2010年07月07日

ギターアンサンブル「つばさ」104

7月6日(火) ミーティング

毎週火曜日は「つばさ」練習日。

ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」ですが、その前に、先日(7月4日)のロイヤルライフ多摩訪問演奏会について、ちょっと報告しておきます。
 無事終了しました。報告おわり。‥いやこれではそっけ無さ過ぎですので、いつもの様にコジューローの目によるレポート記事を近々UPしますので、ご期待下さい。
 

ということで、昨日の「つばさ」練習ですが、Oさんが前もって分かっていた事ですがお休み。また、Tさんからは昼前に、仕事の都合で欠席の連絡が入りました。
ということで、この日はMさん、Nさん、コジューローの3人。しかもMさんは楽器が無く(Oさん休みの為、練習用ギタロンが届きません。前回練習のとき、コジューローが預かれば良かったのですが、うっかりしてました。)練習になりようもありませんでしたので、3人ですがミーティングにしました。

実は、4日の演奏会の後、例によって一風呂浴びた後反省会の予定でしたが、OさんTさんが都合で早く帰ることになっていて、また当日演奏会終了後、Mさんも疲労困ぱいとのことで、先方を出ると同時にお開きとなりました。ですから、そのときの3人での反省会のやり直しのような感じでしたが、ミーティングの内容はちょっと違っていました。

議題はMさんよりでました。大きく2つです。
一つは、演奏面でTさんの負担がかなり大きくなっているということ。
もう一つは、運営面と指導面をコジューローがほとんど一人で担っているので、これを分散してはどうかということ。
大きく2つと言いましたが、実はこの2つは関係があり、問題は1つであるとコジューローは解釈しました。
すなわち、コジューローの指導の行き過ぎがTさんの負担を大きなものにしているということ。

承知しています。

また、コジューローが過激になる原因は、運営(演奏会、練習ともに)、編曲、指導のほとんど(すべてと言ってもよいかと‥)を一人で担い、かつ一メンバーとして自分の演奏分担もあるため、余裕の欠如によるものであろうということ。

これも承知しています。

ですから、その役割を分担しようという申し出は、大変ありがたく出来ればそうしたいという気持ちはあります。
出来ればというのは、出来るでしょうか?という疑問符がついている言い回しです。

かつて、練習の指導役を持ち回りにしたことがあります。試しにしたことですが、その目的は、指導するとなれば、その曲について下調べをし、構成、曲想、フレージングなど自分なりに把握していなければできないので、大変勉強になるし、理解も深まるだろうと思ったからです。
だが結果は、通し練習オンリー、もしくは部分練習をしたとしても何を目的とした部分練習か解らない、いたずらに弾いて時間を費やすだけに終わりました。あの年、2ヶ月ほどこの持ち回り指導をしましたが、成果はゼロに近く、貴重な時間を無駄に費やしたと感じました。

演奏会の準備に関してもあります。進行表の作成をMさんにお願いしていた時があります。しかし出来上がった進行表のチェックをし、修正箇所を指示したりするのはコジューローの仕事で、結構な手間でした。また、先方との打合せに間に合わせる為、打合せに行くコジューローが直接修正せざるを得ないことも多く、Mさんとコジューローが違うソフトを使っていたため、データーは共有できても体裁を整えるのに大変手間がかかり、トータル最初から自分で作った方が早かったりしました。結局今はコジューローが作っています。コジューローの辛抱が足りないと言われればそれまでですが‥。

演奏会当日の段取りに関してもあります。進行表に役員が書いてありますので、それぞれの役を100%こなせば、コジューローの出る幕はほとんど無くなるでしょう。ステージのセッティングはステージ係が主になって行えばよいことです。客席は先方スタッフがセッティングしてくれますが、ステージとの距離など先方スタッフと協力してセッティングした方が良いこともあり、そこは会場係りの出番でしょう。ビデオ係りは当日のセッティングはよいとして、2台めのビデオカメラや三脚などコジューローが持って行きます。進行表の準備欄に漏れていたらきちんと指摘して欲しいものです。進行表には当日のタイムスケジュールが書いてあります。その通りに進行できているかどうかをチェックするのはタイムキーパーの役目です。でもチェックして遅れていますと言うのではダメです。(それも言わなければ‥)遅れないように事前に警告を発するのが良です。例えば2時にステージセッティングのために控室を出発するのであれば、それより前に出発の準備が出来ていなければなりません。それがなされていなければ警告を発しなければならないでしょう。また2時からステージセッティングというなら、2時に控室を出るのか、2時に会場に到着するのか確認も必要でしょう。
‥ああ、何だか今回の反省会のようになってしまいました。この辺はミーティングでは出ていません。コジューローの思いです。

