2008年05月08日

大垣城

5月4日 大垣城に行ってきました。

大垣城01
大垣城は美濃守護・土岐一族の宮川吉左衛門尉安定により、天文4年(1535)に創建されたと伝えられています。〔竹腰尚綱が明応9年(1500)に築いたという説もあります。〕

関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となりました。
その後、戸田氏が十万石の城主となり明治まで太平の世が続きました。
昭和11年(1936)に国宝に指定されましたが、昭和20年(1945)7月戦災で焼失。昭和34年(1959)4月、4層4階の天守閣を再建し、名実ともに城下町大垣のシンボルとなりました。
総塗ごめ様式の、たいへん優美な城として名高い城です。

大垣城02
天守に上ると濃尾平野が一望できます。
東に岐阜城のある金華山、西に関が原とその周辺の山並み。
石田三成は、ここで岐阜城の落ちるのを見て、関が原での決戦を決意したのだろうなあ・・と、感じました。
東軍を迎え撃つ最前線とした岐阜城が、あっけなく落ちるのを見て、三成は何を思ったでしょうか・・。
コジューローは前日、岐阜城に登っていたこともあって、そのことがとても気になり、また印象的な眺めでした。

岐阜から大垣へ向かう途中、ガソリンスタンドの人が親しげに話しかけてきました。
横浜出身とのことで、コジューローの湘南ナンバーに懐かしさでも感じたのでしょうか。
どこ行くの?と聞かれたので、大垣城と答えると、あそこはつまらんよ!行くなら彦根か長浜だね!と言われちゃいました。
まあ鉄筋コンクリートのお城ですからねえ。

でも昭和20年まで国宝のお城があったわけで、外見は忠実に再現されているはずです。
中の展示もなかなか面白かったですヨ。
特に関が原に関するDVD解説。大変興味深く解りやすく、良くできていました。
このDVD解説、コンテンツが沢山あり、時間の関係で一部しか見ませんでしたが、また出かけて行って、全部をじっくり見てみたいものです。

鉄筋コンクリートのお城も、捨てたものではない。
ここにも歴史があり、語りかけてくれるのだから。



犬山城

5月3日 犬山城へ行ってきました。

犬山城は別名白帝城とも呼ばれています。
(白帝城の命名は江戸時代の儒者荻生徂徠とのこと)
国宝に指定されている4つの城の一つです。
(他の3つは松本城、彦根城、姫路城)

犬山城02
戦国時代 、1537年(天文6年)現在の位置に天守が造営され、織田与次郎信康(織田信長の叔父)が城主となりました。
その後、何代か城主が変わりましたが、関ヶ原合戦の前後、石川氏、小笠原氏の手によって近世の犬山城が完成されました。

犬山城01徳川時代、尾張家の徳川義直の付家老であった成瀬隼人正正成が城主となってから、代々成瀬家の子孫に受け継がれてきました。
犬山城03






1871年(明治4年)、廃藩置県により廃城となりましたが、1891年(明治24年)の濃尾震災により、大きな被害を受け、当時の所有者であった愛知県から、城の修復や保存などを条件に、1895年(明治28年)旧犬山藩主成瀬正肥(成瀬家九代)へ無償譲渡されました。修復には、多くの犬山町民の浄財があてられたそうです。

1935年(昭和10年)国宝に指定されましたが、1952年(昭和27年)文化財保護法により天守閣が国宝に再指定されました。1961年(昭和36年)から1965年(昭和40年)の解体修理の工事以来、成瀬家と犬山市の間に管理委託契約が結ばれ、犬山市が管理を請け負っています。

平成16年4月、財団法人「犬山城白帝文庫」が設立され、城の所有者は成瀬家から財団法人になりました。


以上がお城の歴史の説明です。
やはり国宝級になると、どうやってここまで生き延びてきたか、知ったかぶりの披露で長くなります。
(あっ、でも姫路城や備中松山城のときは説明なしでしたねえ・・気分でしょうか)

