2011年07月01日

岡山オケ練・ついでの城めぐり・その3

6月12日(日)13日(月)

今年3回目の岡山行です。
もちろん、例の岡山新堀ギターオーケストラのスペイン演奏ツアー練習に参加するためです。
今回は練習時間が、12日(日)午後4時から夜までなので、その日に帰れる新幹線もないので、1泊して翌13日(月)に帰ってきました。行きと帰りに時間が出来ましたので、今回も例によってついでの城めぐりを慣行しました。
今回は行きに明石城、帰りに名古屋城へ行きました。
それではまた、その旅行記を書いてみることにします。
        ↓明石城               ↓名古屋城
01明石城02名古屋城




 

12日(日)
小田原6:15発の新幹線ひかり493号広島行きに乗り込み、出発です。梅雨の雨模様の中でしたが、自宅から小田原駅までの間、雨に降られることはありませんでした。楽器2台(プライムギターとアルトチェンバロギター)を抱えて駅まで約20分歩くのですが、前回のように雨に降られてしまうと難儀しますので、助かりました。この日は明石城へ寄ってから岡山へという行程ですが、天気予報によれば午前中はどうやら持ちそうとのことです。
 8:52西明石着。ここで新幹線から山陽本線に乗り換えます。一旦改札を出て、荷物をコインロッカーに預けようと駅員さんにコインロッカーの場所を尋ねました。改札を出て直ぐの所にあることは教えてくれたのですが、その荷物が入るような大きなものは無いと言われました。乗り換えの時間もあまりありませんので、ちょっと焦りましたが、兎に角教えられた所へ行ってみますと、なあんだ、ちゃんと大きいのがあるじゃあないですか。1か所に楽器と荷物全部入れることが出来ました。身軽になって、急いで乗り換えのホームへと向かいました。

西明石から明石までは3分くらいで着きました。目的の明石城は、明石駅のホームからが良く見えると聞いていたので、わざわざホームの端まで行
      ↓明石城巽櫓       って見たのですが、確かに正面にみえ
03明石城巽櫓るものの線路上の電線がうっとうしく、ロケーション的には今一でした。

駅北口を出て道路を渡るとお堀があります。このお堀の内側が明石公園で、明石城跡です。天守閣はなく、坤櫓(ひつじさるやぐら)と巽櫓(たつみやぐら)があります。明石城については、また例によって別記事で書く予定なのでこれくらいにしておきます。(‥別記事って、いったいいつになるんだ!‥へい、お怒りはごもっとでござんす‥めんぼくない、いましばらく待ってやってくんなまし‥)

明石公園を東の丸入口から出ると、‥入口から出る?出口じゃなくて?‥んなことはどうでも良いじゃあありませんか。兎に角、東の丸入口と書いてある所から出たんです。目の前に私立文化博物館があります。入口まで行ったのですが、なんだかあまり入る気分にならなくて、そこへは入らず、明石市立天文科学館の方へ行くことにしました。博物館の外にいた係り員(警備員?)の方に、天文科学館へ歩いていく道を尋ねると、丁寧に教えてくれました。
天文科学館へ行く道すがら、本松寺というお寺の前を通りました。この本松寺の庭園は、あの宮本武蔵が作ったと伝えられています。明石城築城
04明石本松寺の折には、武蔵が城下の町割りを担当したとか、宮本武蔵にまつわる言い伝えが明石にはいろいろあるようです。明石城で案内をしていた係りの人が言っていましたが、宮本武蔵は美作の出と一般には知られていますが、真実は兵庫の出身で、明石には大変かかわりが深いとのことでした。まあ言い伝えのなかには、眉唾ものもあるとは言っていましたが‥。

天文科学館に着きましたが、入る前に、先ずは子午線標識を見に行きました。日本標準時子午線表示柱、別名「トンボの標識」は、科学館の裏
05明石子午線側、月照寺というお寺の前にあります。道標を頼りに坂の階段を登って行ったのですが、見つけたのは日時計だけで、他には見当たりません。あきらめて来た坂を下りかけたところで、トンボの標識の銅板を見つけました。見上げるとその上の方にポールが立っています。もう一度登り返して子午線標識と対面しました。標識の解説は写真を見てください。(クリックすると大きくなります。)

来た坂を下って、ぐるりと天文科学館の正面にまわりました。入口の手前の子午線上に漏刻が置かれています。写真の解説を読んでいただけれ
06明石子午線ば解りますが、日本初の時報は671年6月10日天智天皇が漏刻を使って報じたとのこと。こういう歴史がからむと、コジューローは急に興味がわいてきます。天智天皇といえば大化の改新の中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)ですね。奈良時代よりも前のことです。世界でも認められる日本人の厳格な時間感覚ですが、その日本人が時刻というものを意識するのもこれ以降ということになるのでしょう。

