2012年05月30日

ギターアンサンブル「つばさ」179

5月29日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

 昨日は珍しくOさんが休み。なので、いつもOさんが預かってくれているMさんのギタロンとNさんのアルトギターは、コジューローが預かっていて運んだのですが、それにコジューロー自身のバスギター、加えてプライムギター2本、合計大小5本の楽器を一人で運びました。プライムギター2本というのは、Oさんが休みなので、Mさんとコジューローの2重奏を練習しようとMさんと前もって約束していたので、その為の楽器2本、ということです。
 これだけの楽器を運ぶのですから、当然車で行ったのですけれども‥、またしても、雨だ〜〜〜 

 大気が不安定で、大雨、突風、カミナリ、竜巻?‥注意報が出ていて大荒れになるかも‥という予報でした。毎週火曜日の雨もついにここまできたか!って感じで、車を運転しながら、どうやって楽器を降ろして運ぶか、色々思案しました。でも幸いライブ館に着いた時には、まあ雨は降っていましたが、風はさほどなく、途中凄い稲妻は見たものの、雷の気配も感じられないので、とにかく楽器を降ろしてライブ館のロビーに置き、受付のMさんに一言声をかけて、車を駐車場へと回すことが出来ました。
 駐車場は、近くのものは料金が高いので、少し遠いのですが前の新堀ギター本館の裏手にある安い駐車場を利用しています。駐車場から戻り、受付で練習場所を確認して、楽器を運びます。練習場所は、いつもと同じ地下の録音室です。楽器を運び込んだら、次は練習の準備です。椅子を並べ、2FのSスタ(セゴビアスタジオ)に足台と譜面台を取りに行きます。ついでに3Fのトイレへ‥、トイレは地下にもあるのですが、3Fのトイレの方が比較的快適なので、そちらに行きます。

 昨日は、先にも書いた通りOさんが休みで、NさんMさんコジューローの3人での練習です。練習開始時間は7時半からで、準備が出来たのはその5分前くらいでした。準備が終わったと同時にMさんが現れました。Nさんからは遅刻のメール、でも8時までにはこれるとのこと。
 ということで、Mさんと二人で練習をスタートしました。この顔ぶれでのスタートは、「つばさ」史上初でしょう。基礎練習は省略して、Nさんが来る前に、約束の二重奏の練習を開始しました。

1.月の浜辺
 古賀政男作曲のこの曲、古賀メロディーの中でも初期のころの作品で、「影を慕いて」や「湯の町エレジー」等ほどメジャーではありませんが、古賀メロディーの中でこの曲が一番好きという人もいるようで、知る人ぞ知るという曲のなのかも知れません。コジューローも実はこの曲を知ったのは、大分後になってからで、昔新堀ギター小田原合奏団の団長だったGさんに、その存在を教わりました。でもMさんは、知っていたようです。
 プライムギターの二重奏で、コジューローが1st Mさんが2nd を弾きます。初めての合わせで、まだ個人練習もあまり進んでいない状態なので、この曲本来のテンポにはまだまだ上がりません。ゆっくりのテンポで兎に角合わせてみました。課題や目標もでてきたと思います。これを皮切りに、今後も機会を作って練習を重ねて行きたいと思います。
 Nさんが来ましたので、最後にもう一度合わせて、この曲の練習を終えました。

2.ミスターロンリー
 プライムギター二重奏+ギタロンという編成の曲です。1st プライムがNさん、2nd プライムがコジューロー、ギタロンがMさんという配置。この3人での練習もめったにないことなので、折角ですからこの曲を練習しました。突然だったのですが、素晴らしい事に3人とも楽譜を持ってきています。この曲は一昨年のプログラムに同じメンバー編成で入れていました。
 一度作った曲なので、思い出して練習して慣れれば仕上がりです。最初はテンポも上がらずかなりメタメタでしたが、2回めは少しテンポもあがり、らしくなってきました。まあ、この曲もやるんだという意識が出来れば、この日はOKということです。

3.お江戸日本橋
 一昨年でしたでしょうか、Nさんと今年引退したTさんの二重奏で、つばさのプログラムにエントリーした曲です。つばさ試演会に出たものの、まあもう一年練習してということになって、結局プログラムに上げることなくTさんが引退となりました。そこで、今年Nさんとコジューローでやろうという事になったのです。
 元の編曲はプライムギター二重奏なのですが、Nさんがアルトギターとプライムギターの二重奏に書き換えました。コジューローとの合わせは今回が初めてですが、折角Mさんがいるので、Mさんのギタロンも入れてみました。ギタロンパートの楽譜はないのですが、プライム譜をみて適当に入れてもらい、雰囲気をみてみました。悪くありません。アルト、プライム、ギタロンの3重奏でも行けそうです。
 だったら、これにOさんも加わって、4人でというアイデアが出ました。もともとプライム二重奏の編曲ですから、Oさんとコジューローがプライムでそれを弾き、NさんのアルトとMさんのギタロンが加わって音域を広げるという形です。おそらくそれも行けると思います。
 ということで、この曲は‥、Nさんとコジューローのアルト、プライム二重奏。それにMさんのギタロンを加えた3重奏。そしてさらにOさんが加わって、アルト、プライム1、プライム2、ギタロンの4重奏。どのパターンでも出来るということになりました。パターンによる演奏上の違いは、パランスの調整だけで行けそうです。
 思わぬ収穫でした。今後練習に取り入れて行こうと思います。

4.モーメント・ミュージカル
 ここからは本来の「つばさ」練習、すなわち4重奏の練習です。(但し2nd がお休みですが‥) アルト1=Nさん、アルト2=Oさん、プライム=コジューロー、バス=Mさんという編成で、かつてはギタロンを入れた5重奏で練習していましたが、現在は楽譜通りの4重奏です。
 主旋律を除いてピチカート奏法で演奏する部分が多く、音量的に乏しくて、なかなか曲としてまとめ辛い編曲と感じていました。しかし昨日の練習で、楽譜の指示通りに忠実に、しかもはっきりと、極端と思えるくらいピアノフォルテをつけて演奏してみると、フレーズ毎の性格がなんだか解かってきました。今まで訳の分からなかったエンディングも、表現したい意図が見えてきました。初めて、うん!なかなか面白い、と感じるようになりました。楽譜の解説にある「楽しい演奏を‥」という意味が漸く解かったような気がします。(ハッキリ言って、これまではつまらない曲と感じていましたが‥。そういえば昔、新堀学長先生が言っていました。つまらない曲なんてものはない。あるのは、つまらなく演奏する奏者だ。‥う〜ん、そうなんだよねぇ‥)
 でも、ギタロンがないので、やっぱり音が薄い感じは否めません。イントロ出だしは、バスの弾き方をちょっと工夫することにしました。2nd のOさんが加わった状態でさらに良くなるように、練習して行きたいと思います。

4.コンドルは飛んでゆく〜花祭り
5.エンターティナー
 この2曲は1度ずつ通して終了です。本当はもう1曲「草競馬」もあるのですが、時間切れとなりました。

以上で練習は終了です。

 帰りは、1FロビーでNさんとMさんに楽器と一緒に待っていてもらい、コジューローが車を取りに行って、3人で積み込みを行い解散となりました。
 来週はOさんが出てくるでしょうから、コジューローのプライムギターはいらないでしょう。あっそうか、お江戸日本橋を4人で練習するとなると、プライムギターが2本必要だから、コジューローも1本は持って行ったほうが良さそうですな。
 来週こそ、雨にならない事を祈ります。

では、今回はこれにて。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。