ゴールデンウィークとあって、人出も多く、いまひとつじっくりと味わう事は出来ませんでしたが、確かに本物のお城を見てきました。
ここならまた来る事もあるでしょう。その時にはじっくりと味わってみたいものです。

天守最上階に、成瀬氏初代城主から歴代城主の肖像画と写真が、掲げられていました。鼻に特徴のある顔で、初代の絵の鼻と現代の写真の鼻が同じかたちである事に、血の繋がりを感じ、なんだか感動しました。


GW旅行

今年のゴールデンウィークは愛知岐阜方面へ、ちょこっと行ってきました。

ここ2年ほど、ゴールデンウィークは旅行に出かけていました。今年は特に計画していなかったのですが、やっぱり出かけたくなって、そうだな犬山城あたりならチョコっと行ってこれそうだなということで、3日4日と車で行ってきました。

流石に3日の東名高速は渋滞につかまりましたが、まああせらずお気楽旅です。
冨士川と冨士山
途中、富士川パーキングエリアで休憩。
ここがなかなかの絶景!
多分、冨士山の絶景ポイントの一つなのでしょう。

渋滞といっても、ずうっとつながっている訳ではないので、車が流れている時、比較的小さなパーキングエリアで休憩を取るようにしました。写真の道路がすいて見えるのはそのためです。
渋滞中のサービスエリアの混雑は地獄のようだと聞いていましたからね。お陰さまで結構快適でした。

守山パーキングエリアで昼食。
名古屋名物みそカツ定食、これが大失敗!
ハムフライのようなぺらぺらのカツで、しかもひどい肉、脂身の不味さはこの上ない。
きっと普通のお店は美味しいのでしょうけど、高速道路の食堂でこんなの出していたら、全国の旅行者に、名古屋のみそカツは不味いですよ〜!ってふれまわっているようなもの。なんとかしてほしいです。

犬山城を見学し、岐阜へ向かいます。
(犬山城は別記事にしますね。)

岐阜城夜景01
日が暮れて登った岐阜城天守からの夜景。
360度大変美しく、感動的でした。
長良川にかかる橋の明かりが、印象的でした。

写真は携帯で撮った物で、露光不足でかなり無理があります。

岐阜城01
岐阜城天守は真っ暗で、肉眼ではかろうじてわかったのですが、写真では全く形がわかりません。

ライトアップはされているのですが、川向こうからとかでないと見れないのでしょう。お城の写真はまた行った時にということになりました。

その日は、岐阜駅前のビジネスホテル泊まり。
翌日は大垣城へ行き、帰ってきました。
(大垣城も別記事にします。)
明治村にも行ってみようと思っていたのですが、時間の関係で見送りました。

名古屋方面に来たのなら、食してみたら良いよ、と聞かされていたのが、コメダのコーヒーとスガキヤのラーメン。
庶民的でなかなか美味しかったですヨ!

コメダのコーヒー
コメダのコーヒー

飲んでしまった後のお見苦しい写真で申し訳ない。
この味、また飲みたいな。

天井の高いログハウス風の造りの喫茶店で、お客さんの年齢層も広い。
ハンチングを被ったおしゃれなおじいさんが、ひょっこり入ってきたけど、なんか似合ってました。

すがきや01
スガキヤのラーメン

これまた食べた後のお見苦しい写真で申し訳ない。
食べる前に撮れば良いのに、それが出来ない食いしん坊のコジューローです。

すがきや02
これはなんじゃ?
スガキヤ特製ラーメンスプーン

先割れスプーンのラーメン版改造型のようです。
使ってみると、結構使えます。
これ一本で麺もスープもいけます。
でも・・デザインがダサダサでなんかイヤだ・・とコジューローは思うのですが・・どうなんでしょ?


