2012年09月26日

ギターアンサンブル「つばさ」191

9月25日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

 このところコジューローは、「つばさ」の練習に車で行っています。昨日も車だったのですが、実際の所、車で行くのと電車で行くのとかかる費用の違いはどうなのか?計算してみました。  

 先ず電車の場合ですが、JR小田原、藤沢間が片道570円です。往復ですと1140円となります。回数券を無駄なく利用すれば、1割引きで、片道で513円、往復で1026円となります。費用はこれだけです。但し、自宅から小田原駅まで片道約20分(駅ホームまで)、往復で40分、楽器を持って歩かねばなりません。ダイエット中のコジューローとしては丁度良い運動と言えなくもありませんが、結構しんどいところです。藤沢駅から練習場所の新堀ライブ館までの徒歩は、車で行った場合の駐車場からの徒歩時間とほぼ同じと考えて相殺します。
 次に車で行った場合ですが、自宅から車で行けますので、自宅から藤沢の駐車場まで走行距離にして約38kmです。車の燃費が9km/L、ガソリン代を150円/Lとすると、38÷9×150で片道633円となります。それに有料道路代として行は西湘バイパスを使うのでETC割引がきいてますが150円かかります。(帰りは一般道を使うので有料道路代は発生しません) その他に駐車場代が400円もしくは500円かかります。(駐車場は少し離れてますが安い所を使っています。ちょっとした時間の差で100〜200円くらい違ってしまいますが、このところ400円で止められています。)トータルしますと、633+150+400+633で1816円になります。但し、メンバーのNさんを乗せて帰る時には、Nさんが駐車場代を持ってくれるので、(400円ならNさんの帰りの電車賃より安くなります。500円だと電車賃より高くなりますが、自宅まで送り届けるのでタクシーと考えればかなりお得です。以前は700〜1000円くらい駐車場代がかかりましたが、その時も乗って帰る時には駐車場代を持ってくれました。ありがとう!)なので、その分を引くと‥、1416円となります。
 まとめますと、
  電車で行く場合⇒1140円(回数券で1026円)
  車で行く場合⇒1416円
 という事で、やっぱり電車で行った方が良いという結論です。ガソリン代が135円/Lで有料道路を使わなければ、電車料金と同じになりますので、ガソリン代が安くなってくれることを心より願うコジューローであります。ただ、車で行けると、荷物だけでなく、心のフットワークも軽くなりますから、今後も上手に使い分けて行こうと思います。

 さて、いきなり脱線話しでしたが、昨日の「つばさ」練習にいきます。先ず練習場所ですが、昨日も先週に引き続き3Fの楽友ホールでした。ラッキー!常時ここを練習場所として使えたら、どんなに素晴らしいだろうと思いますが、なかなかそうはいかないでしょうかねぇ‥。まあ、こうしてたまに使えるという事を感謝するべきなのかも知れませんが、欲深なコジューローでしょうか。
 Mさんが仕事の都合でお休みです。そしてNさんからは遅刻の連絡が入りました。Oさんとコジューロー二人での練習スタートです。

1.基礎練習
 以前やっていたルーチンではなく、タイムとリズムの感覚を養うためのスケール練習をしました。コジューローが個人練習で時折やっている練習なのですが、2つ打ち、3つ打ち、4つ打ちの組み合わせ練習で、3連符の感覚が身に着くと思っています。Oさんは「ベサメ・ムーチョ」のメロディーを弾く中で、3連符に苦戦しているようなので、この練習をしてみました。
 ポイントは体が先に動いてしまわない事。1拍めのダウンビートを打つ前に体が下がってしまうと、のめる形になってしまいます。最後の拍のタイムの終わりまで体を上の方に保っておいて、1拍めのダウンビートのタイミングで体をストンと落とすようにします。3つ打ちの3打めは体が落ちやすいので、そこの気持ちを保って弾けるようにすれば、三連符もエネルギーを充実させる弾き方が出来ると思います。

2.ベサメ・ムーチョ
 三連符の表現の仕方を中心に、メロディーの歌い方を細かくチェックして行きました。トリオ・ロス・パンチョス風にアレンジしているので、トリオ・ロス・パンチョスの音源を何度も聴いて、イメージをつかむと良いと思います。

 そして、いつもの様に頃合いで、Nさん登場となりました。ベサメの練習を切り上げて、3人での練習へと移ります。

3.花の街
 歌入りの曲ですが、まずは演奏のみの練習です。セオリー通り、トップのNさんの合図でスタートしましたが、ちょっとテンポが速い感じです。実際のこの曲は、結構テンポの良い曲なのですが、老人ホームで歌う事を想定して、少しテンポを落とした形にしています。ダレないように伴奏に細かいアルペジオを入れているのですが、そのテンポだとややあわただしい感じです。想定通り、少しテンポを落として落ち着きました。
 次に歌を入れて、歌いながらの演奏‥?演奏しながらの歌?まあどっちでもいいや。とにかく演奏も歌もガタガタになりました。ということで、歌だけの練習に切り替えて、コジューローのギター伴奏で歌ってもらいました。弾きながら歌うのには、やっぱり慣れが必要ですので、しっかり練習してほしいなと思います。

