2010年09月11日

GO/2010新堀ギターメインコンサート〔その1〕

9月5日(日)
2010新堀ギターフィルハーモニーオーケストラ公演がミューザ川崎シンフォニーホールにて行われました。新堀ギターのメインコンサートです。コジューローはGOメンバーの一員として、今年も演奏に参加させて頂きました。

GOはゴーではなくジーオーと読みます。グランドオーケストラの略です。
このプログでGOの練習記事を今年も書いてきましたが、今回の記事はその集大成と言いますか、まとめと言いますか、この日のために練習をし、記事も書いてきたということになります。

では、前日のゲネプロと本番当日について、あくまでもコジューローの目で書いて行きます。
(ここまで去年書いたものを日付など3ヶ所修正しただけで全く同じです。‥はは、こりゃ楽だ。でもここから先はそうもいきませんなあ‥)
 

9月4日(土)ゲネプロ

 前日ゲネプロはF校(国際新堀芸術学院藤沢校)5階フルハーモニースタジオ(Fスタ)で行われました。いつものGOの練習場所です。

 GOの集合時刻は12:00。ゲネプロを始める前に、Fスタに一旦全員集まって点呼と打合せがあります。昨年はゲネプロ前に練習もあったので、念のため楽器を持ってFスタに入りました。
 今年のプログラムにはフラメンコのチームの演奏があって、フラメンコダンサーの為のプレートを敷く作業がまだ行われています。「才の神」の和太鼓群、100人近いギターオーケストラ、これだけで既にギチギチのFスタにさらにそんなプレートを敷けるスペースなどあるはずもなく、ギタオケ前列及び2列目の一部の椅子をどけてプレートを敷く作業が進められています。時刻は既に12:00を回りました。と、確認が出来たようで、またプレートが取り除かれていきました。
 点呼(出席)がとられ、打合せが始まりました。最新版の進行表及び本番のステージ座席表が配布されました。今日のゲネプロもこの通りでという事なんでしょうが、コジューローのプライムパートの座席は、ハンドベルのテーブルが既に食い込んでいて、まともに座れる状態ではありません。またゲネプロや本番は、いままで練習でそこに居なかった人が現われたりするので、結局座席は本番当日のリハーサルで確認するしかないのです。一抹の不安は、今日のゲネでいざ出番となってFスタに入ったときに、自分の座席が確保できるかということですが、その時になって見なければわからないので、不安をかかえたまま成り行きに任せるしかありません。実はGOの練習でコジューローにとってはこれが一番悩ましいことなのです。
 演奏会当日のこと、前日(この日)ゲネプロ及びゲネプロ後の積み込み、折込作業のことなど一通りの打合せを終えて、ゲネプロをスタートするべく一先ずFスタを出て出番まで待機となります。Fスタを出る際、「才の神」で使う鈴と小形ライト及び滑り止めクロスを調達し、各自持って出ました。

 鈴は才の神演奏の中盤、ほんの一時だけ使います。小形ライトは手のひら内に入る小さなもので演奏終盤チカチカさせます。滑り止めクロスは鈴と小形ライトを座席の後ろ、腰掛けたお尻の後ろに置く為、椅子から滑り落ちないように椅子に敷きます。 これらの小物、結構面倒くさいもので、特に鈴はチャラチャラ鳴るので、鳴らさないようにと言われても鳴るので、本当に厄介です。
 小形ライトも、最後のクライマックスで、これを手のひらに持ちながらその手で楽器をたたくという動作があり、ライトで楽器をたたいてしまいそうで恐いです。でもそのシーンは無心で楽器をたたくという演技をするところなので、どうなることやら。
 滑り止めクロスは、椅子から鈴やライトを落とさない予防の為のもので、これは助かります。でも本番は燕尾服を着るので、後ろのぴらぴらが邪魔になるのではという不安はまだあります。

 毎回非常に長く感じるのが、このゲネプロの出番までの待ち時間です。Fスタのゲネプロ進行状況を気にしつつ、3F講義室もしくはその付近で待機します。でも今回は、さほど長くは感じませんでした。「才の神」が長いので、全体のプログラム数が少ないせいでしょう。
 待ち時間中は、自己調整で通常は練習していたりするのですが、今回は「日本の旅情」と「才の神」の2曲だけ。特に難しいところもないし、暗譜の確認をする程度で過ごしました。
 ソプラノパートのU先生が講義室で結構熱心に練習されていました。そういえば「才の神」のソプラノパートの何人かは、もともとアルトパートだったものが、2週間前の最後の練習後にソプラノパートに変ることになったようで、ゲネプロが変ったパートで初合わせという人もいます。U先生とNさん(「つばさ」メンバーでコジューローと同じくGO参加)がそのようです。Nさん2週間で暗譜と練習、ご苦労さまでした。今年のGOはコジューローにとっては拍子抜けするくらい楽なものでしたが、Nさんにとっても同じだったはずが、最後のドタンバでやられたって感じですかね。

