2012年09月22日

約束の日・安倍晋三試論

  おススメ書籍の紹介です。
                     
約束の日_安倍晋三試論/小川榮太郎著約束の日 安倍晋三試論
   著者 小川榮太郎
   発行 幻冬舎
   定価 本体1500円+税


 もっとも勇敢に官僚の壁と戦い、戦後の利権構造を打破しようとした安倍晋三が、なぜ一年で政権を投げ出さざるを得なかったか?安倍の再起を願う筆者の痛憤渾身のドキュメントである。
・・・政治評論家 三宅久之(帯書より)
              

≪ここからは、コジューローの意見です≫
 3年前、マスメディアの政権交代キャンペーンにまんまと乗せられて、民主党に国のかじ取りをゆだねてしまった日本国民だが、その結果この3年間で我が国はどうなったであろうか。政治主導と声高らかに言いながら、何もしない、何も出来ない。未曽有の国難、震災復興で民主党はその無能ぶりをさらし、結局、官僚の言いなりになるしかすべがなく、あれだけ非難した自民党時代よりも、さらに国内情勢は悪くなっている。また、無能なゆえに近隣諸国(シナ、コリア、ロシア)には完全になめられて、領土さえ脅かされ、ぶんどられて当然といった顔をされている。そして自分たちが非難されれば、もとはと言えば自民党が悪いからだと開き直る、恥知らずぶりだ。
 自民党が良かったとは言わない。国民は自民党に愛想を尽かしたから民主党に政権をゆだねたのは事実だ。(ここまで酷いとはユメユメ思わずに‥)では、国民は自民党の何に愛想を尽かしたのか?自民党にはもともと党是があった。我国をどのような国にしたいのかというビジョンである。しかしそれは、いつしか曖昧なものとなり(これを述べだすと長くなるので、ここではやめておくが‥)、利権と絡んで腐敗した‥とまでは言わないが、そのように取られてもという状況にまでなった。
 民主党はハッキリ言って左翼政党である。野田総理が保守だとか言っているが、とんでもない。やっていることを見れば分かるだろう。戦後保守といわれている連中は実は保守でも何でもない。米国とつるめば保守かといえば、実は左‥(これについても長くなるのでここではやめておく)。だから自民党が保守政党かといえば、‥かつては間違いなくそうだったのだが‥、現在はそうとも言い切れない。もうゴチャゴチャである。
 安倍晋三という男がいる。小泉純一郎総理の後、約1年間総理大臣を務めた。「戦後レジームからの脱却」「美しい国日本」を掲げ、自民党の元々の党是に立ち返るべく政策を進めた。教育基本法の改正、防衛庁の防衛省への格上げ、憲法改正の基となる国民投票法の制定など、たった1年でその功績はでかい。だが、参議院選の敗北後、体調を悪くして総理の座を退いた。マスコミは、世論は、政権の放り出しとその無責任をなじり、徹底的に非難した。実はコジューローもその時は、その程度だったのかと思ってしまった。
 しかし、今やその誤解は解けた。安倍晋三こそ日本の真の保守政治家であり、日本のリーダーとして頼むに足る人物である事を、コジューローは疑わない。

この本には、安倍総理の1年間の実績と、やめることになった訳が書かれています。
 日本が日本であるための国作りとは何か。
 日本にとって必要な真の改革とは何か。
是非多くの人に読んでもらいたいと思い、ブログ記事にしました。


約束の日 安倍晋三試論



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。