2011年07月21日

岡山オケ練・ついでの城めぐり・その4

7月9日(土)10日(日)11日(月)

 岡山新堀ギターオーケストラのスペイン演奏ツアーへの出立が間近に迫ってきました。今週土曜日(23日)は、もう空の上にいます。
 去る7月10日(日)、国内でのツアー参加者による最後の練習がありました。まあ厳密に言えば翌週土曜日(16日)の岡山合奏団の練習が最後になるのでしょうが、土曜日の練習はスペインに行かない方もいらっしゃるので(岡山合奏団の練習日ですから当然です)、10日が国内最終練習と言って良いと思います。という事は、前日9日(土曜日)も合奏団の練習があったわけで、今回コジューローは9日10日と二日間の練習に参加しました。また、10日の練習は夜までになるので、その日に小田原に帰る
01広島城ことは出来ず、もう1泊して翌11日に帰ってきました。
 今回もついでの城めぐりを入れています。9日に広島城、10日は赤穂城、そして11日帰りの途中で京都の二条城へ寄ってきました。 では、その時の模様を順にお届けします。
広島城
           

9日(土)
 朝、おなじみ小田原発6:15の新幹線ひかり号広島行きに乗り込みます。小田原から岡山まで乗り換えなしの1本で行けるのはこの列車だけです。今回はこの列車を最大限に利用して終点広島まで一気に行ってしまいました。
 広島着10:01。早い、速い、やっぱり新幹線はすばらしいです。こんなに遠くまで来たのに今日一日まだたっぷり時間があるんですから。‥でもやや眠いか‥。夕方からの岡山での練習の体力がやや不安ではありますが、でもおそらくスペインでもこんな調子でしょう。コンサートの当日だって、昼間は遊びまくるというスケジュールですから、今回の旅行はその
02広島原爆ドーム訓練だと思って、遊ぶことにしました。

 広島での目的は、広島城とお好み焼きです。が、初めて広島に来たのですから、時間の関係で平和公園や資料館は無理としても、せめて原爆ドームくらいは見ておくことにしました。
03広島爆心直下の碑 広島駅前から路面電車に乗り、原爆ドーム前で降りました。目の前に世界遺産の原爆ドームがありました。保存のため補修されているものの、一瞬で焼け崩れた壁肌に、やっぱり言いようのない凄みを感じました。爆心地は、ここから街の中に少し入ったところで、茶色い石の碑が建てられ当時の写真とその解説プレートが貼られていました。

                      広島城へは、ここから600mほど北
08広島路面電車へ歩きます。路面電車の通る道路を渡る際に、地下道へ入り、そのまま地下街を歩いてお城に近づくことにしました。日差しが強く暑かったので、もっけの幸いです。でも結局はお城見物中も含めて、日照りの中をかなり歩くことになり、がっちり日に焼けてしまいまし
04広島城表御門た。半袖で日焼け止めも塗っていなかったので失敗しました。これもスペイン行きの訓練といいますか、日焼け対策をしていないとどうなるかという実験になってしまいました。
 二ノ丸の多門矢倉の堀を隔てた反対側に着きました。ここから、お堀の外を
05広島城天守より厳島を望むぐるっと一周まわって表御門から城内へと入ります。日差しは強くても水堀端はやっぱり気持ちが良いです。
 さて、広島城の詳細はまた例によって別記事にするとして、お城をあとにしますが、広島城天守から見えた厳島と
                     本丸にあった大本営跡が印象的だった
06広島大本営跡ので、写真を載せておきます。(大本営は日清戦争当時ここにありました。)

 強い日差しの中を歩きます。次に目指すは、八丁堀、県庁近くにある広島流お好み焼きの老舗、「みっちゃん総
                     本店」です。暑〜い(汗)この暑い中、行列で店先で待たされたらかなわんな〜、と思いましたが、意外と行列はなく、すんなり入れました。でも席は大きなテーブルの合い席でした。注文したのは、お好み焼きスペシャル、そば入り、生イカ生エビ入りです。今では関東地方でも見かける広島流お好み焼きですが、その生みの親がみ
07広島お好み焼きっちゃんこと井畝満夫(いせみつお)さん、このお店の店主さんです。流石に美味しくて、ボリューム満点でしたがペロっと食べてしまいました。間違いなくこれも一つの文化ですね。

