2010年08月07日

小田原北ロータリークラブ・ファミリーコンサート(その1)

う〜ん、書かねばならぬブログ記事が、またたまってきてしまった。
あっ失礼、‥そうなんです。以前、書かねばならぬお城記事がたまっていることをお知らせしましたが、それらが処理しきれぬうちに、新たな案件が続々と発生しているのです。新たな旅行記事とお城が数件、「つばさ」通信記事、ピアノ連弾コンサート、などなど‥、 だったらサイト紹介や妙な情報記事など書いていないで、さっさと上げろよ、とお叱りを受けそうですが、それはそれで書かねばならぬ事情もありまして‥(汗)。‥え〜歯切れが悪く申し訳ありません。兎に角ひとつずつ上げて行くことにします。
 ということで、とりあえず一番最近の出来事から、今回は「小田原北ロータリークラブ・ファミリーコンサート」です。(おっ、また別件か‥)
 

 事の起こりは、ギターアンサンブル「つばさ」のPA(拡声装置)を貸し出そうとしたことに始まります。「つばさ」のPAと書きましたが、正しくは「つばさ」メンバーのNさん所有のPAです。いつも「つばさ」のコンサートで使っているので「つばさ」のと言ったのですが、もとをたどれば「おじぞうず」のとも言えます。
 
 「おじぞうず」というのは、Nさんとコジューローが地元小田原のメンバーと結成していたギターアンサンブルのチームで(過去形で言わざるを得ない状態がやや悲しい)、その「おじぞうず」が、あるボランティアコンサートで、どうしてもPAが必要となり、購入を前提として、ある業者からPAを一式借りてその演奏会を行いました。
(⇒おじぞうずクリスマスコンサート2008
 「おじぞうず」ではデビュー当時から自前のPAがあったらなあと思うようなことがあり、これを機にPAの導入を決心したのです。
 その後、その演奏会の時のPAを参考に機種を選定し、マイク選定のためのテストなども行って、吟味検討の上、PA機材一式を購入しました。
(⇒ギターアンサンブル「おじぞうず」19
 お金を出してくれたのはメンバーのNさんです。ですからPAの所有者はNさんであり、機材一式もNさん宅に保管しています。そして「おじぞうず」からは、その機材を一度使う度に使用料をNさんに支払うということにしました。もちろんそれは「つばさ」でも同じです。そしてその使用料が積み重なって購入代金がペイできた時点で、所有者はNさんのままで、貸し出しは無料となる約束です。
 実は、「おじぞうず」は、この新しいPAを本番で一度も使うことなく、メンバーの転職などもあって事実上解散状態になってしまいました。(正式に解散したわけではないので、メンバーさえその気になれば復活できると思いますが‥)ですが、換わって「つばさ」がこのPAを使っています。換わってと言いましたが、元々は「おじぞうず」と「つばさ」の両チームで使えるとの構想を、Nさんとコジューローは持っていました。当初からペイ期間を出来るだけ短くする為に、両チーム以外の外部にも有料貸し出しが出来ればと考えていましたが、片肺となった今、さらに積極的に考える必要性も出てきたのです。

 そして今回、先日(8月4日)の小田原北ロータリークラブの納涼例会ファミリーコンサートに貸し出した、という話しでして、これが今日の記事のテーマになります。(ふ〜やっと本題にはいれます)

 貸し出すにあたって、Nさんには不安がありました。ちゃんと正しく使ってくれるだろうか?PAに詳しい人が先方にいるだろうか?壊されないまでも、ケーブルなどぐしゃぐしゃで戻ってきたらイヤだな。 Nさんの中には、ケーブルぐしゃぐしゃで、それを見たコジューローが怒り出すという情景が浮んだようです。Nさんの話を聞いて、それもそうだなと思ったコジューローは、先方に専門家がいないようならオイラが行こうか?と言ってしまいました。この軽い気持ちで出た一言が‥、‥まさか、全部を一人ですることになるとは思わなかったからです。せいぜいケーブル巻きのお手伝いくらいに考えていました。

 しかし、よく考えてみれば、専門家がいないという事は、マイクのセットからミキサーの扱いも出来る人がいないということであろうし、そんなんでPAを借りてまでやろうとは思うまい、‥だから、もしお呼びがかかるとすれば、やっぱり人出が足りないためのお手伝いだろう、と思っていました。
 Nさんからコジューローのことは先方に伝えてはあるようですが、返事もないようなので、やっぱりいらないらしいと勝手に思っていたところNさんよりメール、先方KさんがNさんへ送ったメールの転送文です。本番日時と場所、セッティングとリハの時間、そしてコジューローへの手伝いの依頼です。
 それを見たコジューローには不安がよぎりました。あれ?もしかして本当にPAがわかる人がいないんじゃ‥??