 と、そこへ見学者が一人、T先生の案内で楽友ホールへと入ってきました。見ると小田原合奏団のYさんではありませんか。コジューローは、小田原合奏団の皆さんには何の挨拶もせずに合奏団をやめてしまいましたが、Yさんもステージ上で練習しているコジューローを見つけて、お互いに「やあ、こんにちは!」と声を掛け合いました。Nさんによると、Yさんは10月からF校(国際新堀芸術学院藤沢校)第2部に入学するようです。

4.里の秋
 これも歌入りの曲です。「花の街」同様に先ず演奏のみで練習。次に歌のみの練習をしました。

5.エンターティナー
 仕上げ段階の練習です。フレーズの頭では主役(メロディー)パートの方を見るなど、アイコンタクトを取りながらの演奏‥‥のはずなんですが、あれれ、NさんもOさんも楽譜に目が釘付け状態で、表情も硬く、‥その上Nさんの裏打ちリズムはかなり怪しい‥。
 おいおい、どうしたんだ?前回の練習では、仕上げ段階に入ってアイコンタクトを取り合っただろ!?オープニング曲としての表情付もやったよね。  またしても小言を言ってしまったコジューローです。
 でもその一言で‥(いや、二言、三言だったかな‥?)、二人とも楽譜から目が離れました。乗りも良くなりました。やれば出来るじゃないか!NさんもOさんも良い笑顔です。

6.草競馬
 前の曲での小言が効いたのか、一発で出来ました。スタートのテンポOK、テーマに入ってからのテンポOK、3コーラスめのアッチェルOK、エンディングOKです。いやこんなことは珍しい。やれば出来るじゃないか!‥と口には出さず、お〜一発で旨くいったね!と言って一発で終わりにしました。(二発目で壊れるのが怖いから‥って、やっぱり不安定なんだよなぁ‥何が?‥コジューローの心?)

7.コンドルは飛んで行く〜花祭り
 問題のつなぎ部分、Oさんのスピードが上がり切らなかったものの、次に入ったNさんのメロディーが思い切りよく良いテンポで入りそのまま後半へとエネルギッシュに演奏を続けることができました。前回くらいから、完璧では無いにせよ、お互いにフォローし合って演奏をつなげていくという形ができてきました。各人にイメージが出来てきた証拠だと思います。アンサンブルになってきました。こうなると1+1が2ではとどまらず、3にも4にもなって行きます。今までは2にも満たなかったのですから、漸く練習の成果がでてきたと言えるでしょう。後は精度をどこまで上げて行けるかという事になります。
 ピアノからフォルテへ、逆にフォルテからピアノへの切り替えも呼吸を使ってという一言で、スパッと出来るようになりました。仕上がりは近いと感じています。

8.お江戸日本橋
 速くならないようにというテンポ設定が、出来てきたようです。アンコールにと思っていたのですが、このテンポなら本プロに入れたいというNさんの意見も、もっともに思えてきました。昨日は練習しませんでしたが、「モーメント・ミュージカル」と、この「お江戸日本橋」をプログラムの前半と後半に適当に配置することで、なかなか面白そうなプログラムを作れそうです。
 自分たちの思惑の曲想通りの演奏は、出来てきていると思うので、あとは客観的に聴いてみたいところです。この日は楽友ホールでしたので、録音するには最適の環境でしたが、ギタロンのMさんが不在でしたので録音はやめておきました。ここまで来たら半端な形で聴いても意味がないように思ったからです。でも近々録音して聴いてみたいと思います。

 練習は以上で終了です。
 そろそろボランティア演奏の予定を組む時期にきています。10月は近すぎて難しいかなとも思うので、とりあえず11月と12月のメンバーの予定を出してもらうことにしました。まだどこからも正式なオファーはありませんが、今年はメンバーが一人欠けたこともあって、全曲仕込み直しということで、こちらの準備が出来るのをじっと待って下さっているものと思います。今回は、こちらからお声をかける必要があるだろうと思っています。
 そしてプログラムですが、案は以下です。

1.エンターティナー
2.モーメント・ミュージカル
3.草競馬
4.ベサメ・ムーチョ(三重奏)
5.ミスターロンリー(三重奏)
6.花の街(歌入り)
7.里の秋(歌入り)
8.お江戸日本橋
9.コンドルは飛んで行く〜花祭り
アンコール.ふるさと(歌入り)

4.5.は、この他にも「夜霧のしのび逢い(二重奏)」と「月の浜辺(二重奏)」が候補としてあります。また、独奏があれば入れることも考えられます。
6.7.は、この他に「夏は来ぬ」「冬景色」それに「千の風になって」が候補です。ただし、「夏は来ぬ」は編曲の見直しが必要ですし、「冬景色」は現在編曲中、「千の風になって」はこれから編曲ということですので、間に合うかどうか。
アンコールは、「ふるさと」を今までの編曲で、バスギターを抜いて行えば良いと思います。今年になってまだ一度も練習していませんが、これは今までもやっていますし、少しやれば大丈夫でしょう。
まだラップをきちんと取っていませんが、上記プログラムは40分プログラムの予定です。1時間プログラムにするには、独奏、重奏、それに歌の曲を増やす形で対応しようと思っています。上記候補曲を全て入れれば、それだけでも充分対応できると考えています。(歌の曲の編曲‥とっととやらなきゃ‥)

 ということで、「つばさ」の練習も本番に向けて、最終段階へと入ろうとしています。

では今回は、これにて。


関連記事⇒ギターアンサンブル「つばさ」



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。