2008年04月30日

ギターアンサンブル「つばさ」12

昨日はメンバーのOさんの結婚式。
披露宴でギターアンサンブル「つばさ」も演奏を披露しました。

曲目は「歌のつばさに」「オーシャンゼリゼ」の2曲。
選曲はOさん自身によるものです。

心配していたKさんも前日に連絡があり、当日はメンバー全員そろって演奏する事ができました。

演奏はまずまずの出来。聴衆の反応もうけも良かったと思います。
(コジューロー個人は演奏上の失敗はありましたが・・)
結婚披露宴というのは様々な方が出席されています。Oさんの結婚式ですから、ギターやバンドの関係の方も多いと思いますが、そうでない方も当然いらっしゃる訳で、そんな中で、そこそこの演奏が出来たということは、本当に良かったと思います。
Oさんにとっても、「つばさ」にとっても良いPRが出来たと思います。

今回の演奏会(披露宴の余興ですが、「つばさ」にとっては演奏会ですので、こう呼ばせて頂きます。)の課題の一つとして、本番いかに心を落ち着かせて気持ちよく演奏するか、というのがありました。
練習の中で、「心のストレッチング」という方法を取り入れてきましたが、本番もこれを実践したMさんとTさん。かなりの効果があったようです。
(コジューローは不覚にも演奏前の一言スピーチで、このことを忘れてしまいました。)
これからもいろいろ試していきたいと思います。

当日の会場準備や会場スタッフとの打ち合わせなど、不手際な点も若干ありましたが、これも勉強になりましたし、今後の課題の中にも入れていきたいと思います。

2次会では「つばさ」の演奏はありませんでしたが、他のグループの演奏も聴けて、参考になりました。
専門校時代の仲間の元気な顔も見ることが出来て、嬉しかったです。


という事で、Oさん、おめでとうございます。


さあ、来週の「つばさ」は、練習はお休みで、久しぶりに戸塚でベトナム料理を食べながらのミーティングです。
今年度の活動計画その他、じっくり話し合いましょう。



2008年04月25日

ギターアンサンブル「おじぞうず」7

湯河原厚生年金病院ボランティア演奏会の編曲を進めています。

このところメンバーのNさんに、数回にわたり作業のお手伝いを頂き、何曲か出来上がってきました。

作業はファミレス(デニーズ)でしています。テーブルが大きく丈夫なことと、飲み物のおかわりが無料で出来ることで、今の所最適です。その場で食事も出来ますので(あたりまえでしょって言われそう・・)時間の節約にもなります。
でもあまり長時間いるので、お店の人には何も言われないのですが、流石に恥ずかしくもあります。先日の日曜日は8時間ほど居ました。
そこで日によって作業するお店を変えたりしています。幸い小田原市内にはデニーズが何軒もあるので重宝です。でもきっとお店の人に覚えられてしまっただろうなあ。
どこか適当な作業場がありましたら、教えてほしいです。

現在の進行状況は、
「エンターティナー」「草競馬」・・の2曲完成。
「ともしび」は、あと歌詞を書き入れれば出来上がり。
「カチューシャ」は、下書きが出来上がったところ。
「コンドルは飛んでいく」と「山寺の和尚さん」は、まだ構想中です。

「第3の男」は、おじぞうず初期の編曲を見直して、必要ならば楽譜を書き直す予定。
「夢見る人」は、新堀ギター編を使います。


おじぞうず練習日5月5日に、出来れば全曲持って行きたいと思っています。
仕事や他のアンサンブルの関係もあり、かなり苦しいですが、
頑張りまっす!

2008年04月23日

ギターアンサンブル「つばさ」11

来週4月29日は、メンバーのOさんの結婚式。
ギターアンサンブル「つばさ」も余興で演奏します。
曲は「歌の翼に」と「オーシャンゼリゼ」の2曲。
で、昨日は本番に向けての最終練習とゲネプロでした。

ところがなんと・・。
ここ数回練習を休んでいたKさんが、最終練習もお休みとメールを入れてきました。
仕事の関係で少し遠方になり、4月29日の本番を最後に、しばらくお休みするとは聞いていたのですが、本番大丈夫???

