2012年07月04日

ギターアンサンブル「つばさ」181

7月3日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

 先週の火曜日は良い天気だったのですが、今週はまた雨。またしても火曜日に雨が降るというパターンになりそうです。先週、M,Nさんの楽器運搬をまたOさんにお願いする形に戻ったので、昨日のコジューローは歩きと電車で行きました。小田原ー藤沢間のJR回数券を買ってあるので、有効期限内に消化しなければなりません。このところ車で行っていたので、残りの枚数と有効期限とを照らし合わせると、ぎりぎりです。ですから雨くらいでメゲて、車で行くようなことは、慎まねばなりません。土砂降りの中、バスギターを抱えて、傘をさして自宅を出ました。自宅から小田原駅までの雨の中の15分、これが結構つらいのですよ。
 

 電車移動中、Oさんより携帯にメールが入りました。「今日の練習場所は3F楽友ホールです。」「ヤッター!」とコジューローは返信を打ちました。何らかの事情でいつもの地下録音室が使えないのでしょう。「つばさ」の練習場所がないので、急きょ楽友ホールをあてがってくれたようですが、練習場所としては願ったりで最高です。 藤沢駅に着くと、幸い雨はほとんど上がっていました。ライブ館までの徒歩は、傘の必要もないくらいでした。
 ライブ館1F受付で、練習場所の確認をしました。3FでOKです。ルンルン気分でエレベーターで上へと上がりました。3F楽友ホールに入るとOさんが客席で練習していました。また、客席の後ろのフラットスペースでも、学生が二人ほど練習していました。「つばさ」は堂々とステージで練習ができます。Oさんを促して準備にかかりました。2Fセゴビアスタジオから足台、譜面台と練習用のパイプ椅子を運びます。2Fセゴビアスタジオは藤沢火曜合奏団がよく練習しているのですが、このところ見かけません。(練習場所がどこかに移ったのでしょうか‥)学生の個人練習場所になっているようです。

 では、「つばさ」の練習開始です。NさんとMさんからは遅刻のメールが入っています。二人とも30分くらい遅れる模様。Oさんとコジューローの二人でスタートしました。
 基礎練習は省略して、「ベサメ・ムーチョ」から始めました。この曲も大分まとまってきたので、この日は録音するつもりでレコーダーを準備していました。ギタロンのMさんがまだいないので、バランス的にどうかなとは思いましたが、2,3回通し練習をした後に録音してみました。その場で聴くこと出来ないので、成果は後でとなります。
 次に練習したのは「夜霧のしのび逢い」。Oさんのアルトとコジューローのバスによる二重奏で、昨年のプログラム曲です。二人しかいない時には、時々練習しておけば、何時でも使えるだろうという目論みです。こちらは録音しませんでした。
 この間に、F校受付事務の○○さんが来て、急きょ練習場所を変えた件と、今後の練習場所の予定を知らせてくれました。それによると、来週と再来週もここ楽友ホールが使えるようです。そしてその次の週は2F講義室、その翌週は地下録音室となっています。

 NさんとMさんは、ほとんど同時刻に現れました。Nさんにちょっと待ってもらって、Mさんに加わってもらい、「ベサメ・ムーチョ」を録音しました。会場と録音とで、なかなか緊張感があります。う〜ん、やっぱりこういう所で常時練習出来たらいいなあ〜。と思ったのはコジューローだけではないでしょう。

 Nさんが加わって、4人が揃いました。「コンドルは飛んで行く〜花祭り」を久々に練習します。一度通してから部分練習に入ります。イントロ、前半、後半、エンディングと一通り練習して、最後に録音しました。大分雰囲気は出てきましたが、前半から後半へのつなぎ部分、それから後半最初のラスゲアードの伴奏、この辺がまだまだのようです。この部分は、アンサンブルも難しいところですが、それ以前にプライムの技巧に関わることが大きいので、リズムがきちんと出せるように個人練習をよくやって欲しいと思います。難しいのは軽いタッチで、メロディーを邪魔せずにしかもハッキリとというところですね。今のところまだまだグジャグジャです。

 次に「モーメント・ミュージカル」を練習しました。アルトギター1本のメロディーに対して、他のパートはピチカート奏法での伴奏です。このピチカートがアンサンブルとしてどんな具合になっているか、それを確かめるためにコジューローは客席の一番後ろの方へ行って聴いてみることにしました。ステージ上で3人が弾いている中、コジューローは客席の通路を後ろの方へと歩いて行きます。驚いたことに、ステージ近くから遠くへと距離を変えているにもかかわらず、音量が全く変わらないのです。一番後ろで聴いても、ステージ近くで聴いているのと同じ音量で聞えてきます。映画館の改造ホールなのに、すばらしい音響です。実際には、お客さんが入った状態ではお客さんに音が吸収されてしまうので、大分変ってくるかとは思いますが、それでもなかなかのものと感じました。 ピチカートも良く響いていて、メロディーとのバランスも良いようです。プログラムに入れても、ちょっと変わった雰囲気の曲で良いと思います。
 ステージに戻って、4人で練習します。曲想をもう一度確認し、ピアノフォルテもオーバーに表現するようにしてみました。最後に録音。なかなか良い練習が出来たと思います。

 残り時間5分。「エンターティナー」「草競馬」を一度づつ通しました。こちらは録音なしです。

 練習終了です。広いステージ上で久しぶりにストレッチを行ってから片付けました。いつもの録音室ではストレッチを行うスペースがありませんから、ライブ館に移ってからずっとストレッチは行ってきませんでした。やっぱり練習後のストレッチは、気持ちが良いです。身も心もスッキリする気がします。

では、今回はこれにて。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たしろ   2012年07月08日 15:39
4 ステージ上でストレッチ?
想像しただけでおかしい(^◇^;)

2. Posted by コジューロー   2012年07月09日 08:48
>たしろさん
 ライブ館に移る前は、本館の旧LHN(ライブハウスN)が「つばさ」の練習場所でしたので、広々としていて練習後は毎回ストレッチをしていました。「つばさ」メンバーも高齢化が進み、練習もさることながら、体のメンテナンスが非常に大切になってきています。ストレッチの効果は、翌日にてき面に現れますよ。コジューローは自宅でも練習後行うようにしています。
 客席にお客がいたら、ステージ上でのストレッチはアングラ劇団みたいに見えちゃうかもね(笑)

3. Posted by たしろ   2012年07月10日 15:09
え?コジューローさんだけじゃなくてみんなでストレッチするの?
なおさら想像するとおかしい^^;
4. Posted by コジューロー   2012年07月11日 10:08
>たしろさん
もちろんですよ。メンバーにも好評です。
効果があることは解かっていても、なかなか一人じゃやらないものですからね。
昨年度はほぼ毎回、練習後に皆でストレッチを行っていました。今年度になって練習場所の関係でなかなか出来なくなっていますが、広い場所で練習出来た時は、できるだけやっておこうと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。