2012年02月12日

「つばさ」ボランティアコンサートinグランダ鎌倉山2012

2012年2月5日(日)
 先週の日曜日、老人ホーム「グランダ鎌倉山」にて、ギターアンサンブル「つばさ」のボランティア訪問演奏会が行われました。このボラコン、このブログでも度々予告をしていましたので、もう終わっているはずなのにまだ記事がUPされないのかなあ‥と、思われていたかも知れません。どうもすみません。今回は写真も早く手に入ったし、さっさと上げるつもりだったのですが、実は水、木と親戚のお葬式があったりして、書く間があり
01つばさコンサートinグランダ鎌倉山120205ませんでした。でもまあ、1週間でUP出来れば、ぐうたらコジューローにしては上出来と思って頂ければありがたいです。
 では、早速その日の模様を、例によってコジューローの目でお届けします。
 

 コジューローが自宅を車で出たのは、午前10時の15分前くらいでした。途中Nさんを拾って乗せて行くので、10時半くらいに出るつもりだったのですが、最近(?)とみに動作の鈍くなってきたコジューロー、寝坊した訳でもなく、余裕があったはずの朝の支度に何気に手間取ってしまったようです。「つばさ」のこの日の集合場所は、藤沢駅近くのコンビニ駐車場。集合時間は午前11時。まあギリギリ間に合うかどうかという感じでした。

 「つばさ」としては、約1年ぶりの訪問コンサートです。そういえば前回最後に行なった演奏会も「グランダ鎌倉山」でした。このホームでの「つばさ」の演奏会は、今回で3回目。スタッフも覚えてくれているようですから、今回は事前に伺っての打ち合わせは省略しました。先方とのやり取りは、斡旋仲介者の(不動産業者ではありません)Yさん経由で、進行表や演奏会ポスター、プログラムと歌詞カードなど手配し、先方ホームに届いているはずです。

 コジューロー達が集合場所に着いたのは、11時をほんの少し回っていました。既に全員していて、Oさんの車で待機していました。その隣にはTさんの車も見えます。グランダ鎌倉山には、コジューローとOさんの車の2台で行きますので、Tさんの車は、荷物を載せ替えた後、この近くの駐車場に入れることになっています。
 コンビニで昼食を買い、荷物を積み替え、Tさんは車を駐車場へ持っていきました。ここからグランダ鎌倉山までは、15分もあれば余裕で着く距離です。待っている間、Oさんの車からは、先日のゲネプロの録音でしょう、「つばさ」サウンドが聞こえていました。では、いざ出発。

