2009年12月26日

「つばさ」ボランティアコンサートin足柄療護園

12月13日(日)
この日、ギターアンサンブル「つばさ」の今年最後のボランティア訪問コンサートが、神奈川県南足柄市にあります身障者療護施設「足柄療護園」で催されました。

091213_ar01 ギターアンサンブル「つばさ」が、前回ここ「足柄療護園」で演奏会を行ったのは、2007年7月ですから、2年以上も前、このブログ「コジューローの日記」がスタートする数ヵ月前です。
 当時のギターアンサンブル「つばさ」は、まだボランティア演奏の経験も浅く、1時間の演奏プログラムを、やっとの思いでこしらえて演奏してきたと記憶しています。
 その後ありがたいことに先方から再三演奏依頼を頂いていたのですが、1時間プログラムの準備と演奏会場の広さ対策の必要性から、なかなか再演出来ずにいました。今年、自前のPA(拡声装置)を手に入れたことにより、会場対策はできました。1時間プログラムを完成させる為、日取りも12月と、ぎりぎりまで延ばしました。
いよいよです。
メンバーの中には「リベンジ!」を口にする者もいます。

では、その日一日を例によってコジューローの目でレポート致します。


 当日集合時刻は、午前10時。小田原駅西口広場です。
 足柄養護園は、南足柄市とは言っても、小田原駅西口から車で20分足らずで行けるところにあります。今回はコジューローの地元小田原での演奏会ですので、コジューローにとってはやっぱり楽です。小田原駅までも自宅から車なら5分ほど、でも直接行くわけにはいきません。先ず同じ小田原在住のNさん宅へ行き、NさんとPA装置を積んで行くので、やはり小1時間はかかります。途中コンビニで昼食を買い込みます。
 小田原駅西口広場に着いたのはほぼ定刻10時です。既にTさん、Mさんが待っていました。残るOさんは例によって仕事の都合で車で単独で遅れてきます。よってコジューローの車に、メンバー4人と4人分の楽器と荷物、そしてPA装置が積み込まれることになり、車内は満杯状態です。本当は演奏用椅子5脚も積みたかったのですが、絶対無理。しかたなく前日に椅子のみコジューローが運んでおきました。やはり地元の強みです。

足柄療護園ポスター.JPG 約束の10時半より少し早く着きましたが、直ぐにスタッフの方が出てきて荷物の運搬を手伝ってくれました。
 演奏会場は3Fの地域ふれあいホールです。小型の体育館なみの広さがある多目的ホールで、たいへんきれいなホールです。板張りの床で響きも良いのですが、これが曲者で、リハーサルで良い響きと安心していると、お客さんが床を埋めた途端にデッドな響きのホールに変身します。過去ギターアンサンブル「おじぞうず」が2回、「つばさ」が1回コンサートを行いましたが、本番の音量不足は否めませんでした。
今回はPA装置持込ですので、その心配はないでしょう。
 控室は、ホール正面上手がわに部屋があり、そこが使えます。ステージそではありませんが、引き戸で仕切られた立派なゲストルームで、中は洋間、和室、トイレまで完備しています。リハーサルがホールで出来るだけでも非常にありがたいのに、さらにこの設備、もう気分はリサイタルですね。

 早速リハーサルの準備にかかります。
既に運び込まれている椅子をステージ領域に並べ、PA装置をセットします。
足柄療護園、施設長のSさんが様子を見がてら挨拶に来て下さいました。コジューローがこちらの施設でのボランティア演奏というかかわりを持って以来、ずうっとお世話になってきた方です。

 PAの音出しチェックを行います。通常の訪問演奏会ではこれが充分に出来ないのです。老人ホームではダイニングルームが会場になることがほとんどで、本番会場でのリハーサルはおろか、ステージセッティングの時間もあまりとれません。ミキサーの微調整まできちんとできることはまずないのです。大体のところで決めるしかありません。ここ足柄療護園では、それが出来ます。そしてその場でPAを使った通しリハーサルまで出来てしまうのです。
 この音チェックの間に、メンバーOさんも到着しました。ビデオ係りのOさんはビデオカメラのセッティングにかかります。