 新幹線で岡山へと戻りついたのが16:30。練習が18:00からですから、まだ少し余裕があります。ホテルにチェックインして、シャワーをあびました。日焼けして火照った腕にシャワーが心地よいこと‥。
 18:00少し前に、練習場所である岡山新堀ギター音楽院の教室へ入りました。土曜日は合奏団の通常練習日でもあるので、今回スペインに行かない生徒さんたちにも何人か会うことができました。スペインでのコンサートの練習でもあり、国内コンサートの練習でもあるのです。逆に言えば、この日はスペイン行の主力メンバーが揃わない状態での練習でした。その違いは翌日の練習で知ることになります。
 練習終了後、N先生は明日の準備(スペインツアーに関してのメンバーに渡す諸々の準備)で忙しいようでしたので、この日は先に上がらせてもらいました。
 夕食は前にも行ったことのあるラーメン屋さん(名前忘れましたが、安くて美味しくて気に入ってます)。
 長い一日目が終わりました。

10日(日)
 二日目です。この日の予定は、赤穂城の見学、そして16:00から練習です。
 岡山発8:30のJR赤穂線で播州赤穂へと向かいます。ローカル線(ですよね?‥違ったらご免なさい)の旅といった風情で、なかなか良いです。
09播州赤穂駅約1時間で播州赤穂に到着しました。赤穂といえば、忠臣蔵、赤穂浪士、四十七士です。駅も街もそれ一色といった感じです。
 赤穂城は。播州赤穂から南南西へ1km足らずの所にあります。今日も気持ちよく晴れて日差しが暑そうですが、
10息継ぎ井戸とにかくお城目指してお城通りを歩き始めました。途中にあったのが「息継ぎ井戸」。江戸の刃傷事件の第一報を知らせるため早籠を飛ばしてきた藩士が、この井戸の水を飲んで一息ついたといわれています。
 お城通りをさらに進むと、お堀と隅櫓
11赤穂城が見えてきて大手門前にでました。という事で、ここから城内は例によって別記事にします。ちなみに写真は、大手門ではなく、本丸門です。

 帰りは大石神社の参道前を通って塩谷門跡から出ました。大石神社の参道
12大石神社の両側に四十七士の石像がずら〜と立っていました。余力があればきっとじっくり見たのだろうと思うのですが、実はこの時すでに暑さと日焼けでかなり体力を消耗していて、そんな元気は出ませんでした。前日の日焼けの上にさらに日焼けをしたので、腕はもうひりひ
13花岳寺りしてタオルを巻いてかばう状態でした。思考力も低下していたのでしょう。実は駅に向かうはずが、地図を見間違えて90度違う方向へ歩いていました。かなり行ってからようやく気付き、引き返してさらに疲れました。
 駅への途中で寄った花岳寺(かがく
14冷やし塩ラーメンじ)でしばし休憩。この花岳寺は、浅野家の菩提寺です。また途中で塩饅頭のお店に寄り、塩饅頭は買わなかったのですが、代わりに塩飴と赤穂塩の小パックを買いました。試食でもらった塩飴をほうばると元気が出てきました。
 駅ビル内の「赤穂らーめん麺坊」で昼食。冷やし塩ラーメンは絶品でした。

 岡山のホテルに戻り、シャワーをあびて一休み。そしてまた、16:00からの練習へと出かけて行きました。
 練習が始まって驚いたことは、前日の練習と打って変わって音量も大きくテンポも速いことです。実は前日の練習では物足りなさを感じていました。こんな感じで大丈夫かなあ?とも感じたのですが、まあメンバーもそろっていないからと思っていたら案の定、全然違うのです。ことにコジューローがソロのバイオリンコンチェルトは、バックに煽られっぱなしでした。昨日の練習の感じから少々油断もありましたし、昼間の遊び疲れもあったかも知れません。まあスペインでも連日、昼は観光、夕方リハーサルという行程ですし、コンサート当日も昼間は観光で遊びまくりです。しかもラスト3日間はコンサート3連荘(サンレンチャン)ですから、おもいっきり体力と気力の勝負になるでしょう。そう考えると非常に良い練習になったと思います。本番は気力の勝負になる!これを忘れないようにしたいです。
 練習終了後、N先生ご夫妻と食事に行きました。夏だけど「もつ鍋」、でもスープが大変美味しかったです。またご馳走になってしまいました。いつもありがとうございます。