科学館に入ると、受付で、「まもなくプラネタリウムのショーが始まります。子供向けのプログラムですが、大人でも楽しめますのでお急ぎください。」と言われ、それではと先ずはプラネタリウムの部屋へと行きました。
     (科学館展望台より)   でも、失敗でした。先ず大人も楽しめる
   ↓明石海峡大橋と淡路島   プログラムというのは大嘘で、せいぜ
07明石海峡大橋と淡路島い小学校低学年程度の内容だったこと。歳のせいか目が霞んでいるのか焦点が合わないのか、肝心の星がよく見えない事。1時間弱のかなり長いプログラムだったこと。朝早かったせいか
   ↓明石市立天文科学館    眠くて眠くて仕方がなかったこと。
08明石市立天文科学館そして、折角子供たちをここに集めてくれているのだから、この間に他の展示をゆっくり見ることのできるチャンスを逃したことです。
途中でプラネタリウムから出ることも出来ず、かなりの時間をロスしました。終わって一緒にプラネタリウムを出た子供たちのワーワーキャーキャーとともに、展望台に行ったり、展示を見たり、まあざっと館内を廻って科学館を出ました。

次なる目的は、明石駅前の有名な明石焼きのお店で、明石焼きを食べることです。時刻はお昼を回っています。お腹も空きました。科学館を出たときから、ポツポツと雨も降り始めました。明石駅まで歩いて20分くらいだったでしょうか。駅に着くころにはかなりの降りになっていました。
目当ての店は、明石駅南口駅前のアーケードの入口にある玉子焼き専門店「松竹」です。”明石名物玉子焼き”とは書いてありますが、”明石焼き”
09明石焼きとはどこにも書いてありませんので、正しくは”明石名物玉子焼き”なのでしょうか。お店の外にすでに何組か待ち客がいます。流石有名店でしょうか、近頃はちょっと名が知れるとすぐ行列ができるのが当たり前なのかも知れません。まあ旅行客にしてみれば、折角遠くまで来て失敗はしたくないので、気持ちは解ります。でも待っている人たちは見たところ地元の人たちの様です。それだけ美味しいお店なのでしょう。
待つことしばし、お店の人に呼ばれて、ようやく入店しました。店の奥の小さいテーブルでしたが、まあなんとか落ち着いて食べられそうです。
そして、待ったかいがあって美味しゅうございました。(満足)

さて、時間も無くなってきました。
明石から在来線で西明石へ、西明石のコインロッカーから大急ぎで荷物をだして、予定の新幹線、岡山行の新幹線ひかりに乗り込みました。これに乗り遅れると、岡山での練習時間までほとんど余裕がなくなるのです。のぞみ号は多いのですが、ひかりやこだまは、極端に少なく感じます。また、こだま号は待ち合わせが異常に多く、決して速くないので、できればひかりに乗りたいため、乗車スケジュールがほぼ決められてしまいます。何とかならないものか、とつい文句が出てしまうのですが、それでも新幹線を利用しているのですから、やっぱり速いし便利なのでしょう。

岡山新堀ギター音楽院は、岡山駅の一番東側の道路を隔てた真ん前にあります。雨が結構強く降っているので、ホテルにチェックインする前に、楽器だけ教室に持っていくことにしました。雨に濡れないように駅ビルの中を教室の向かい側まで行き、信号が変わるのを待って、楽器を抱えて一気に走って道路を渡り、教室へと入りました。
教室ではレッスン中でしたので、そっと楽器を置き、チェックインを済ませてからオケの練習時間にまた来ますと告げて、教室をでました。

ホテルは、今度は岡山駅の西側のはずれからちょっと行ったところにある、三井ガーデンホテルです。岡山に来たときはいつもこのホテルを利用しています。チェックインを済ませ、部屋でちょっとだけ落ち着いてから、練習へ行くべくホテルを出ました。オケ練(オーケストラの練習、リハーサル、略してリハと言ったりもします)開始時刻の16:00にはまだ少し時間がありますが、お昼が明石の玉子焼き(明石焼きのことです)だけでしたので、夜まで続く練習にお腹が持たないかも知れないので、何か入れておこうという算段です。
あんまりお腹にたまり過ぎるのも良くないので、駅ビル内にある讃岐うど
10岡山の讃岐うどんんの店で、うどんを食べることにしました。ここ岡山から瀬戸大橋を渡って香川に行けば、安くてべらぼうに美味い讃岐うどんが食べられるのですが、まあそれを言っても仕方がありません。でもここのうどんも、なかなか美味しかったですよ。まあお値段は橋の向こうの倍でしたが‥。