足柄療護園プログラム.JPG 11時半、ほぼ定刻(少し押したかも‥)リハーサル開始です。プログラム順にMC(司会)も入れて本ゲネプロ同然に行いました。
 プログラム終盤、気の早いお客が1名、車椅子で入ってきました。
「まだですよ。」とは言ったけれど、出て行けとも言えないので、観客1人でのリハーサルを続けました。しかし流石にMCはやり辛いので、まあ終盤なので後はいいか‥、と残った曲のみ演奏してリハーサルを終了しました。

 14時開演予定です。客入れは13時40分からの予定でしたが、時間がかかるようでしたら13時30分からでも良いですよと言ってはありましたが、まだ13時を少し回ったところです。リハーサルを終えると気の早いお客が、また1人2人と入ってきました。一時間近くも待つのは大変だろうなあと思いながらプログラムを渡しました。

 つばさメンバーは一旦控室に入って、昼食です。後は衣装に着替えて本番まで各自調整です。30分前に一度ステージを確認し、直す所は直して、後は控室でスタンバイします。
 このステージの確認の時に楽譜の確認を怠り、リハ終了時のままになっていることを忘れていました。そのため本番1曲目開始の時に楽譜をわさわさとめくり戻すという、ややみっともない動作が追加されました。
 待機中、メンバーNさんに面会人です。新堀ギター小田原教室の歌の生徒さんで、歌のボランティアを出来るところを探しているとのこと。Nさんも初対面とのことですが、Nさんと共通の先生についている為、「つばさ」がこの日ボランティアコンサートを行うという事で、見学に来たということでした。これ幸いと演奏中のカメラ撮影をお願いしました。(コジューローがではなく、OさんがNさんを介して頼んだようです。やるね〜)

 開演予定時刻5分前、お客さんは大分入っています。予定どうり開演できそうです。ビデオ係りのOさんが、ビデオカメラのスイッチを入れに行きました。しかしOさん、この日セットしたのは60分テープ。え〜今日は1時間のプログラムだよ!全部入りきらないじゃないか!‥やはり何かしらあります。完璧は難しい‥?

 開演時刻を少し回ったころでしょうか、スタッフの方よりお呼びがかかり、ギターアンサンブル「つばさ」入場です。
入場後スタッフの方より紹介があり、お辞儀をして本番スタートです。
着席後、軽くチューニング、OさんPAのスイッチを入れます。

091213_ar021曲目、オーシャンゼリーゼ

1曲演奏した後、コジューローのMCがスタートです。
マイクを持って立ち上がり‥、
「皆さんこんにちは!ギターアンサンブルつばさです。‥‥」
挨拶と、曲紹介をして‥、

2曲目、雪山讃歌
3曲目、夏の思い出

ここでMCコジューローによる楽器紹介です。
各パートにその楽器をチョコッと弾いてもらいながら説明していきます。
アルトギター:Nさん「村の鍛冶屋」のさわりを弾く
プライムギター:Oさん「荒城の月」のさわりを弾く
バスギター:コジューロー「君恋し」のさわりを弾く
ギタロン:Mさん「ゲゲゲの鬼太郎」のさわりを弾く

091213_ar034曲目、ギタロンソロ(Mさん)とプライムギター伴奏(Oさん)の二重奏で「ゴセックのガボット」
5曲目、プライムギター二重奏(Tさん、コジューロー)で「りんどう峠」
6曲目、プライムギター独奏(コジューロー)で「ミスティ」
091213_ar04
と、どんどん進みます。
5曲目と6曲目の間はMCを入れず続けて演奏したのですが、6曲目の演奏中と言いますか、まあ6曲目が始まってからその曲の中ほど以降まで、咳き込んでいるお客さんが居て、曲が曲だ
091213_ar05けに完全にぶち壊し状態となりました。平静を保って弾き終えたつもりのコジューローでしたが、やはり童謡していたようで、演奏後のお辞儀もわすれ、マイクをつかむとそそくさと次の曲紹介へと移りました。

