2012年03月28日

ギターアンサンブル「つばさ」171

3月27日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブルつばさです。

先週は「つばさ」の練習がお休みでしたので、2週間ぶりになります。
コジューローの足(右ひざ)も、お陰様で大分良くなってきているようで‥、‥なのですが、前回もこれくらいの感じの時にぶり返してしまったので、まだ用心しなければと思っています。短い時間なら普通に近く歩けるようになっていますが、長距離や長時間はまだ不安です。ということで、昨日も車で行きました。


昨日は道が混んでいたので少々時間がかかり、いつもの駐車場に着いたのは午後7時を10分ほど回っていました。例によってOさんの車が停まっています。既にOさんはライブ館へ向かったようで、車には居ませんでした。

ライブ館に入ると、1F受付で今日の練習場所の確認をし、来週の練習場所の予約をしました。しかし、まだ来週の予定が組まれていないとかで、確約はとれませんでした。でもまあ受付のMさんが入れておきますと言ってくれたので、大丈夫でしょう。来週もまた受付で確認をしてから入ることになります。

昨日の練習場所も、いつもの地下「録音室」でした。
Oさんが準備をしてくれました。
Nさんからは、残業でお休みの連絡が入り、Mさんは1時間遅刻の連絡が入りました。
ということで、Oさんとコジューローの二人での練習スタートです。

先ずは、基礎練習から。
アルペジオ、スラー、スケールの基礎ルーチンを行います。
必ず呼吸を伴って行う事が、今の課題です。(今だけでなくず〜となのですが‥)
 どこで息を吸うのかを決めて、それ以外の所では吸わないというのが大切です。吸わないということは、すなわち吐き続けるわけですが、それは、息を吐いている時に音が出るという感覚が基本だからです。歌や管楽器の場合は、必然的にそうなりますが、ギターの場合は息を吸いながらでも音がだせるので、注意しないと、とんでもない所で息を吸っていたりします。とんてもない所と言うのは、その音楽、演奏表現と全く関係のない所という意味です。その結果、おかしなリズムやフレーズが出来てしまったりします。しかし、本人は可笑しな演奏になっていることに、全く気付かない。なぜならば、息を吸う事は生理現象であって、本人は全く違和感がないからです。ところが、聴いている人にとっては違和感だらけ、となることも多いのです。
 息を吐いている時に音が出るという感覚と申しましたが、ギターの場合、息を吸いながら音を出すこともかなりあります。それは演奏表現上、そこで息を吸った方が良い場合です。間違えてはいけないのは、演奏表現のためにそこで息を吸うのであって、演奏の技巧的都合により無意識に(意識的にであっても)息を吸ってしまうのはNGです。あくまでも、呼吸は演奏表現のための音楽的呼吸でなくてはなりません。
 音楽的呼吸法を身につけるために、基礎練習でも呼吸を意識して、むやみに息をしないで、吸うべきところで吸うように心がけることが大切でしょう。
 そしてその上で、息の吸い方、タメ方、呼吸の速度、加速度など、無限にあるバリエーションを使いこなせるように練習して行きたいものです。

さて20分くらいの基礎練習を終えて、曲練習へと入りました。
先ずはこのところ毎回練習している「コンドルは飛んでゆく〜花祭り」です。
 イントロ。プライム(Oさん)の i 指による上下ラスゲアード(正式にはこの奏法は何というのか?)、小さい音からフレーズの終わりでクレッシェンド、また小さい音からフレーズの終わりでクレッシェンド‥これを美しい音でというのがなかなか難しい。まずイメージをしっかり持って、練習するのが良いと思います。
 本編に入って、前半は先週かなり練習したので、大分感じがでてきました。後半へのつなぎ部分、プライムのリズム和音でテンポアップしますが、この部分、力むとスピードが上がりません。力を込める方向のクレッシェンドではなく、リラックスして広げる方向のクレッシェンドを心がけたいですね。続くラスゲアードは出来るだけ軽く、p指のUPストロークがキーポイントです。
 と、この辺まで来たところで、Mさん登場。そこで、また一番最初に戻って、練習を繰り返しました。

 気が付くと時刻は9時になろうとしています。昨日の練習予定として、「コンドル〜」だけでなく、他の曲も一通りやっておこうという計画でした。残り30分。途中でしたが「コンドル〜」はここまでにして、他の曲へと移りました。

2曲目は、「エンターティナー」です。
 昨年もやった曲ですが、これまでは5重奏でした。今回は4重奏です。楽譜は、おじぞうず版の4重奏のものを使います。と言いますか、昨年の5重奏はこの4重奏の楽譜から発展させたもので、こちらの4重奏版が元の編曲になります。パートとしては、Oさんが2ndアルトからプライムに変わり、1stアルト(4重奏版ではアルトはこの1本のみ)、バス、ギタロンは、各々Nさん、コジューロー、Mさんと、変わりありません。楽譜としては、バスが若干変わっているだけで、後は変わりなかったと思いました。
 基本的なイメージは出来ているので、Oさんが慣れれば、大体は出来上がりと思いますが、5重奏から4重奏になった分、厚みが薄くなりますので、そこをどう演奏でカバーできるかが課題となるでしょう。

3曲目「草競馬」。
 この曲は、一昨年やった曲です。やはり、おじぞうず版の4重奏を5重奏に書き換えて演奏していましたので、これも元のおじぞうず版の4重奏に戻した形です。こちらは、5重奏にするときに4重奏版そのままにプライムパートを加えただけですので、今回プライムを抜いた形でそのまま演奏できます。但し、薄みをどうカバーするかは、「エンターティナー」と同じく、課題です。

4曲目「モーメント・ミュージカル」。
 この曲も、これまで何度となく練習してきました。ただ本番で一度も演奏していないので、演奏会に出せるところまで仕上げたことがありません。今回こそは仕上げなければならないでしょう。パートは、ギタロンのMさんがバスに、バスだったコジューローがプライムになります。Nさん、Oさんは各々アルトの1と2です。ギタロンがない形ですので(もともと楽譜にはギタロンパートがありませんでしたが、「つばさ」ではギタロンを入れてました。)、どういうサウンドになるか‥。これもこれからです。

ということで、とりあえずこの4曲が今年4人で演奏する曲で、一通り音を出して練習しました。
ということで、練習時間もぴったり終了です。

では、今回はこれにて。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。