再び教室に行ったのは、16時の15分くらい前でしたでしょうか。オケ練の準備の最中でした。岡山教室のオケ練の準備は、かなり大変です。パーテーションや楽器のラックを移動してスペースを作り、椅子を並べ足台と譜面台を出し‥。狭いスペースの中で、ごちゃごちゃごちゃごちゃとパズルのように動かしてセッティングします。岡山の方たちはそれで慣れているようで、何てことも無いようなのですが、よそ者のコジューローには手を出すことも出来ず、どこにいたら良いものやら、自分の楽器を抱えてウロウロオロオロ‥、いやウロウロするスペースなんかないのです。頃合いを見計らって適当な場所に座ってしまうしかありません。(‥岡山の皆さん、お手伝い出来なくてすみません。)また、コジューローの楽器が1台だけなら何とでもなるのですが、プライムとチェンバロの2台ですので、これがまた厄介です。後ろの方にスタンドを1台置いて、そこにとりあえず使わない方の楽器を置きます。そして楽器交換の時は、その近くにいるメンバーにお願いして交換を手伝ってもらう形です。まあ岡山の方たちが皆さん優しいので、非常に助かりますが‥。ありがとうでございます。

今回の練習は、16:00〜18:00 が、岡山新堀ギターオーケストラで、その後18:30〜が岡山新堀ギターアンサンブルの練習です。アンサンブルは、オーケストラの中の有志メンバー十数名により結成されています。コジューローは今回その両方にお手伝いの形で参加させてもらっています。
それでは、演奏曲をこの日の練習順に紹介いたします。

岡山新堀ギターオーケストラ/指揮:中谷貞夫先生
1.さくら変奏曲
2.ハウルの動く城より「世界の約束」〜人生のメリーゴーランド
3.アランフェス協奏曲恭攵
4.おまえのカーネーションおくれよ
5.トリッチ・トラッチ・ポルカ
6.ギター独奏とギターオーケストラの為の「アルハンブラの思い出」

「さくら変奏曲」は、アルトギターのソリスト5人が琴爪をつけて演奏します。
「アランフェス協奏曲」と「アルハンブラの思い出」は、スペインでの本番では、スペイン在住のギタリスト高木真介さんがソリストを務めますが、日本での練習では岡山合奏団のMさんが代役を務めてくださってます。
コジューローの担当楽器は、「ハウルの‥‥」と「アランフェス協奏曲」がアルトチェンバロギターで、その他はプライムギターです。

岡山新堀ギターアンサンブル
1.ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調騎攵
2.バスーン協奏曲供Ν軍攵
3.グリーンスリーブス変奏曲
4.ノクターン
5.リベール・タンゴ

「ヴァイオリン協奏曲」は、N先生とコジューローが、アルトチェンバロギターでソリストを務めます。
「バスーン協奏曲」は、N先生(ジュニア)が、バスギターでソリストを務めます。コジューローの担当は、アルトチェンバロギターです。
「グリーンスリーブ」は、N先生親子によるチェンバロギター2重奏です。
「ノクターン」と「リベール・タンゴ」は、スペインのチェロリスト、セルゲイさんとの共演曲です。コジューローの担当はプライムギターです。

高木真介(たかぎまさゆき)さんとセルゲイさんの名前をだしました。実はこのお二人こそ、岡山ギターオーケストラのスペイン公演を実現させてくれている方たちなのです。
セルゲイさんは、スペインの北の方にあるコミーリャスという町(小さいけれど大変素敵な町です)の音楽祭を主宰されている方で、この音楽祭に岡山新堀ギターオーケストラを呼んでくださいます。(3年ごとに既に2回実現しています。)
高木さんは、それはもう現地でのすべての準備を整えてくれるだけでなく、私たちのツアーがスペインにいる間中、面倒をみてくださいます。
お手伝いで参加しているコジューローですが、感謝の念に堪えません。

練習終了後、岡山の先生方および数名と飲みに行きました。
居酒屋で、N先生にはまたご馳走になってしまいました。
コジューローにしては少々飲み過ぎたようで、ホテルへの帰り道、自分でもおかしなくらい足元がおぼつかず、千鳥足でフラフラヨタヨタと帰りました。
長い1日が終わりました。


13日(月)

飲み過ぎた翌朝は、意外に早く目が覚めてしまうのがコジューローの常です。まだ日が出て間もない時刻のようです。明らかに体にお酒が残っています。でもここでもう一度眠ってしまうと、今度は起きられそうにありませんので、ボ〜としたままお風呂にお湯を張りお酒を抜くことにしました。一風呂浴びて、どうにかスッキリしました。でも今度は時間を持て余しています。予定では岡山9:14発の新幹線のぞみ号で名古屋まで行く予定なのですが、まだ少々時間があるので、テレビを見ながらボケ〜としていました。でもここで眠ってしまったらアウトです。