 ゲネは「イオスの涙」が終わったようです。次のフラメンコチームの演奏の次がGOの出番です。5階Fスタ外の階段で待機します。階段は冷房が効かないので、暑い(汗汗)。とFスタの扉が開いて学長(新堀先生)が椅子を半分出して腰掛けています。ダンサーのプレートを敷いたのではみ出してしまったのでしょう。お陰で冷気が少し流れ出し、階段が涼しくまではならないものの、少し楽になりました。

 さて出番です。先ずは「日本の旅情」からです。と、やはり座るところがありません。プライムパートの座席は、1列目3人、2列目3人、そして3列目の場所にハンドベルのテーブルが置かれています。前回の練習では2列目に座り、パートリーダーから本番もこの順の並びになる可能性が高いと言われていましたが、結局2列目からははじき出されました。ハンドベルは「日本の旅情」では使わないので、ではハンドベル奏者の席へ座ればと思いきや、既にそこにはフルート奏者が座っています。きょろきょろと見回すと、そのフルート奏者の後ろに椅子が1つありました。和太鼓群の中です。兎に角座らなければと、そこへもぐり込みました。フルート奏者の椅子の下に足台を見つけてそれを取り、セットして楽器を構えました。コジューローの両側に櫓太鼓がデーンと立っています。
 「才の神」の時にはここには居られません。こんな所でギターを弾いていれば、太鼓の撥で確実に頭をかち割られるでしょう。でも「才の神」の時にはフルート奏者はいなくなって、そこにハンドベル奏者が来ることになります。そのハンドベル奏者はこの時点で、ハンドベルのテーブルの横と斜め前にプライムギターを構えて座っているので、「才の神」の時にはそこが空くでしょうから、そこへ移動すればよいだろうと判断しました。
 ‥こりゃ本番当日も座席の予測はつかんわい‥。と、コジューローは覚悟しました。

 「日本の旅情」が終わり、今度は「才の神」です。座席は予想通りハンドベル奏者の横に移りました。右にハンドベル奏者、左は通路です。狭い通路を隔ててバス奏者が座っています。この通路、演奏中、才の神が太鼓を抱えて駆け抜けてきますので、ちゃんと確保しておかねばなりません。かといって通路を空けようとあまり右によれば、今度はハンドベルで頭を殴られる(ハンドベルがけがれる、いや壊れるのでそんなことはしないでしょうが)ので、臨機応変によけるという動作で対応することにしました。
 鈴と小形ライトと滑り止めクロスを持って(もちろん楽器も)移動します。鈴を鳴らすなの声、‥そんなこと言ったって〜。

 1回通しでめでたく「才の神」も終了しました。
 小形ライトは自己管理で本番終了まで持っていることとの指示があり、鈴については何の指示もありませんでしたが、あと1日だけのことですので、これも持っていることにしました。(鈴まで持ち帰ったのはコジューロー一人だったような感じでしたが‥、当日ステージ裏で鈴やライトを探しまわっている人も見かけましたので、正解だったようです。)
 この後は、積み込みとプログラムの折込作業になります。コジューローはいつもの如く折込作業の手伝いに入りました。この折込作業、例年なかなか折込チラシがそろわず、なかなかスタートできないという事があり、ややじれったい感じがありましたが、今年は作業開始までに少し休憩時間が設けられたことで、さほどそれを感じませんでした。手際の悪さに慣れて自分のペースを調整できるようになったからかも知れませんが。でも割合早い時間に終わらせることが出来たように感じました。
 程なく積み込み作業も完了し、1階駐車場前でオケメンバー全員集まって〆て解散となりました。
 お疲れ様でした〜。明日宜しく〜。ってな感じです。


さて、ということでこの記事も前日ゲネプロを終了して、次回本番記事宜しく〜、ってな感じで、〔その1〕を〆たいと思います。

 続く


関連記事⇒GO


 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。