ついでながら、今回打上げは計画しませんでしたが、お風呂と反省会は計画しました。何時もはTさんの役でしたが、今回はTさんには少しでも演奏に集中してもらおうとコジューローが一応調べて計画しました。しかし、Nさんを除く他のオールメンバーにキャンセルを喰らいました。(各々の理由は聞きました、でもなんで‥)

コジューローにはみすみす失敗が見えているのに、それを見逃すことはできません。ですから口を出してしまいます。手を出してしまいます。
でもこれは、辛抱が足りないんでしょうね。
失敗したっていいじゃないかとは、どうしても思えません。
みすみすではなく、精一杯やったけど失敗した、これは仕方のないことです。きちんと反省して次は失敗しないように努めればよいことです。
しかし、コジューローとしては分かっているのにということを見逃すのは、我慢ができないのです。狭い未熟なやつと笑われてもです。
多分、こういうところが、メンバーが負担に感じるところなのではと思います。
未熟なヤツとどうぞ笑って下さい。笑えば負担も多少和らぐでしょうし、笑われれば、もしかすると、狭いプライドがあるコジューローですから逆に考えも変るかもしれません。

話しがミーティングの内容からそれて、コジューローの気持ちに変ってきてしまいました。承知しています、と書いた以降は全部コジューロー個人の気持ちです。Mさんからは、ミーティングの内容をこの場にいない二人に伝えるべきかどうかというようなことを言われましたが、毎度「つばさ」記事を上げていることもあり、欠席した日に何があったか知りたい気持ちもあると思うので、書きました。書いたと言っても、ミーティングの内容は上記2つの議題までで、その後いろいろ話したことは話したのですが、まとまった結論には至りませんでした。ただMさんの中には、自分自身に向けての課題ができたようです。口には出しませんでしたが、恐らくNさんにも。そしてコジューローにもです。それはここでは明かしません。ミーティングの中でも明かしてないからです。

しかし、誤解を避ける為にあえてこれだけは言っておきたいと思います。
3人共通の思いです。

今の「つばさ」から、もう、一人の脱落者も出したくないという強い思いです。

そしてコジューローからTさんへ
 今回の演奏会にむけて、かなり過酷な要求をし、そうとうな無理を強いて、やってきました。お陰さまで何とか無事に演奏会を乗り切ることができました。Tさんには心身ともに多大なご苦労をおかけし、本当に申し訳ありませんでした。
 Tさんを「つばさ」に誘った時、弾けなくてもいるだけで助けになるから来て下さい、と言ったことと今が、完全に矛盾した状態にあることを承知しています。当時はギタロンを除く各パートとも二人体制で、プライムはTさんとコジューローでしたので、ウソはない形だったのですが、1年と持たずにメンバーが減り、コジューローがバスへと変らざるを得なくなりました。以降、状況が変ることなくプライム1人体勢のまま今日まで来ています。完全に約束違反です。Tさんの頑張りに完全に甘えていました。Tさんの頑張り無くして「つばさ」がここまで活動を続けてくることは出来なかったでしょう。どれだけ感謝しても感謝しつくせない思いがあります。
 今回の演奏会にしても、期間が無いことを承知で受けてしまったコジューローのミスでしょう。前々から話しがあって延ばして延ばしてきたとはいえ、無理なものは無理と判断しきれなかったきらいがあります。Nさんにも言われましたが、自分の基準で決めていなかったかと考えると、なきにしもあらずという事かも知れません。
 コジューローとしては、Tさんにもっともっとギターを楽しんで弾いてもらいたいと願っています。基礎練習を始めたのは実はそのためなんです。基礎が固まってくれば、ギターが楽に弾けるようになります。楽に弾ければ楽しくなりますよね。(楽と楽しいは同じ字ですから間違いありません。)楽に弾く為に苦労するというのは、本末転倒です。きっとコジューローのやり方が間違っていたのでしょう。でもそれは全部ではなく途中からです。演奏会という期限の制限により、辛抱できなくなってしまったんです。でも演奏会という峠は越えました。もう大丈夫です。
 でもここで元の基礎練習に戻すことはしません。今年の「つばさ」の曲の中に「夜来香」「ラ・ノビア」など基礎練習として使えるものが沢山あるからです。そしてこれらの曲は、やっていくに従って必ず楽しくなります。
 体のケアも大切です。ギターは同じ姿勢で弾き続けるので疲労物質が体にたまりやすいので、練習後のストレッチは習慣づけた方がいいです。これも練習の中に取り入れたいと前々から思っていました。
 非常に若く見えるTさんですから、コジューローはつい年齢のことを忘れてしまいます。歳のことを言われたくはないでしょうが、Tさんの弾くギターがボランティア訪問先で聴く方達の励みにきっとなっていると思います。どうかいつまでもギターを友として、楽しく弾く姿を見せて下さい。コジューローもTさんを目標に頑張ります。



関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。