2011年08月31日

ギターアンサンブル「つばさ」144

8月30日(火) 練習

毎週火曜日は「つばさ」練習日。
という事で、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

昨日は久しぶりにMさんが顔を見せてくれました。左手の腱鞘炎はまだ癒えてなくギターを弾くことは出来ないのですが、これで本当に久しぶりにメンバー全員が顔を合わせることが出来ました。次は全員でギターを合わせることが出来る日が待ち遠しくなりました。Mさんには復帰祝いのプレゼント‥ではないのですが、そんな風な格好で、Oさんのドイツ土産と、Nさんとコジューローのスペイン土産が手渡されました。

ということで、練習スタートです。
欠席者なし。(いいねえ‥!)
Mさんには、中央で見てもらい、コメント、感想、アドバイスなどを発してもらう形です。 

では、いつもの様に基礎練習から。

先ずはアルペジオ。
和音練習に始まり、上昇アルペジオ、下降アルペジオと、メトロノームを鳴らしていつものルーチンを行います。いつもはコジューローが、気付いた点をあれこれ言っていますが、今回は出来るだけMさんに言ってもらうことにしました。
ノメらない事! どうも速くなる傾向にあることはいつも感じるのですが、この日は聴くことに専念しているMさんが確実に聴きとって指摘してくれました。コジューローは、全員がそうであるとは思わないのですが、一部の人が先導しているが為に全体のサウンドがその傾向に聞こえるのだろうと思うのです。ここまで来ると犯人探しも必要に思えてきました。
上昇及び下降アルペジオで、右手フォームがブレる人がいるという指摘もありました。本来はこれを防ぐために、和音練習の後、上昇アルペジオ練習の前に、P指(右手親指)A指(右手薬指)の同時アポヤンドを含むアルペジオ練習をするのが正しい練習順序なのですが、時間短縮のために省いていました。つばさメンバーくらいになれば当然解っているでしょうから、必要ならば個人練習でと思っていましたが、この基礎練習の中にも入れた方が良いかも知れません。

次にスラー練習。
ここでも、ハンマリングとプリングオフのタイミングが早いという指摘がありました。スラー練習の目的は大きく2つあります。一つは、左手のフォームを安定させること。もう一つは、スラー奏法が原因でリズムが狂うことが無いように、スラー奏法の技巧能力を高めることです。ゆっくりしたテンポでこれらが確実にできていないと、テンポを上げたときにはメチャクチャになってしまいます。自分で弾いているときには気付きにくいですが、練習を録音して聞いてみればハッキリわかります。早いテンポのスラー練習で、テンポがどんどん上がってしまい、メトロノームが後から聞こえてくるようではいけません。メトロノームを良く聞いて合わせるためには、自分の体内時計のテンポをメトロノームに合わせ、それをキープするように努める練習が必要でしょう。

最後にスケール練習。
4つ打ち、2つ打ち、1つ打ちを行い、最後にピアノフォルテをつけた練習をするのが、このところのルーチンです。そしてここでも速くなる現象が‥。最初の4つ打ちの時点ですでにその傾向がみられてましたが、1つ打ちで完全にメトロノームに合わせられなくなりました。これも一部の人が原因なのですが、その人、以前から再三指摘されながら直る傾向がみられません。おそらく基礎練習はこの場だけで、個人練習では行っていないのだろうと思います。アンサンブルの練習で、折角、個人的問題点が発見できたのに、その解決までアンサンブルにかぶせるつもりなのでしょうか。もちろん練習法などの相談には乗れますが、それをするのは当の本人自身しかありえませんよね。基礎練習の習慣化を今年の目標の一つとして掲げて、この「つばさ」の基礎練習も行っています。習慣にするということは、当然個人練習にも当てはまることですから、よろしくお願いします。

さて、以上で基礎練習は終了で、曲練習へと入りますが、昨日は月の終わりの練習日ですから、先週申した通り全曲練習です。よって練習時間の関係もあり、ここからはMさんのアドバイスも極力短めにしてもらって進めました。記事では、練習した曲名を並べてその後まとめてコメント致します。