 グランダ鎌倉山に着いたのは、予定時刻丁度の11時30分でした。玄関前で荷物を降ろし、車は駐車場へ移動させます。玄関ホールに荷物を入れて、控室へ行く前に、全員、うがいと手洗いをします。こちらのホームでは、来訪者の方にも全員これを徹底して行っているようです。「つばさ」メンバーはもう慣れたものですが‥。
 全員のうがい手洗いが終わるまでの間、今日の担当という、先方のスタッフの方より自己紹介があり、その場でコジューローとその方で、その日の打ち合わせをしました。進行表がきちんと渡っていたので、確認程度の簡単な打ち合わせで済みました。ものの5分です。
 その後、控室に案内して頂きました。2Fの未入居の1室です。今回ギリギリまで控室が準備できるかどうか、微妙な状態だったのですが、最終的には演奏会場となる2Fダイニングルームと同じフロアの室を用意して頂けました。空き部屋があるのはホームの運営上は良くないので、まあ良かったのか悪かったのか、でも「つばさ」はお陰で助かりました。控室が準備できないとなると、当日のリハーサルの場所を、どこか別に自分たちで手配しなければならないからです。当日のリハなしで、いきなりの本番は、やはりかなり危険ですからね。
 控室となったのは、一人部屋の空き部屋で、ベッドと椅子が5,6脚置いてありました。椅子はコジューローたち用に置いておいてくれたようですが、今回、演奏用の椅子は「つばさ」で持参していますし、置いてある椅子は肘掛付きでギターの演奏には使えませんので、撤去して頂きました。ベッドをさらに隅に寄せ、椅子と足台、譜面台を並べてリハーサルの準備をします。ぎりぎり一杯ですが、何とか演奏隊形が作れました。
 部屋の隅にあった小さなテーブルの上に、ペットボトルのお茶とお茶菓子が、コジューロー達にと置いてありましたが、それとは別に、ホームスタップの方が温かいお茶を運んできてくれました。そのお茶を頂いて、リハーサルスターです。時刻は正午。
 リハーサルは、本番同様にMC(司会:コジューローです)を入れて行います。先日のゲネプロでは、原稿を持って、それを読む形でMCを行いましたが、この日は本番ですので原稿なしです。お客さんに話しかけるような感じで、本番さながらに行ないます。演奏、MC、席替えなどの段取りに問題がなければ、1回通して時間もチェックします。ですが、独奏が始まるときに他のメンバーが立ち上がるタイミングで、ちょっとやり直したり、「いい湯だな」のエンディングが旨くいかずに、やり直し練習をしたりして、通し時間を計る事はできませんでした。まあいつも何かしら問題はあるものです。一通り終わってから、さらにやっておきたい曲を2曲ほどさらって、リハーサルは終了です。時刻は午後1時を少し回ったところ。
 本番は2時半からの予定で、2時から会場の準備をすることになっています。準備が始められる状態になったら、ホームのスタッフの方が声をかけてくれるとのことで、それまでに控室で昼食を取り、ステージ衣装に着替えて待機します。昼食については、今回別の部屋を用意してくれたようなのですが、いつもの様に控室で取らせて頂きました。この約1時間が各自の自由時間で、演奏上の調整をしたり、着替えたり、メーキャップをしたり、精神統一をしたり、まあ様々ですが、結構貴重な時間です。 着替えを済ませたころに、Yさんがやってきました。挨拶を交わし、例によって写真係りをお願いしました。

 準備万端整えて待つことしばし、2時を10分ほど過ぎましたがまだ呼びにきません。どうなのかなと様子を見に行こうとしたところに、お呼びがかかりました。いざ出陣です。演奏用の椅子5脚、それに足台、譜面台、ギタースタンド1脚、楽譜の入った譜面カバー5冊、これらを載せた台車を先頭に、楽器はそれぞれが手に持って、演奏会場のダイニングルームへと移動します。
 ダイニングルームでは、スタッフの方たちが、客席の椅子を並べる作業にかかっていました。コジューローたちは、ステージの準備に取り掛かります。椅子を並べ、足台、譜面台をセットし、譜面を置き、ギタースタンドに待機楽器を置き、録音マイクをセットし、‥まあこんな程度です。もっと広い会場ですとPA(拡声装置)を使うので、そのセッティングに手間がかかりますが、今回はPAを使いませんので楽なもんです。後は楽器のチューニングをしながら、お客さんが席に着くのを待つだけです。コジューローは、ステージのセッティングが出来たところで、プログラムと歌詞カードの手配確認をするべく、客席の後ろ、入口近くにいるYさんの所へ行きました。すると、そこにあるテーブルの上に、約束通りコピーして綴じられたプログラムと歌詞カードを見つけました。ホーム入館時に担当スタッフの方に確認済みでしたので、心配はありませんでしたが、ここで現物を確認しました。表紙となるプログラムは、原紙はカラーで作りましたが、白黒コピーでも良いように配色しておきました。でもちゃんとカラーコピーしてくれていて、ありがたいやら申し訳ないやら‥。そのプログラムを、お客様に配って頂けるようYさんにお願いして、コジューローもステージの自分の席へと戻りました。

 今回の演奏会も板付きスタートとなります。会場のもう少し広い所ですと、ステージに入場してという方法をとることもあるのですが、ここは出入り口とステージの間に、お客さんが入ってしまうので、出入りができないのです。よってステージの席についた状態でお客さんの入りを待つ形になります。お客さんがみな席につかれたところで、スタッフの方から、始めてくださいという合図があり、演奏会がスタートとなります。
 開演時刻は、おおむね午後2時30分だったと思います。