そして運命の7曲目、「小フーガ」です。

結局演奏会当日まで仕上がらなかった曲、苦肉の策として、コジューローがバスギターを弾いていないところは指揮をするという形で演奏しました。バスギターは始めの内は出てこないので、スタートからかなりの間指揮が振れます。
091213_ar06しかし、なんとか無難に演奏し終えてくれという願いもむなしく、のっけからミス‥そしてさらに‥ミス(汗)。そして中盤期せずして起こる拍手。が〜ん!どう考えても演奏に対する拍手ではありません。コジューローには「もうヤメロー!」という拍手に聞こえます。なんだか無性に腹が立ってきました。不甲斐ない演奏に腹が立ったのか、お客の拍手に腹が立ったのか、自分でも良く解りません。でも、こんな事でヤメルもんか!という気になりました。
ラスト1フレーズ、思い切り弾いて終わらせると、パラパラというまばらな拍手。マイクを持って立ち上がると、苦笑いと思わず出た言葉。
「温かい拍手をありがとうございます。」

091213_ar07ここからクリスマスのコーナー、そして「みんなで歌おう」のコーナーです。

8曲目、もみの木(歌入り)
9曲目、赤鼻のトナカイ(歌入り)

10曲目、アルトギター(Nさん)バスギ
091213_ar08ター(コジューロー)二重奏で「星の界」

ここで気の早いお客からアンコールの声
まだ終わってないんだけど‥(汗)

ここで簡単にメンバー紹介

091213_ar0910曲目、チャッキリ節

そして次がプログラムラスト曲になります。コジューローのMCもここでのおしゃべりがラストです。あとはしゃべったとしてもアドリブと成り行き次第です。

091213_ar1011曲目、楽しき農夫

タイミングの悪いアンコールの声に戸惑いながらも、

アンコール1曲目、見上げてごらん夜の星を(歌入り)
091213_ar11アンコール2曲目(無理やりですが‥)、聖夜(歌入り)

めでたく?終演となりました。
波乱万丈、スリル満点の1時間でした。


 一旦控室に引っ込み、お客が大体出払ったところで、後片付けにかかります。
そうか、デモ用の写真を撮るのだった!
控室に引っ込んで直ぐしたことは、衣装を着替えること。もうすっかり写真を撮ることを忘れていました。まあいいか。
 片付けと車への積み込みできっちり1時間。時刻は退館予定時刻の16時になっていました。でも、美味しいコーヒーを入れてくださったので、談話室で、施設長Sさんと、つばさメンバー、それに先に書きました小田原教室の歌の生徒さん(ご免なさい名前忘れてしまいました。)でしばし歓談です。
 この生徒さん、既にSさんと話が出来たようで、ボランティアの登録用紙に書き込みをし、実際に何時やるかは今後の相談として、別のボランティアさんたちのやり方も見ておくと良いですよ、ってな話をしていました。
 たった一人で行動力のある人だなあ、と感じました。

足柄療護園を退去後、小田原の温泉(らしいのですがスーパー銭湯と同じような感じのところ)で汗を流し、そこの休憩所で軽く反省会を行い。そこから近い国府津駅前で解散となりました。

以上、「つばさ」ボランティアコンサートin足柄療護園 の一部始終です。
今回は本番の内容まで踏み込んで書きましたので、かなり長くなりました。
最後までお読み頂きありがとうございます。
お疲れ様でした。

091213_ar12「つばさ」メンバーの皆さんも、もちろんお疲れ様でした。

既に今年のギターアンサンブル「つばさ」の活動も、すべて終了しています。
来年もまた宜しくお願い致します。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。