9:00チェックアウトして岡山駅へと行きます。楽器2台と荷物を抱えて、ホームの端までエッチラオッチラ歩きます。のぞみ号は自由席が少ないので、ホームの先まで否応なく歩かされます。でも自由席付近まできて、あらら、既にかなりの人が行列を作っています。のぞみは速いだけにやっぱり混雑するのです。大荷物同伴ではちょっと辛いところ。結局のぞみを見送り、ちょっと遅らせて、お得意のひかり号に乗りました。こちらは空いています。でもこのひかり号、新大阪までで、かなりののぞみ号に追い越され、名古屋までたっぷり時間がかかりました。
予定ののぞみ号に乗っていれば、名古屋には11時には着いていたはずですが、結局名古屋に着いたのは12時ごろだったと思います。
お昼です。お腹も空きました。
名古屋での一つ目の目的、お昼に”あつた蓬莱軒”の「ひつまぶし」を食べること。
まあ兎に角、例によってコインロッカーに荷物を預け、出発です。

名古屋駅から地下鉄で矢場町へ行き、松坂屋の上の方(何階だったかは忘れました)にある「あつた蓬莱軒松坂屋店」に行きました。着いてびっくり!行列です。お店の前に待ち客が、ぐるぐるズラーと並んで腰かけています。その数ざっと3,40人ってところでしょうか。こりゃまいったなとは思いましたが、ここまで来たのです、覚悟を決めて列の最後尾に並びました。後からまだまだお客が来て、列に並んできます。
ほえ〜、すごい人気だなあ〜!でも列に並んでみると、流れは結構良いようです。まあ待つには待ちましたが、思ったよりも早く店内に入ることが出来ました。
「ひつまぶし」を注文して待つことしばし、その間に「ひつまぶし」の正しい
11ひつまぶし食べ方のうんちくを読んで、勉強しておきます。
おっ、来ました来ました。
これが本場の「ひつまぶし」か〜!
お腹が空いているコジューローのよくやる失敗、写真を撮り忘れること、食べ終わった器の写真を撮って帰ることもありましたが、今回はばっちし撮りました。パシャッ!
はい、美味しゅうございました。

名古屋での次なる目的は、名古屋城です。
もう一度地下鉄に乗り、今度は市役所駅へといきます。地上に出て、あたりを見回してびっくり、と言いますか思わず笑ってしまいました。
12名古屋市役所ぎゃははは、なんじゃあれはー!
ここは中国かえー?
写真の何となく中華風の時計台の建物が名古屋市役所、奥のお城風建物が愛知県庁のようです。県庁はまあ良いとして、市役所のあのデザインは、どうにもセンスが無いというか滑稽にしか
13名古屋市役所見えません。あっいや、あくまでもコジューローの好みの問題で、気を悪くされた名古屋の方がいらっしゃいましたら平にご容赦。
ついでに市役所駅の入口もパチリ。こちらは、名古屋城の入口近くにある駅らしいデザインでグーです。

さて、名古屋城ですが、こちらの詳細は例によってまた別記事にしますが、ちょっとだけ報告しておきます。
現在、本丸御殿の復元工事中で、工事現場を見学することができます。
14名古屋城建築に興味のある方には必見かも知れません。また、西南隅櫓が修復工事中、塩蔵構跡や旧二之丸東二之門付近も工事中です。この為お城見学は、かなり制約されてしまいました。まあ天守閣は何ともありませんが‥。

お城見学の帰りは、お堀の外側をぐるっと回って、市役所駅の一つ先、名城公園駅から地下鉄に乗って名古屋駅へと戻ってきました。
名古屋からは、小田原へ1本で帰れるこだま号がありますから、もうあまり心配はありません。(名古屋より西からですと、ほとんどの場合乗り換えが必要です。)

名古屋での三つ目の目的(当日急きょ目的に入ったかも‥)、「味噌煮込みうどん」を食べること。
ということで、名古屋駅地下街にある名古屋名物「味噌煮込みうどん」の
15味噌煮込うどん老舗(らしい)、山本屋本店へ行きました。この山本屋さん、なんと漬物がおかわり自由で、うどんが来る前にビールと漬物でまず1ラウンド、そしてメインの「味噌煮込みうどん」流石になかなか美味しかったですよ。こちらではうどんの鍋ぶたを取り皿に使うとか、どうりで蓋に空気穴が開いていません。「ひつまぶし」といい「味噌煮込みうどん」といい、名古屋では名物の食べ方にも一々こだわりがあるようです。

こだま号に乗って、小田原まであと少しと思っていましたが、各駅停車のこだま号は、駅に停まる度に、のぞみ号やひかり号の待ち合わせをするので、思ったよりたっぷり時間がかかったような気がします。
漬物の食べ過ぎでしょうか、のどが乾いて仕方がありませんでした。

以上で終わりです。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク


  
livedoor 天気