2008年02月14日

N校定演 コメントの回答

前回記事「N校定演」に対し、ラスゲアードさんよりコメントを頂きました。
どうもありがとうございます。
この記事は、頂きましたコメントに対しまして、コメントさせて頂きましたところ、コメント欄に入りきりませんでしたので、ここに掲載させて頂きます。

---
今回はフラメンコ風の演奏はありませんでした。
フラメンコは本来、歌とギターと踊りの3セットによる芸術ですね。一度本物を見てみたいと思います。

コジューローがフラメンコギターと最初にかかわったのは高校生のころ、伊藤日出夫さんのレコード(CDじゃなくてレコード盤なんですね。)でした。
かっこよくて、一所懸命ラスゲアードの練習をしたりしました。未だに上手に出来なくて悲しいですが・・。

そして社会人になって3,4年たったころ、パコ・デ・ルシアの「炎」というLPレコードと出会いました。
衝撃的でしたねえ。信じられない神業のような演奏に、完全にとりこになりました。私の車の中では、いつもパコ・デ・ルシアの演奏するファリャが鳴っていました。そしてパコが来日すると聞いたときには小躍りしてチケットを手に入れ、演奏会場へとワクワクしながら行きました。

しかし、パコの演奏を聴いて以来、自分でフラメンコを演奏しようという気にはなれなくなってしましました。
私の中でのフラメンコギターのイメージはパコ・デ・ルシアがすべてで、自分の演奏では到底そこへは行けないこと、いや少しでも近づけようとするならば、他の事は打ち捨てて精進しなくては出来ないと思ったからなのです。

確かにフラメンコギターは魅力たっぷりです。
でも、ご存知のようにギターの魅力と可能性はフラメンコだけではありません。そしてその魅力の中でもギターの最大の魅力、長所は何と言っても、その音色にあります。

もちろんフラメンコギターのその硬質な音色の中にも魅力はあります。
ことに硬質だからこそ、その中に時折パコがみせる、これがフラメンコギターかと疑うほどの甘い音色にはゾクゾクします。でもそれはパコだからで、パコの粋に達しなければ出来ない技なのです。

その点、クラシックギター奏法はそのての音を中心に出来ています。
爪やタッチもそのために研究します。セゴビアトーンと呼ばれる弦に回転を与える奏法は、その代表ともいえるでしょう。

ラスゲアードさんが「おじぞうず」の練習中に時折、私の出す音を「いい音」と言ってくれますよね。実はその言葉、大変嬉しくて、ギタリスト冥利につきる言葉なのですよ。なぜならば、ギタリストとは良い音を追求する種族なのですから。

私はフラメンコ奏法は、あくまでも特殊奏法と捉えています。フラメンコギターの専門家になろうというのなら別ですが、その方がより広くギターを楽しめると思います。

今回のコンサート、プライムギターの独奏が多かったと書きましたが、プライムギターならではの美し〜〜い音色を、たっっくさん聴く事が出来ました。
ギターの可能性はまだまだ先が見えません。
ギターと出会えて本当に良かったと思います。

げっ!コメント欄なのに、こんなに長い文を作ってしまった。


・・と書き終えて、投稿したところ、コメント欄は400字までです。と怒られてしまいました。
・・・・・知らなかった!
皆さん長いコメントも歓迎です。何回かに分けて投稿してくださいね。
管理人は記事として上げることが出来ますが・・。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。