2012年04月25日

ギターアンサンブル「つばさ」174

4月24日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

 昨日は電車で行きました。右ひざ関節を痛めて以来ずっと、「つばさ」の練習には車で行っていたのですが、大分癒えてきて、近頃ではサポーターも当てずに小田原駅前まで歩いて行けるようになっていましたので、もう電車で行っても(多少長く歩いても)大丈夫と思ったからです。
 

 ところが当日になって、なんだか膝頭の下あたりが痛く感じて、こりゃあやっぱり歩いて行くのはヤバいかな‥と思い始めました。でも歩けないほどの痛みではないし、そうだ、サポーターを当てていけば大丈夫だろう、と思い直して、サポーターをちょっとキツめに装着して、歩き+電車で行きました。
 サポーターの威力は、やっぱり大したもので、全く問題なく歩くことができました。ただ、キツく締めて行ったこともあって、帰りには右足がしびれてきていました。家に帰ってサポーターを外したときは、ほっとしました。

 さて、昨日の「つばさ」練習です。
 Mさんからお休みのメールが入り、Nさんからは遅刻のメールが入りました。Mさんは次の練習参加は連休明けになるとのこと。

 ということで、昨日も例によってOさんとコジューローの二人での練習スタートでした。久しぶりに基礎練習から始めました。アルペジオ、スラー、スケールの基本ルーチンを、例によって呼吸を伴って行ないます。
「基礎練習をするなら、その前に基礎練習をするための練習をしてから‥」なんて、訳のわからないことを言うOさん。
「いや、指慣らしを兼ねた基礎練習なんだから、そのつもりで最初の和音練習で指をしっかり暖めるように動かして‥」と、コジューロー。
 で、スタートしましたが、Oさん呼吸を忘れています。いやそもそも忘れるというのが、コジューローには理解し難いのですが、要するに呼吸を伴った演奏というものが身についていないということなのでしょう。「つばさ」の練習では、コジューローが結構やかましく言うので、それなりにやっているようですが、普段は気にしていないってことなんでしょうね。重要性を感じていないのか?何なのでしょう。解っていてもつい忘れてしまう?まあ重要性を感じていないとも思えないので、つい忘れてしまうってことにしておきますか。
 誰かが言っていましたが、何かを習い覚える(習得する)には3段階があるということ。
第1段階・・・知っているという段階
第2段階・・・意識して出来るという段階
第3段階・・・無意識に出来るという段階
 Oさんの場合、自力でかろうじて第1段階といったところでしょうか。あるいは指摘されて思い出して出来るという点から、甘く見て第2段階。ですからまあ第1段階と第2段階の間くらいにいるってことでしょう。これは、呼吸を伴った演奏という事に関して言っていることで、上手、下手、適切、不適切は置いといて、兎に角どんな形であれ第3段階すなわち無意識に出来るようになっていなければ、音楽家の端くれとも言えないと思います。
 そんなこと言われても‥とボヤく前に努力してほしいですね。とにかく第1段階それを知ったのならば、次は意識してそれを行う事。そして第3段階に行くためには、常に意識すること、意識することを怠らない事。そうすればやがて第3段階、無意識にできるようになります。これは呼吸を伴った演奏の方が自然に感じられ、その音楽の表現と関係のない呼吸が不自然で違和感があり、気持ち悪く感じるという感覚になるからで、そういう感覚が養われれば無意識に、その息を吸うべきところで、自然に息を吸うようになります。
 それともう一つ、呼吸は腹式呼吸です。Oさんは胸式呼吸になっていて、腹式呼吸が出来ていません。いや多分、無意識でする呼吸は腹式なのではと思いますが、意識して呼吸をする時は完璧な胸式呼吸になっているようです。胸式呼吸では無意識でという第3段階には行けません。なせならば意識しなければ息が吸えないからです。また胸式呼吸では、上半身に力が入り腹筋を使ったタメもできないので、自由自在に音楽を表現することができません。先ずは腹式呼吸を知って下さい(第1段階)。そして意識的に腹式呼吸ができるようになって下さい(第2段階)。そしたらあとは練習あるのみです。
 ちなみに腹式呼吸を知る方法は、上向きに寝て、わき腹少しおへそよりに両手の平をあてて、普通に息をしてみて下さい。息を吸うとお腹が持ち上がるでしょ。これが腹式呼吸です。人は寝ている時は皆腹式呼吸をしているようです。この感覚を覚えておいて、今度は椅子に腰かけて行います。また、立ってやったり、歩きながらやったり、そして、ギターを弾きながら意識して腹式呼吸をしてみてください。これで一気に第2段階まできましたよ。

 ちょっと呼吸の話しに深入りしました。
 基礎練習の次は「ベサメ・ムーチョ」の練習に入りました。
 「ベサメ・ムーチョ」はアルドギター(Oさん)のパートは、ほぼ編曲完成状態で、後は練習あるのみですが、プライムギターパート(コジューロー)は、まだ編曲に手を入れたいところが随所にあります。昨日の練習で何か所かそのアイデアを試してみたのですが、楽譜をきちんと直していないので弾くのがおぼつかず、良いんだか悪いんだか良く分かりませんでした。この辺でもう一度きちんと楽譜に起こして、チェックしてみた方が良さそうです。

 そこへNさん登場です。3人になったので、通常の曲練習に入ることにしました。

1曲目:モーメント・ミュージカル
 伴奏がピチカートで全体的に音量が乏しく、聴かせられる曲になり辛い感じがします。とにかくメロディー1本でも聴かせられるように、メロディーの猛練習が必要と感じています。暗譜は必須でしょう。

2曲目:草競馬
 4重奏バージョンです。「つばさ」では今まで5重奏でこの曲をやっていましたので、まずもって音量不足を感じます。一人一人の音がこれまで以上に重要で、ミスの許容範囲が非常に狭くなりました。特に2ndアルトが演奏をリードするカギとなっていて、5重奏では2ndアルトとプライムの2本でこの役を担っていましたが、4重奏では2ndアルト1本ですから、しっかり練習してほしいです。和音のバランス。歯切れ良いタッチ。ピアノフォルテ。クレッシェンド。アッチェル。全てを要求される2ndアルトです。Oさん、よろしく〜

3曲目:エンターティナー
 この曲も5重奏から4重奏になって、一人一人の負担が増しています。アルト、プライム、バスと同じくらいの比率の重要度があります。伴奏の和音は、音色、バランス、歯切れ、リズムとタイミングに注意して、かつ乗りよくが大切です。アルト(Nさん)はリズムとタイミング要注意。プライム(Oさん)は音色、バランス、歯切れよく。

4曲目:コンドルは飛んでゆく〜花祭り
 花祭りを乗りよいテンポにするために、コンドルの後半部が重要です。プライム(Oさん)のつなぎのテンポアップが一つのキーポイント。この部分独奏と思って充分練習して下さい。ポイントは絶対力まない事。またプライムは技巧的に難しい所も何か所かあるので、それも良く練習して下さい。でもちゃんと練習すれば、さほど難しくないという事が解ると思いますよ。弾けるようになれば充分楽しめる曲だと思います。

 以上で昨日の練習は終わりです。
 来週から3週続けて、「つばさ」の練習場所が変わります。どうやら5月は何かの録音をするらしく、録音室をその時間使うようなのです。その間、「つばさ」の練習場所はライブハウスになるとのこと。当日また受付で確認してから入ることになります。

では、今回はこれにて。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。