2009年08月18日

ヨーロッパ旅行写真展12

「ヨーロッパ」 ミュンヘン、ザルツブルグ、ウィーンの旅写真展、第12回。

 2007年11月、新堀ギター50周年記念海外公演に、GO(新堀ギターグランドオーケストラ)の一員として参加した演奏ツアーも、いよいよ詰めに入ってきました。
 ミュンヘン、ウィーンの2つの公演とも大成功に終わり、残すはウィーン観光のみ。演奏会が終わって気持ちも晴れやか、ルンルン気分でウィーンの街に繰出しました。
(写真をクリックしますと大きくなります。)
146ウィーン国立オペラ座←ウィーン国立オペラ座
 ウィーン公演の翌日11月20日は終日フリータイムでした。ウィーンにはもう何度も訪れているというGO仲間のWさんの案内で、10名足らずの私設観光ツアー団ができました。いざ出発。
                       

 とは言っても、Wさん自身も楽しみにしてきた旅行です。ウィーンでもWさんの未だ訪れていないところを中心に、皆で回ろうということ、要するにWさんにぞろぞろとついて行こうという事なのです。
 コジューロー自身はウィーンはおろか、海外旅行そのものが初体験ですし、演奏会もあって、ガイドブックは買ったものの、ほとんど観光の下調べはしないまま来てしまいました。どこへなりと連れてって頂けるだけでありがたいし、大助かりなのです。
 いやあ、Wさん、その節は本当にお世話になりました。ありがとうございます。
147トラムにて←トラムにて
 最初の目的地は中央墓地です。
宿泊ホテル・シェーンブルン近くのヒーツィング駅より地下鉄Uバーンでウィーン中心部へ向かいます。カールスプラッツ駅で下車、ここは昨日公演のあった楽友協会の近くです。ここからちょっとだけ歩いてリンクに出ます。リンクというのはウィーン市街中心部の環状道路で、ウィーンの見どころはこのリンク内にかなり集中しているとガイドブックには載っています。ウィーン全体はリンク内、リンク周辺、リンク外の3エリアに分けて考えると良いと、これもガイドブックに載っています。
                       さてリンクに出ました。ウィーン国立
    ↓中央墓地入口       オペラ座の正面です。ここから郊外へ
148中央墓地向かうトラムに乗ります。リンク周回のトラムをはじめ沢山の路線のトラムがあって、どれに乗るのやらという感じでしたが、71番という路線のトラムに乗りました。郊外に向けてと言ってもトラムで行くのですから市街地からちょと出た
   ↓中央墓地正面より     町外れといったところでしょうか。あっ、
149中央墓地ちなみにトラムというのは路面電車のことです。念のため。
 トラムを降りると、そこが中央墓地の入口です。(駅名は忘れました(汗))
 ここは有名かつ偉大な音楽家達の眠る墓地です。
   1      2     3        4     5      6
150音楽家の墓1.JPG151音楽家の墓2.JPG




1.ヨハン・シュトラウス2世 とその3番目の妻 アデーレ の墓
2.ブラームス の墓
3.ヨハン・シュトラウス1世 の墓
4.ベートーベン の墓
5.シューベルト の墓
6.モーツァルト の記念碑      モーツァルトのは、後でガイドブック
                     を見たら、お墓ではなく記念碑となって
152中央墓地いました。 そういえばあの時誰かが、モーツァルトのお墓はあちらこちらにあるから‥、と言っていましたが、そもそも本物のお墓があるのだろうか?
 コジューローはモーツァルトのお墓について興味深いブログ記事を見つけました。ご興味のある方はご覧になると良いかと思います。
http://valvane.blog17.fc2.com/blog-entry-198.html
 という事で、モーツァルトの記念碑の前で記念撮影。パチ。

153ウィーン市街 再びトラムでリンクに戻りました。
 次の目的地は市立公園です。
71番線トラムがリンクに合流したあたりのところで下車。ここから歩きました。(多分)  市立公園はリンクに面した外側ですが、ここからは来た方向のオペ
154ウィーン市街ラ座とは反対方向になります。ですから多分、この辺から歩いたのだと思います。
 11月のウィーンはそうとうな寒さで、私達が到着する少し前には雪もかなり降ったらしく、まだ雪が解けずに残って
155クーアサロンいるところもあります。 ‥と、突然先頭を歩いていた案内役のWさんが走り出しました。‥えっ? コジューローもその他の一味も、遅れてはならじと追いかけて走ります。

156クーアサロン↑←市立公園のはずれにある
   クーアサロン

 追いついて、どうしたの?なぜいきなり走り出したの?何かあったの?と聞くと、Wさんいわく、あまり寒いので走ら
157市立公園ずにいられなくなった、とのこと。
はあ〜〜。確かに汗はかいたよ。冷や汗を‥。

←↓市立公園にて

   ↓シューベルト像        市立公園には音楽家の像が点在して
159市立公園います。一番目立つのはヨハン・シュトラウス2世の黄金像で、多くの観光客がここで写真を撮っていました。
   ↓シュトラウス2世像
158市立公園





160ウィーン市街 時々走り出すWさんに、もう慌てる事もなくついていきながら、公園内を散策し、ここを後にしました。

 リンクを横切り、リンク内に入ります。
 次の目的地は、リンクのほぼ中央に
161ウィーン市街あるシュテファン寺院です。

←リンクとリンクを走る2両連結バス

 ウィーン市街の中心部を歩きます。観光用の馬車も沢山見かけました。地図
162ウィーン市街を見ると比較的狭いこの道がシュテファン寺院に出る道に違いないようです。
 時刻は正午になったようです。

では今回はここまで。
次回はシュテファン大聖堂です。

ヨーロッパ旅行写真展13へ


ヨーロッパ旅行写真展01
ヨーロッパ旅行写真展02
ヨーロッパ旅行写真展03
ヨーロッパ旅行写真展04
ヨーロッパ旅行写真展05
ヨーロッパ旅行写真展06
ヨーロッパ旅行写真展07
ヨーロッパ旅行写真展08
ヨーロッパ旅行写真展09
ヨーロッパ旅行写真展10
ヨーロッパ旅行写真展11

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by valvane   2009年08月21日 01:14
こんにちわ。私の記事を紹介いただきまして、ありがとうございます。ウィーン市内を、かなり精力的に回られたんですね。見所がたくさんありすぎて、どこから行けば良いのか…という感じだったと思いますが、お疲れにはなりませんでしたでしょうか。それでもお天気は良かったようで、何よりです。
2. Posted by コジューロー   2009年08月21日 02:06
>valvaneさん
コメントありがとうございます。
モーツァルトのお墓について、面白い記事でしたのでリンクさせて頂きました。
この時の旅行は演奏会が主目的だった為、コジューローは観光についてはあまり考えていませんでした。同行者にウィーンに詳しい方がいましたので、その人についていけば良いか‥、と軽く考えていました。下調べをちゃんとしていたら、おっしゃるとおり見どころがあり過ぎて困ったかもしれません。多くは見れませんでしたが満足しています。
また行ってみたい都市ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク


  
livedoor 天気