2012年09月19日

ギターアンサンブル「つばさ」190

9月18日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

 このところ、「つばさ」の練習には、バスギターとプライムギターという2台の楽器を持って行くコジューローですが、持って行く楽器が複数になる時は、車で行くことにしています。でも2台ならば電車で行くことも可能なので、そうしようかなとも思っていたのですが、先日の日曜日、歩道で自転車にぶつけられ右足を怪我したこと、その右足をかばいながら歩いたせいか、左足の膝関節がまた痛み出したこと、で、結局車で行くことにしました。  

 でも、車で行くと電車で行くよりも交通費がかさみます。小田原、藤沢間ですが、ガソリン代の他に、西湘バイパスと新湘南バイパスの有料道路代、それに藤沢での駐車場代です。そのため、なるべく安く済ませるために、駐車場は、練習場所の新堀ライブ館から少し離れていますが、歩いて7,8分くらいの所にある安い駐車場を利用しています。
 そして昨日は、新湘南バイパスの利用をやめて、一般道を走ってみました。混雑につかまると時間的にどうかなとも思ったのですが、割合スムーズに走れて、これならこちらの道を使っても良いなと感じました。ちなみに帰りはいつも一般道を使っています。

 新堀ライブ館1F受付で、いつもの様にこの日の練習場所を確認しました。「地下ですよね。」と聞くと、「3Fです。」との返事。「おっ!(喜)」 そうです、思いがけず3Fの楽友ホールを使わせてもらえるようで、ルンルン気分で3Fへと上がりました。
 楽友ホールに入ると、Oさんが練習の準備をしていました。聞くと、みんなにも一斉メールで知らせたとのこと。コジューローはこの日、車の中で音楽をかけていたので、メールの着信音に気が付きませんでした。携帯のメールを確認すると、Nさんからもメールが入っていました。Nさんは遅れて8時過ぎになるとのことでした。しばらくして、Mさんも姿を現しました。
 午後7時30分になりました。Oさん、Mさん、コジューローの3人での練習スタートです。

1.ベサメ・ムーチョ
 いつもの様に、この3人での練習ならこの曲です。先週かなりの時間を使って練習したので、その復習といったところ。特にギタロンの細かい曲想付について確認しながら練習しました。そしてメロディーOさんの3連符の弾き方。
 8時をだいぶ回ったところで、Nさんがやってきました。「先週みっちり練習しただけあって、随分良くなったねぇ‥」とは、Nさんの感想でした。

2.エンターティナー
 このところ、歌ものの練習などが続いて、この曲の練習はしていませんでした。皆、個人練習もサボっていたようで、1回目ありゃりゃの演奏。先ずイントロで乗り切れません。イントロ練習を少し時間をとってやって、そしてラストにもう一回通しました。既にかなり弾きこんできた曲なので、鈍らせないように各自調整しておいて欲しいなと思います。合わせ練習もあまり間をあけずに、時々はやっておきたいと思いました。

3.モーメント・ミュージカル
 ギタロンのMさんの合図で演奏がスタートします。1回通した後、Mさんが、「僕のテンポでやっちゃって良いの?」と、妙な質問。Mさんの合図で入るのですから、Mさんがテンポを決めずに誰に決められるのでしょうか?Mさんのアインザッツでテンポが決まります。なので、「もちろん!」と答え、「もう1度やりましょう。」と促しました。
 2回目、1回目の演奏に比べ明らかにテンポを上げるという意思表示がMさんのアインザッツに見られました。そしてメンバー全員、無言でそのテンポに従って演奏がスタートしました。1回目に比べずっと生き生きとした演奏になりました。これだからアンサンブルは面白いんです。

4.草競馬
 今年からこの曲は、トップのNさんの合図とリードで演奏することにしています。トップがリードするのは普通は当たりまえなのですが、この曲は最初のテンポ設定と後半のアッチェルが微妙だったので、長い事コジューローが演奏中もリードしてきました。でも皆この曲に慣れてきたので、トップのリードに戻したところ、バラバラになることが少なくなり、良く合うようになりました。やっぱりこれがセオリーなのでしょう。でもテンポ設定はやっぱりなかなか難しそうです。
 1回目、この曲としては少し重たい感じ。「前半のテンポを気持ち上げましょう。」と言って2回目、それだけでイメージが変わって、軽快な感じが出てきました。

5.お江戸日本橋
 この曲は逆に速くならないように注意です。1回目、終わった時点でスタートのテンポよりかなり上がっている感じがします。2回目、トップのNさんに速くならないように抑え込もうとする意図が、ありありと見えました。でもそこはピアノのフレーズなので、さっさと行ってしまいたいところ。反対に、その後のクレッシェンドではテンポを上げないように、大きく広げる感じで演奏すると良いと思います。クレッシェンドでテンポを上げると、ガツガツした感じになり優雅さがなくなりますからね。 そしてもう一度。うん、なかなか良いと思います。

6.コンドルは飛んで行く〜花祭り
 1回通して、まあまあの出来。つなぎの部分で、スムーズに行き過ぎてOさんのズンチャ、ズンチャの回数が分からなくなりましたが、フレーズの最後でOさんが顔を上げて合図してくれたので、全員次をスパッと入ることが出来ました。う〜ん、アンサンブルしてるねぇ!
 完璧な演奏ではないにしても、ちょっといい気分を味わったところで、この曲は1回通しのみで終わりにしました。

7.花の街
 歌入りの曲です。先ず1回目、歌わずに演奏だけで弾きます。テンポがやや遅い。2回目、テンポを少し上げて、もう一度演奏のみで練習しました。そして3回目、皆で歌いながら演奏しました。歌を入れると途端に演奏も合わなくなります。歌もまだまだ。今回は時間の関係でここまでですが、もっともっと練習を重ねる必要があるでしょう。

8.里の秋
 これも歌入りの曲です。「花の街」と同じように、1回目−演奏のみ、2回目−弾きながら歌うという練習をしました。この曲は間奏があり、Oさんのプライムギターに頑張ってもらわねばなりません。こちらも練習が必要です。

 午後9時35分。5分オーバーで練習を終了しました。それにしても、やっぱりこのホールは良いです。ギターにとっては本当に弾きやすい響きで最高です。歌の曲も練習しましたが、声も良い声になったような気がします。常時このホールで練習出来たら、きっと上手くなるだろうなぁ‥と、しみじみ思いました。
 片付けの時、椅子も2Fのセゴビアスタジオから運んだとOさんが言っていましたが、実は椅子は、ステージ用にとステージ下の扉の中にあるのです。Oさんどうもご苦労さまでした。
 ライブ館の外に出ると雨が降っていました。コジューローは駐車場まで車をとりに行き、ライブ館で荷物を積み込んで帰路に着きました。遠くの駐車場は、こういう時には不便を感じます。

では、今回はこれにて。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。