「つばさ」に来て以来、本番に穴をあけたことの無いKさんですから、大丈夫とは思うのだけれど、1人しかいないバスパート、音がなければ曲中に穴があき、最悪演奏ストップともなりかねないのです。

急遽、その最悪を想定し、他のパートで補って音を埋めました。
でも、もし本番欠席という事態になったら、いくら他パートで補って音をつなげたとしても、バスギターの音がない薄っぺらなサウンドは避けられないのです。

う〜〜〜頭が痛い!
たのむよ〜〜。でてきておくれ〜。

2008年04月19日

テニス

毎週金曜日はテニスの日
になって、もう25年くらいになります。
当時から同じ仲間で、良くもまあ続いたものだと思います。

昨日も霧雨と強風の中、本当に好きな連中です。
(おまえもだよ!)
屋外ですが、オムニコートなので、このくらいなら出来ちゃいます。

でも失敗しました。
雨で球が重くなっている上に、強打のMくんと、少々ムキになって打ち合っているいちに、右ひざ関節裏側の筋に違和感!

あれ〜?と思い、とりあえず休憩をとって、様子をみると、まあ大した事はなさそうなので、軽くゲームなんぞしてみました。
(軽くゲーム?ゲームが軽いわけなかろうが・・)
でも、やっぱりちょっとおかしいので、時間前でしたが早めに上がりました。

今日になって、ひざ裏筋の張りが若干強くなっている感じで、階段などちょっと辛い感じです。まあ生活に支障はありません。
でも、最近はちょっとの故障がなかなか治らず、長引く事が多いので、やな感じです。

来週もテニスに行けると良いがなあ・・。

2008年04月14日

ギターアンサンブル「おじぞうず」6

今年の湯河原厚生年金病院訪問演奏会は8月13日(水)に予定しています。

常に7名で演奏活動をしてきた「おじぞうず」ですが、メンバー各位の諸事情により、次回演奏会は、Nさん、Tさん、Yさん、Iさん(コジューロー)の4名での演奏となります。

以下、プログラム案です。

・エンターティナー
・夢見る人
・草競馬
・第三の男(P.Cem+P.+Gr.3重奏)
・カチューシャ(歌)
・灯(歌)
・花祭り〜コンドルは飛んでゆく
・山寺の和尚さん

過去レパートリーの編曲が使えませんので、ほとんどの曲が新編曲になります。

練習日程及び練習場所は、これから調整となります。
メンバーのみなさん、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

2008年04月10日

つばさ時代劇場

つばさ時代劇場
3月29日(土)
国際新堀芸術学院藤沢校
第2部卒業生祝賀パーティーにて
ギターアンサンブル「つばさ」


ブログUP大変遅れまして、申し訳ないです。
お待ちかねギターアンサンブル「つばさ」の水戸黄門仮装による演奏と寸劇であります。
3月19日UPのギターアンサンブル「つばさ」10と、今回UPの写真を見て頂ければ、イメージがわくと思います。

演奏はベートーベンの「メヌエット」と水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」の2曲。
演奏もそこそこでしたし、寸劇も大うけ、ステージとしては大成功でした。

でも、団員募集のためにやったのに、今のところ入団希望者0ゼロ!
う〜ん!
悲しい!

