2011年10月03日

ヨーロッパ旅行写真展15 (最終回)

「ヨーロッパ」 ミュンヘン、ザルツブルグ、ウィーンの旅写真展、第15回。
 (掲載写真はクリックすると大きく見れます。)
201国立図書館 国立図書館(ウィーン)
 2007年、新堀ギターグランドオーケストラの一員として参加した、この旅の写真展も、今回でいよいよ最終回となりました。このシリーズをスタートして足かけ4年。随分と過去の出来事となりました。しかし、生まれて初めて踏んだヨーロッパの地、そこで見たものの印象は、今でもコジューローの中に強烈に残っている気がします。
 それでは最終回、前回の続きからラストまで、どうそご覧ください。
    

 ↓ 以下7枚、国立図書館です   Wさんとまた合流して、次に目指す
202国立図書館は予定の国立図書館です。先ほど通った道をもう一度通ってヨーゼフ広場へ、そしてその正面から入ったのが国立図書館でした。(入場料はいくらだったか忘れましたが、チケットを買ったと記憶しています。)
203国立図書館 中に入ってビックリ。何がと言いますと、豪華と言うか、荘厳と言うか、まあ写真を見てください。いつだったかテレビで、このウィーンの国立図書館をやっていましたが、ここに来たのはそれよりも前です。テレビを見てこの時のことを
204国立図書館また思い出していました。空気が違う。何世紀か前にタイムスリップしたような感覚でした。



205国立図書館206国立図書館





207国立図書館208国立図書館





       ↓ 新王宮         
209新王宮 国立図書館を出た時が丁度日没くらいだったのだろうと思います。
 ライトアップされた新王宮の前を通り、リンクに出てまたトラムに乗ります。次に行くのは市庁舎前の広場(市庁舎公園)、そこで催されているクリスマス
  ↓ 市庁舎とクリスマス市   市です。歩いてもそう遠くはない距離だ
210クリスマス市と思いましたから、トラムでは1駅か2駅くらいだったのではないでしょうか。すぐ着いたように思います。
 降りた駅の右手目の前にあったのが、ブルク劇場です。市庁舎公園は左手道路を渡ったところにあり、正面にお
     ↓ ブルク劇場        城のような市庁舎がライトアップされ
211ブルク劇場て、おとぎの国‥まあ、デズニーランドとはちょっと違う感じではありますが‥の様な雰囲気です。でもここで、Wさんより注意がありました。
「さあ、ここは周りはみんなスリだらけだから、充分注意してね!」
212クリスマス市「うへ〜い。」
という事で、身を引き締めて、市の中にいざ突入しました。

≪ クリスマス市 ≫

213クリスマス市214クリスマス市





↓グリンツィングのホイリゲ(2枚)
215グリンツィング クリスマス市の見学を終え、ウィーンでの1日自由観光もいよいよ大詰めとなりました。ラストはホイリゲで1杯ということで、郊外のグリンツィングという所へ、またトラムで向かいました。ホイリゲというのは二つの意味があるそうで、
216グリンツィング一つは「今年の新しいワイン」もう一つは「新酒が飲める造り酒屋」ということのようです。ウィーンの森に近いグリンツィングは、このホイリゲが集まっている地区だそうです。
 トラムの終点駅で降りて、Wさんおす
      ↓ホイリゲにて      すめの店へと歩きますが、そのおすす
217ホイリゲにてめの店がどうも見つからないようで、別の適当なお店に入ったと記憶しています。(‥おぼろげな記憶ですが‥)でも、そこのお店のおすすめのワインが非常に美味しくて、写真をパチリ。でも少々お値段がお高かったので、2本目
     ↓ホイリゲ前にて     は少しランクを下げたら、これが、‥ま
218ホイリゲにてあ美味しいのですが、先に飲んだワインにはやっぱり及ばず、値段の差、いやそれ以上のものを感じました。(〜なるほどねえ〜)
 気持ちよく酔っ払って、この日の予定を終了です。トラムを乗り継いで、何と
                     か無事にホテルへと帰りました。
↓ 以下5枚、シェーンブルン宮殿
219シェーンブルン宮殿 一夜明けて11月21日(2007年)、ツアー最終日です。ウィーン空港へ向けてホテルを出発するのは、午後1時半の予定です。それまでは自由時間とのことで、ホテルのすぐ近くにあるシェーンブルン宮殿を訪れることにしました。
220シェーンブルン宮殿ウィーンに着いた翌日の朝、お仲間がシェーンブルン宮殿の散策に出かけたて撮った写真を既に載せましたが、コジューロー自身がシェーンブルン宮殿に足を踏み入れたのは、この日が最初で、そして最後のウィーン観光となりま
221シェーンブルン宮殿した。
 ホテルのすぐ隣なのですが、折角ですからぐるりと回って正面から入りました。もちろんチケットを買って中も見学しました。ウィーンフィルのニューイヤーコンサートのダンスで使われているホールも入りました。残念ながら内部の写真はありません。
222シェーンブルン宮殿223シェーンブルン宮殿





 ↓ 以下3枚、ウィーン空港にて
224ウィーン空港にて ホテルに戻ってチェックアウトをすませ、ウィーン空港への出発までしばしロビーで待機です。広いロビーで広い階段があり2階のロビーへと続いています。コジューローは2階ロビーの窓際の椅子に腰かけ、しばし感傷に浸って
225ウィーン空港にていました。「やっと、いや、もう‥帰国するんだなあ‥」長かったような、早かったような、そんな気分でした。

 ウィーン空港では、新堀ギター専用カウンターの表示を見つけました。さすが
226ウィーン空港にて130人のギターオーケストラです。‥って、何を感心しているんだろう?
 ウィーンから空路ドイツのフランクフルトへ、そして飛行機を乗り換え、翌日11月22日、成田空港へと帰ってきました。

 以上で全巻の終了です。
シリーズの最初にも書きましたが、コジューローは、この時のツアーではカメラを持って行きませんでした。したがってここで上げた写真はすべて、一緒に行った岡山新堀ギターのN先生に頂いたものです。写真館と銘打って、写真をメインにした記事でありながら、自分で撮った写真が1枚もないという破廉恥なシリーズ記事でしたが、ようやく終える事ができます。でも、コジューローにとっては大変良い思い出になりました。写真を下さったN先生には心から感謝申し上げます。

 それではみなさん、大変長い間のお付き合い、本当にありがとうございました。
             お わ り



ヨーロッパ旅行写真展01
ヨーロッパ旅行写真展02
ヨーロッパ旅行写真展03
ヨーロッパ旅行写真展04
ヨーロッパ旅行写真展05
ヨーロッパ旅行写真展06
ヨーロッパ旅行写真展07
ヨーロッパ旅行写真展08
ヨーロッパ旅行写真展09
ヨーロッパ旅行写真展10
ヨーロッパ旅行写真展11
ヨーロッパ旅行写真展12
ヨーロッパ旅行写真展13
ヨーロッパ旅行写真展14



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。