 そしてその二日後、ピアノのK先生からのメールでコジューローの不安は確実なものになりました。7月28日、ちょうど当日の一週間前のことです。
 Nさんから聞いた情報によると、当日のバンド編成は、ボーカルが先方Kさん、ピアノがK先生(同じKですが、これで区別させて頂きます)、そのほかにフルート、エレキベース、ドラム、の5人編成(この時点でコジューローはうろ覚えでした。)。
 実はK先生、この時点で、小田原で行われる8月1日のご自身のリサイタル、神奈川公演を直前に控えられていて、メールではその案内と共に、8月4日のロータリークラブパーティー(コンサート)でコジューローが手伝いにはいる事に対し、宜しくという内容でした。その文面を見て、ヤバイ、これは完全にコジューローがPA担当で、単なるお手伝いでは済まない状況だ、と感じとれました。しかし、状況が見えなかったとはいえ、一度引き受けた以上ここでご免なさいもできないので、出来る範囲でもやるっきゃありません。そのためには、こちらの状況もわかってもらわねばならず、協力しあってやっつけるしかないと思うのですが‥でも、主導権は先方にあります。公演直前のK先生に訴える訳にもいかず、かといって気をもんでジタバタするのも馬鹿げた話しですので(どうせ当日ジタバタしなくちゃならないでしょうから)、腹をくくって待つことにしました。

 よく29日、再びK先生からメールです。今度はロータリークラブコンサートについてのメールであり、先方Kさんにコジューローの連絡先を伝えても良いかという問い合わせでした。もちろんOKです。そして今度の返信では、こちらの状況とPA担当が知らねばならないのに未だ知らない先方のことについて書きました。K先生の公演直前には変わりありませんが、今度のメールはロータリークラブコンサートのことのみが書かれていたからです。
 こちらの状況というのは、コジューローのPA操作レベルについてです。バウンダリーマイクを使ったギターアンサンブルのPAしか扱ったことがないということ。オンマイクによるバンドのPA操作は未経験なのです。バンド自体の経験もあまりありません。これを知っておいてもらわないと、問題が生じた時に協力して解決することが難しくなるからです。
 先方の状況については、貸し出すPA機材の内容を知っているのか。足りない機材は調達できているのか。例えばマイクやマイクスタンド。会場の広さとレイアウト、ケーブルの長さは大丈夫か。そしてプログラムと進行表。
 プログラムと進行表については、K先生から先方Kさんに伝えて頂けました。

 31日、先方Kさんよりコジューローに電話がありました。漸く直接一通りの内容を聞くことができました。しかし、電話口でメモをとりながらというのは、実は苦しい。
 「つばさ」でも「おじぞうず」でも、先ずは進行表を作ります。当日1日のタイムスケジュールと楽器、機材、衣装、役員、駐車場、控室、プログラム、歌詞カード部数、などなど、それがあれば必要なことは全てわかります。機材の詳細など、必要に応じて別リストも作ります。
 本番進行については、ステージ進行表を作っています。曲名、ラップ、時刻、MC、演奏配置、編成、これを見ればステージ上のことは全てわかります。
 打ち合わせはこれらを見ながら行いますが、きちんと作ってあれば、ほとんどが確認程度で済みますので時間もさほどかかりません。もちろん最初の打合せでこんなことは出来ませんから、2度目の打ち合わせという事になります。当日まで一週間を切った時点で、何も決まっていないというのはありえませんから、そのレベルの話しです。
 当日リハ進行表というのも、場合によって必要です。(実際当日のリハ、どういう進行で行っているのか、コジューローにはさっぱりわかりませんでした。)「つばさ」や「おじぞうず」の場合はリハにメンバー以外はいませんから、口頭で用が足りるので必要がありません。
 何にしても、作成した進行表を持って行って渡し、それから打ち合わせです。もし変更事項が生じたら、その場で、もしくは持ち帰り、修正して渡します。
 
 話しがちょっとそれました。先方Kさんとの電話に戻ります。
 進行表を作ったそうで、それを渡したいとの事なのですが、どうやらこちらの都合に合わせるという気がないご様子です。翌1日、K先生のリサイタルは、昼の部、午後の部の2公演で、先方Kさんは昼の部に行くとのこと。コジューローは午後の部に行くことになっているので、会えないからK先生に預けると言うのです。いや、公演当日真っ只中の主演奏者にそれはないだろう。コジューローはどんな顔でそれを受取ったら良いのやら‥。それにどんな進行表かもわからず、ただ受取るのでは手落ちになりそうで、結局コジューローが昼の部終演に合わせて出向き、進行表を受け取って打ち合わせをすることにしました。
 電話では、演奏者の会場入りが15:45のところ、コジューローはPAセッティングのため15:00会場入りにしてもらうこと。そのためPA機材はコジューローがNさん宅に受け取りに行くこと。コジューローの役割は、PAのセッティングとリハ及び本番のPA調整であること。ボーカル、フルート、ピアノにPAを使い、エレキベースは自前アンプ、ドラムはPAなしでいく。ダイナミックマイク3本、マイクスタンド2本が準備できることを確認しました。後は会っての話しになります。
 この後メールで、機材のNさん宅への返却もコジューローの仕事となりました。まあそのつもりでしたが‥。

 手帳に打合せで確認すべき事柄を書き出していきます。そうなんです。手落ちを出来るだけ減らす為に(本当減らすではなく無くしたいが、必ず何かしらあるので)この作業が不可欠なのです。よって打ち合わせは期日を決めて約束通り行うのが基本です。(昨年、ある老人ホームにボランティアコンサートの打ち合わせに行って、担当者に2度もすっぽかされたことがありました‥涙)


 さて、この後打ち合わせ、そして本番当日となるのですが、ここまで書いてきて、いささか気が重くなり、疲れてもきました。読者にも、もう読みたくないという方が出てきているのでは、とも思います。このまま書き続けると益々暗くなる恐れもありますので、ここいらで一度ペンを置き、次回リフレッシュして続きを書こうと思います。

では、これにて一先ず、お休みなさい。


続きはこちら




kiplan at 03:37│Comments(0)TrackBack(0)clip!▼その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。