02つばさコンサートinグランダ鎌倉山120205つばさコンサート
  inグランダ鎌倉山2012


  プログラム
1. エンターティナー
2. みかんの花咲く丘
3. 夜来香
03つばさコンサートinグランダ鎌倉山1202054. 涙そうそう(プライムギター独奏)
5. 夜霧のしのび逢い
    (アルトギター、バスギター二重奏)
6. 笑点のテーマ
・・・みんなで歌おう・・・
7. いい湯だな(歌入り)
8. 川の流れのように(歌入り)
04つばさコンサートinグランダ鎌倉山120205・・・
9. 久しき昔

アンコール1. ふるさと(歌入り)
アンコール2. オーシャンゼリゼ

05つばさコンサートinグランダ鎌倉山120205




つばさコンサート・ポスター・グランダ鎌倉山120205つばさコンサート・プログラム・グランダ鎌倉山120205






 オープニング曲は「エンターティナー」。スタッフの方から、「お願いします!」と合図があって、先ず1曲演奏しました。そして「つばさ」メンバー全員立ち上がってお辞儀をして、コジューローを残してメンバーは座る、という段取りでしたが、コジューローの隣のTさんが立ったままそわそわしています。何事かな??と思いきや、Tさん曰く、録音機のスイッチを入れ忘れた!とのこと。
 通常「つばさ」では、訪問演奏会の本番はビデオを撮っているのですが、訪問先によってはビデオ撮影がNGの所もあります。ここグランダ鎌倉山も、その一つです。ビデオが撮れない所では録音を取ることにしていて、録音係りがTさんでした。ステージ中央に録音機をセットして、スタートスイッチは、演奏会が始まる直前に入れるつもりだったようです。それが、板付きで待っている間に忘れてしまったのか、お願いしますで直ぐ演奏がスタートしたので、スイッチを入れるタイミングを失ったのかは分かりません。とにかく演奏会は始まって、でも録音スイッチは入っていないという状況だったのです。しばし中断して、Tさんがめでたく?スイッチを入れ、再開しました。
 あわてたのはMCのコジューローだったようです。録音機のスイッチが入って、コジューローのMCから演奏会再スタートとなったのですが、後で録音を聴いてみると、その直後のコジューローのしゃべり方の速い事、老人ホームではあるまじきスピードでしゃべっていて、恐らくお年寄りは半分聞き取れなかったのではなかろうかと思います。まあその後からは、やや落ち着いて聞き取りやすいスピードに戻ったようではありますが‥。
 2曲目「みかんの花咲く丘」、3曲目「夜来香」は、間にMCを挟まず、続けて演奏しました。
 4曲目、コジューローのプライムギター独奏で「涙そうそう」、続けて5曲目、Oさんとコジューローのアルト、バス二重奏「夜霧のしのび逢い」です。この2曲は、1月18日の「つばさ」試演会で、この日のプログラムに入れることが決まった曲です。「涙そうそう」は、このプログラムの中で最も長く4分を超える演奏でした。実は老人ホームでは、1曲の長さが長くても3分台が限度とされていて、4分を超えるものはなかなか耐えられないというのが相場です。でも何とか最後までじっと聴いてもらえて良かったと思います。「夜霧のしのび逢い」は、練習期間が本当に短くて、やや心配ではありましたが、本番が演奏としては一番良かったと思います。
 6曲目「笑点のテーマ」は、呼子笛やパフパフラッパを入れての演奏で、おふざけのお笑いがテーマでした。でも演奏そのものはやや失敗。イントロのNRM(ギターを叩くリズム奏法)が今一決まらず。中間部のNRMも出だしTさんのポカ。呼子笛(コジューロー)の吹き忘れたところもあり、パフパフラッパ(Mさん)の音もさえませんでした。でもお客さんからはクスクス笑いが聞こえてきて、もしかすると演奏が不味くて笑われていたのかも知れませんが、兎に角お客さんを笑わせるという事はできたようで、これは成功なのか??まあ喜んでもらえたようなので、とりあえず成功としておきましょう。
 「いい湯だな」と「川の流れのように」は、お客さんと一緒に歌うコーナーの曲です。「つばさ」メンバーは演奏しながら歌うので、実はなかなか大変。音程を外さないように自分の声を聞くようにすると、演奏がめちゃめちゃになるし、かといって演奏重視で行けば音痴になるし、でもこの場合お客さんに歌ってもらうので、演奏重視で行かざるを得ません。まあ結局は楽しんでもらえれば良いわけですが‥。ちなみに「いい湯だな」は、最後の歌詞を「ここはグランダ、鎌倉山の湯」と替え歌にして歌いました。
 プログラムラスト曲の「久しき昔」を弾き終えて、立ち上がってお辞儀をすると、すぐアンコールの声がかかりました。まあいつもの事で、ラストにみんなで歌える曲を1曲用意しています。歌詞カードもあらかじめ配ってあるので、もうバレバレと言うか、ヤラセと言うか‥。でもこういった演出も、楽しいコンサートにする一つの方法で、良しとしています。今回は「ふるさと」を皆で歌いました。
 この時点で予定の40分はオーバーしていたのではないかなと思います。しかし、なんとありがたく、さらにアンコールの声。こんなこともあろうかと思って(笑)、とっておきの曲「オーシャンゼリゼ」を演奏しました。実は以前、予定のアンコール曲が終えた後にさらにアンコールが来て困った事がありました。以来、もう1曲だけ準備をしておくことにしていたのです。今回は時間が余れば演奏するつもりでいましたが、時間がオーバーした中で弾かさせてもらって感謝です。「オーシャンゼリゼ」は、「つばさ」がボランティア訪問演奏を始めてから、ずっとレパートリーとして演奏してきた曲で、コジューローの中では、「つばさ」の言わば代表曲となっています。実は今回の演奏会、Tさんの「つばさ」メンバーとしての最後の演奏会であり、引退コンサートでもあります。なので、これまでの数々のボランティア演奏会で演奏してきて、最もなじみのあるこの曲を、最後に弾きたいなとコジューローは思っていましたし、Tさんも、また「つばさ」メンバーもみな、そういう気持ちがあるのではないかなと‥、それが実現できて本当に良かったなと思います。

