2010年08月18日

ギターアンサンブル「つばさ」109

8月17日(火)練習

毎週火曜日は「つばさ」練習日。

という事で、昨日のギターアンサンブル「つばさ」ですが、
先週は「つばさ」練習がお休みでしたので、2週間ぶりになります。

なぜ先週がお休みだったかというと、お盆休みといえば、それでご納得いただけるとは思います。でも、この機会に、もうちょっと踏み込んでご説明しようかと思います。
 

 ギターアンサンブル「つばさ」は、実はF校(国際新堀芸術学院藤沢校)に所属するチームなんです。ですから、常駐本拠地はF校であり、練習場所もF校内で行っています。したがってF校がお休みの時は練習場所が使えないため、「つばさ」の練習もお休みとなります。ですが、この説明ではちょっと不十分です。なぜならばF校は今夏休み中ですから、その間は練習場所は使えないでは、という疑問も生ずるからです。これについては夏休みは通常の授業がお休みというだけで、通常の授業とは異なる、いわば課外活動的な存在でもある「つばさ」は、F校が完全休業で閉鎖されない限り活動も練習もできる、という事です。先週は、完全休業で閉鎖だったというわけですね。
 ここまで話したので、F校についても、もう少し話しましょう。実はF校内に新堀ギターの本部があります。いや、新堀ギター本部にF校があるといった方が適切かも知れません。ここの建物は、本館と呼ばれる4階建てのビルと3号館と呼ばれる5階建てのビルが、2階3階で渡り廊下により連結された形となっていて、新堀ギターの本部の機能は主に本館側にあり、F校(専門学校)の機能は主に3号館に置かれています。しかし、厳密に分かれているわけではなくて微妙に入り交ざっているので、各設備は共有して使われている感じがします。でも、方や学校法人であり、もう一方は株式会社ですから、見かけは共有しているように見えても、手続き上はきちんとされているのでしょう。まあここから先は、コジューローが深く知ることでもありませんし、知る必要も今のところありませんので、この辺にしておきます。要は、F校の授業がお休みの時でも、本部がお休みでない限り閉鎖されることはないということ、両方がお休みの時は、閉鎖されるので練習もできない、という事です。
 さて、ギターアンサンブル「つばさ」は、実はF校に所属すると書きました。では、F校内のどういう立場にあるチームなのか、という疑問が当然でてきます。しかし、それを説明する為には、チームの生い立ちから説明する必要があり、ここでそれを始めるとちょっと大変になるので、それはいずれ又の機会に致します。(出し惜しみしているのではなく、これについてはいい加減には書けないので、悪しからず)
 今年度になって、ギターアンサンブル「つばさ」の練習場所は、本館1F「ライブハウスN」(通称LHN)を使わせてもらっています。ちなみに来週はLHNが使用出来ないので、3号館3F「講義室」で練習することになっています。この「講義室」は、昨年までは「つばさ」の練習場所として最も多く使ってきた場所です。

 さて、本題にもどって、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

通常通り、午後7時半からLHNでの練習です。
欠席者、遅刻者なし。

1曲目:夜来香
前回まで重点的に練習してきた曲です。問題点はほとんど出尽くしています。それらをクリアできたかどうか、確認の意味で1回通し。出来栄えは客観的に見ていないのでなんとも言えませんが、合せの甘い部分の若干感じましたが、まあまあの感じでもありましたので、他の曲に時間を回す為に終了しました。
ただ、ギタロンのパフォーマンスのみ、やはり気になってしまったので、少し時間をとって練習しました。ギタロンの構え方のチェック、右手のリズムのとり方、弾弦直後(同時とも言える)の右腕と身体をつかった音の包み方など、まだまだ課題が多いようです。

2曲目:金髪のジェニー 
この日は、この曲を重点的に練習しました。
先ず、ラストのハーモニクス奏法によるアンサンブル。一人一人が美しいハーモニクスが出せること。ハーモニクスは低音系のギターは比較的美しい音が出しやすいが、高音系ギター、「つばさ」ではアルトギターだが、弦が硬い為、柔らかく美しいハーモニクスはかなり難しい。ハーモニクス音よりも弾弦したときのバツンという打撃音の方が大きくでてしまっては、美しくありません。微妙なタイミングをコントロールして美しいハーモニクス音を出すためには、練習を重ねるしかないと思います。
次に2ndメロディーの弾き方についての練習をしました。この曲2ndの出番が少なく、2ndが主メロディーを担当するのは、1コーラスのうち起床転結の転の部分ですから、音色、ディナーミク、ビブラートを駆使して効果的な演奏をする必要があると思います。曲想の付け方自体、まだ不十分な感じがしますので、次回以降も研究練習して行きましょう。
間奏部分、ここも2ndで始まります。二つのアクセントとそれに続くアウフタクトつきの流れるメロディー、プライムが受け継ぎ、バス、ギタロン、1stと同じアクセントとメロディーが続きます。二つのアクセントは、どちらが優勢でもない等価値の音です。ビブラートをしっかりかけて響かせましょう。イメージはカンパネラです。今思いついたのですが、その部分、ギターのカンパネラ奏法は使えないものでしょうか。(全くの思いつきで、まだ何も試みていませんが)

3曲目:草競馬
練習時間ラスト10分です。1回通した後、3コーラスめとエンディングの練習を少し行って時間がなくなり、練習終了となりました。

細かい練習をしていくと、やはり1回の練習で重点的にできるのは1曲になってしまいます。重点練習をした曲については、問題点がはっきり出てきていますので、個人練習で出来るところは、個人練習で問題点をクリアする努力が望まれます。また、最低でも今回の練習でクリアできたところは、次回練習の時もクリアできたレベルからスタートできるようにしたいものです。これを怠ると、いつまで経っても曲が仕上がりません。反対にこれが出来れば、着実にレベルアップできるでしょう。その分岐はメンバー一人一人の手の内にあるという事を、忘れないようにしたいものです。

では、今回はこれにて。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。