11日(月)
 3日目、今日は練習はありません。小田原へ帰るのですが、途中京都の二条城へと寄ります。岡山発9:26の新幹線で京都へ、着10:56です。
 この3日間、いや厳密には2日間と少しの間、一番感じて常に思っていたことは、扇子かうちわが欲しい〜〜〜!ってことです。合間の時間に何度も買い求めようとしたのですが、この暑さでどこもかしこも売り切れです。ようやく京都駅のコンビニで最後の1本だった扇子を手に入れました。そういえばスペインにも扇子は沢山あります。やっぱり暑さ対策にはこれが一番なのかも知れません。扇子という文化について、ちょっと興味がわきました。
 京都駅にはコインロッカーが至る所にあります。でも、楽器を入れられる大型のものが見つかりません。必ずあるとは思うのですが、広すぎて探せないのです。しかたなく、入る物だけコインロッカーに入れ、プライムギター1本だけは手荷物預かり所に預けました。昔はどこの駅にもあった手荷物預かり所ですが、近頃ではほとんどなくなっています。京都駅にはあって、しかも見つけられてラッキーでした。

 京都駅からJR山陰線に乗って二つ目、二条駅で降ります。二条城のお堀端を歩いて東大手門から入るのですが、わざわざこのルートを選んだのには理由があります。お堀端は水があるからでしょう涼しいのです。お堀を渡ってくる風は何とも言えず清々しいものです。このごろは、お城めぐりで水堀の淵を歩くのも一つの楽しみになっています。
 ところが、が〜ん!確かにお堀があって水もあるのですが、お堀と歩道の間にずーっと生垣が茂っていて、お堀はよく見えないし、風もさえぎら
15二条城れています。暑〜い!この生垣は何のためにあるのでしょうか?京都市さん、何とかしてください!って言いたいです。
 二条城には中学の修学旅行で来たことがあるのですが、二ノ丸御殿を見て、これのどこがお城なんだろう?
16二条城天守台より本丸御殿と比叡山を望む‥と不思議でなりませんでした。当時はお城といえば天守閣しかイメージがなく、縄張り、堀、石垣、土塁、あるいは御殿や庭園などには、全く城としての興味がなかったからです。今回は、二ノ丸御殿は無論のこと、内堀、外堀、そして本丸天守台と、見どころ満載
17二条城天守台の二条城を満喫しました。おっと、詳細はまた別記事にしますね。(‥いつになるやらですが‥笑)

 さて、また扇子の話しですが、二条城の休憩所の売店に沢山売っていました。値段もそう高くはなく、二条城ならではのユニークな柄のものが沢山あります。これを知っていたら、自分のもここで買ったのになあと思いましたが、姉へのお土産に1本買って帰りました。

 京都からの帰りの新幹線は決めてありませんでしたが、京都駅のレストラン(店の名前は忘れました)で、しばし休憩して、夕飯の駅弁を買って、それを持ち込んで、まあ適当な列車で小田原へと帰りました。
 そのレストランでは、ビールとビールのおつまみセットを注文したのですが、これがビールとおつまみのセットではないのが味噌で(いや、味噌の
18京都駅にておつまみが出たということではありません)、ビールの料金が別ということで少々高くつきました。でもおつまみのサラダ、とくにトマトの丸ごとサラダは大変美味しかったです。
 それから言い忘れましたが、この日のお昼は、岡山から京都駅に着いて荷物を預けた後、京都駅構内のイタリアンレストラン(ここも名前は忘れました)で、パスタを食べました。レギュラー、L、LLと3つのサイズがあって、どれも料金は同じです。もちろんLLを注文しましたが、これがなかなか美味しい、ペロリと平らげてしまいました。覚えておきたいお店でした。(‥でももう名前を忘れた‥笑)


以上で旅行記は終了です。
いつもながら、長々とお付き合いありがとうございました。

明後日(23日)は、もうスペインに向けた飛行機の中です。(スペイン直行便はありませんので、実際にはKLMでオランダに向かっていますが‥)
岡山の皆さんと一緒に関西空港から飛び立ちますので、コジューローは前日、空港近くのホテルに泊まります。ですから明日(22日)の夕方には小田原を出るわけです。今年に入ってまだ半年も先だと思っていたスペイン行が、本当あっという間に来てしまいました。演奏会のプレッシャーもありますが、もうまな板の上の鯉です。思いっきり楽しんで、思いっきり演奏もしてこようと思います。

では、これにて。


関連記事⇒岡山オケ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。