 「オーシャンゼリゼ」で、全ての演奏が終わりました。拍手に送られて控室へと戻ります。控室に楽器を置いて、すぐまた演奏会場へと引き換えし、ステージの撤収作業にかかります。ホームではお茶の時間となって、演奏会場だったダイニングルームで入居者のみなさんのティータイムが始まるからです。でもまあPA機材がないので、撤収も簡単です。ものの5分でチャッチャと片付けて。控室へと引き上げました。
 ホームスタッフより、ファミリールームにお茶の用意が出来ていますのでどうぞ、と声がかかりました。控室での片付けを全て終わらせて、後は車に積み込んで帰れる状態にしてから、お茶を頂くことにしました。着替えて、楽器をしまって、もろもろ片付けて‥、やっぱりコジューローの動作が一番鈍いようです。見かねたNさんが、コジューローの楽器をしまってくれていました。
 ファミリールームというのは、まあ応接室のようなもののようです。入居者の家族が見えたときの為の部屋ということで、ファミリールームという名前が付けられているようです。控室に置いてあったお茶菓子をそちらに移
06つばさコンサートinグランダ鎌倉山120205動して、Yさんを交えて、演奏後のティータイムとしゃれこみました。Tさんの引退の話し、Mさんの腱鞘炎の話し、などなど、次にボランティア演奏会が出来るのは、何時になることやら‥。「つばさ」も次の展開を真剣に考えねばならない時期になったようです。
07つばさコンサートinグランダ鎌倉山120205
 午後4時になりました。グランダ鎌倉山を退館します。と同時に「つばさ」もこの日は解散です。翌々日の火曜日、「つばさ」新年会とTさん送別会を行うので、話はその時にという形です。
 お疲れ様でした。

 以上で演奏会レポートは、終了です。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。