こんなに楽しいチームです。
みなさんご一緒しましょうよ!
待ってま〜〜す。

2008年03月23日

三線とギターによる沖縄民謡コンサート4

本番とりあえず無事終了しました。

とりあえずと書いたのは、納得のいかない事がややあった為、やった、終わったという実感に欠けるからです。

プログラム01

プログラムは左の通り



この他にアンコール曲2曲もありましたので、順に内容を説明致します。




★1stステージ

1.安里屋ユンタ
  オープニング曲。
  M君の歌と三線に私のギター伴奏とはやし声。
  歌詞は、本土で流行ったものでなく、本来の沖縄の歌詞で。

2.肝(ちむ)がなさ節
  私の歌とギターにM君の三線とはやし声。

3.島々清しゃ(かいしゃ)
  M君の歌に私のギター伴奏と合いの手。

4.娘ジントーヨー
  私の歌とギターにM君の三線とはやし声。

5.西武門節(にしんじょうぶし)
  M君の歌と三線に私のギター伴奏。

6.白雲節
  M君の歌と三線に私のギター太鼓。

7.沖縄(うちなー)
  M君の歌と三線に私のギター伴奏とはやし声。

★2ndステージ

1.ラブリー山原(やんばる)
  三線、ギターと2人の歌。

2.十九の春
  私の歌とギターにM君の三線。

3.てぃんさぐぬ花
  M君の歌と三線に私のギター伴奏とはやし声。

4.カマヤシナー
  M君、三線弾き語り独奏。

5.涙そうそう
  私のギター独奏。

6.芭蕉布
  三線、ギターとお客さんを交えての歌。

アンコール1.安里屋ユンタ
        日本語パージョン
        三線、ギターとお客さんを交えての歌。

アンコール2.花〜すべての人の心に花を〜
        三線、ギターとお客さんを交えての歌。

ここで言うはやし声とは、歌のはやし部分を歌い手と一緒に歌ったり、サビ部分を一緒に歌ったりする事を言っています。

沖縄民謡オンリーではありますが、結構バラエティに富んで、楽しめるプログラムだったと思っています。

で、納得のいかない事と言いますか、残念だった事ですが・・、

先ず、お客様がなかなか集まらず、スタートが30分近く遅れたこと。
結局本日のお客様は4名、お店のマスターを入れても5名(トホホ・・)。
さらに、その貴重なお客様の1人は、1stステージと2ndステージの間の休憩時間に帰られてしまう始末。(スタートが遅れて時間が押した為か、用事があったためか)

今回初めての事ですが、M君の司会で会を進めたのですが、途中の話しが長くて、30分遅れでスタートしたにもかかわらず、さらに長くなったこと。
M君にしてみれば、お客も少ないし、まあ時間制限も無いようなものだから、という感じだったかも知れませんが、なんか馴れ合いのようになって、しまりがなくなってしまいました。
そして、この中途半端な緊張感が、2ndステージの独奏で大失敗を生みます。

先にやったM君が弾けなくなるのを見ながら、この中途半端な雰囲気、いや〜な感じがしていました。
そして私のギター独奏、最初にミス、そして肝心なところでもミス、ミス、最後はなんとか盛り返したと思うのですが、ひどい出来でした。
リハーサルでは、ほぼ完璧だった為、非常に悔やまれます。と言いますか、自分の未熟に腹が立つやら笑っちゃうやら・・。

お客が少なかったことに対し、お店のマスターは大変恐縮した様子で、何度も謝って頂きましたし、多額のチップまで頂いて、これでは、お店の儲けどころか足が出てしまいそうで、こちらも恐縮しました。
やっぱり、自分でもお客を何人かは動員しておくべきだったかなと思いました。

最初から最後まで熱心に聴いて下さった2人のお客様は、お帰りの時、丁寧に挨拶して下さり、大変嬉しそうになさっていました。大変ありがたく、救われた気持ちになりました。

演奏後、マスターの作ってくれたゴーヤチャンプルと宮古そば(沖縄そばですが、宮古島のそばで、ちょと変っているそうです。)も大変美味しく、もう1人のお客様(M君のお友達)にもビールをご馳走になって、幸せな気分も味あわせて頂きました。

でもやっぱり、演奏会が・・。
今ひとつ、誰のせいとは思わないのですが、自分として納得がいかない。
成し終えた後の充実感がないのですねえ。

まあ、こんなこともあるのでしょうなあ。

最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク


  
livedoor 天気