1.エンターティナー
2.みかんの花咲く丘
3.夜来香
4.金髪のジェニー
5.草競馬
6.笑点のテーマ
7.いい湯だな(歌入り)
8.川の流れのように(歌入り)
9.ラ・ノビア
10.久しき昔
11.故郷を離るる歌
12.ふるさと(歌入り)
13.オーシャンゼリゼ

「みかんの花咲く丘」で少々時間を費やして、全曲練習できるか危ぶまれましたが、何とか時間一杯で全曲練習できました。大体が2回通しの練習で、1回目と2回目の間で注意点などを確認していますが、中には1回通しで終了した曲もあります。歌入りの曲は1回目は歌なしで演奏のみの練習をし、2回目は歌いながら弾く練習をしました。細かい練習内容や問題点などは、今回は省略します。(書きません) と言うのも、今、練習の録音を聴きながら、Mさんのアドバイスも含めてそれらをチェックしているところだからです。いつも練習内容にまで踏み込んで記事を書いていますが、それは、まあお気付きの方もいらっしゃると思いますが、「つばさ」メンバーへの確認や通達も兼ねてのことです。ですから今回省略した内容は、「つばさ」メンバーには、次回以降の練習で伝わることになります。

という事で、昨日の練習は終了ですが、ここで、先日のピアノ連弾コンサートと「つばさ」の演奏とを見比べて思ったことを少しだけ書こうと思います。
あの非常に丁寧で美しいピアノの演奏に比べて、「つばさ」の演奏はなんと雑で汚いことかという事なんですけれども‥。もちろん、比べてどちらが上手いか下手かなんてことは意味のないこと(分かり切ったこと)で、論ずるべきもはずも無い事です。コジューローの言いたいのは、丁寧と雑、という事についてです。雑よりも丁寧が良いというのは、誰にでも分かることですが、ではそれは一体何が違うのか、何を指して言っている言葉なのでしょうか。あの人は丁寧な人だとか、あの人は雑な人だとか言いますが、それはその人の何に対して‥‥そう、その人の行動、行いに対しての言葉ですね。そして、その行いを通して、その人の心や気持ちを見ているのだと思います。では丁寧な演奏をする人は、どんな気持ちを持っているのか、また雑な演奏をする人は、どんな気持ちで演奏しているのか、というのがここでの問題になります。
例えば、あのピアノの演奏と「つばさ」の演奏を比べて、天と地ほどの差があるのが、フレーズの終わりの処理です。最後の一音まで心を込めてタッチしているピアノ演奏に比べ、「つばさ」の演奏のどの演奏もフレーズの終わりの弾き方がおざなりで、いい加減です。気力抜けというのは何もクレッシェンドだけに対してのことではありません。デクレッシェンドで閉じるときも最後の一音まで気持ちが入っていなければ、それは気力抜けです。多くの場合、次のフレーズに既に気持ちが行ってしまって、前のフレーズのラスト処理がおざなりになるという現象がでています。ここはこう弾かなくちゃから、次はああ弾かなくちゃへ気持ちが移って、その場に心の空白ができておざなりな演奏になるのだと思います。この時点で既に音を楽しむ音楽になっていません。心を込めた音というのは音を楽しむ心があってこそ出せる音だと思います。そしてこれはフレーズの終わりに限ったことではありません。最後の一音まで、と書きましたが、この「まで」で表した通り、そこまで継続してきたすべての音に対して、これは言えることです。すなわち、音楽で、楽譜に書かれた一つの曲の中で、どうでもよい音、おざなりでもよい音、不要な音、というのは一つもないという事です。全ての音にそれぞれ意味があって、心を込めて弾いてもらいたいと音符たちは思っているでしょう。ですから、丁寧に演奏するということが大事なんだと思います。

はい、ちょっと脱線話しだったかも知れませんが、大事なことだと思いましたので忘れないうちに書いておきました。

という事で、昨日も練習後は皆でストレッチをしてしめました。
このストレッチについても、そのうち書いてみようかなと思っています。

では、今回はこれにて。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気