2016年01月09日

小諸城

登城日2015年8月22日           ↓今回の登城ルート図
小諸城登城ルート図 昨年の夏に行った小諸城、漸く記事上げ出来ました。
 因みにその時の旅行記事はこちら↓
信州(長野県)/小諸・上田・松代/城めぐりの旅
 では、早速「小諸城」へと参りましょう。
尚、画像はクリックすると大きく見ることが出来ます。  

01大手門【歴史】
 懐古園のパンフレットによりますと・・・、
 小諸城の起こりは、長享元年(1487)に、信濃守護小笠原氏の流れをくむ大井光忠が、現在の大手門北側に築いた鍋蓋城(なべぶたじょう)であると言われている。
 天文23年(1554)、佐久間地方を制圧した武田晴信(のちの信玄)が小諸城を拡張整備し、天正19年(1591)に小諸城に入った仙石秀久による大改造を経て、現在の姿の小諸城が出来上がった。
02小諸城の城郭と門(絵図)…大手門内にて 元禄15年(1702)、越後(現在の新潟県)より牧野安重が入ると、明治維新を迎えるまで牧野氏の居城となったが、維新後は廃城処分となる。
 荒廃していく小諸城を憂いた旧小諸藩士達は資金を集めて小諸城を払い受け、本丸跡に神社を祀り、花木を植えて公園にし、懐古園と命名した。
 ・・・と、あります。
03三の門(懐古園正門) また、園内本丸にある立看板には・・・、
 天文23年、小諸城は武田氏の所領となり、重臣山本寛助らに縄張りを命じて、複雑多岐な地形を巧妙に利用し、穴城を築城する。
その後信玄は弟信繁の嫡男信豊を城主にする。
以来、城主は原型を継承して、頑強な帯曲輪と石積み、城壁、大手門など城門を築き、近世の城郭に改修する。
明治初期。牧野康済の廃藩で、小諸城址となり懐古園となる。
 ・・・と、書かれてありました。この立看板は、2007年大河ドラマ「風林火山」を記念して立てられた様です。
04本丸への通路 懐古園パンフレットの続きを読みますと・・・、
 大正12年(1923)、東宮殿下(のちの昭和天皇)が行啓され、懐古園の名が全国に知れ渡るようになると、大正15年(1926)に当時の隅部親信小諸町長が本多静六博士に公園設計を依頼。これにより懐古園は近代的な市民公園に生まれ変わった。
 ・・・と、あります。

05二の丸 公園となった小諸城址「懐古園}内には、動物園や子供遊園地もあります。城址公園には良くあるパターンで、コジューローの住む小田原城址公園も動物園と子供遊園地がありました(今は動物園はなくなり、遊園地の乗り物も少なくなりました)。今回は、動物園&子供遊園地方面の散策はパスしました。

【コジューローの登城記】
06門跡標 駐車場に車を停めて、お昼にはちょっと早い(午前11時)ですが「草笛本店」で腹ごしらえをしてから、小諸城の散策へと向かいました。 「草笛本店」前から懐古園に向かうと、三の門(懐古園正門)の内側に出ます。折角ですから大手門から見て行きたいので、一旦三の門をくぐって出て、地下通路で線路の下を潜り抜け、駐車場ガーデンなる所へ出ました。ここから少し歩いたところに小諸城の大手門があります。
07南丸跡と北の丸跡 大手門のある一角は、小さな公園になっていました。大手門を表側からくぐるには、この公園をぐるっと一周するように歩きます。大手門は、またの名を瓦門(かわらもん)と言い、小諸城主・仙石秀久が建造した小諸城正門です。現在の門は慶長17年(1612)建立と言われているのこと。五間の櫓門、中に入れるとの事でしたので、上がって見ました。中にはほんの少しですが、小諸城に関する展示がありました。その一つが「自然の谷を利用した、小諸城の城郭と門」です。実際に残っている門は、この大手門と懐古園の正門になっている三の門のみですが、今は無き門もこれによりイメージすることが出来ます。他に、穴城の断面図や城下町の設計に関する展示もありました。
07南丸跡と北の丸跡 大手門を出て、戻るように懐古園に向かいます。再び三の門(懐古園正門)をくぐり、散策券を買って、園内へと入りました。
 すぐに左へ分岐する道がありますが、そちらは動物園&子供遊園地方面なので真っ直ぐの道を行きます。道の右側に石垣、この石垣の上が二の丸跡のようです。ほどなく左側と正面にも石垣が現れ、この突き当りが二の門跡です。道は右に曲がり、すぐ左に曲がるクランクです。いかにも門があった感じです。右に曲がりまた右に石段があり、その上が二の丸跡です。とりあえず二の丸へ上がって見ましたが、奥へは行かずに引き返して本道を進みます。
08稲荷神社 今度は左側に石垣、右側は番所跡とのこと。ほどなく進むと左側に石垣の上に行く道があり、南丸の立札があります。石垣の上が南丸なのでしょう。そして右側は少し奥に弓道場が見えます。弓道場の方へ行ってみると、そこが北の丸でした。
09黒門橋 本道を真っ直ぐ進むと、橋があり、黒門橋と書かれています。その橋の手前右側に稲荷神社がありました。黒門橋を渡った正面の石垣、ここが黒門跡です。橋の上から空堀の様子が良くわかります。ここは紅葉谷と呼ばれていて、秋は紅葉の名所になるそうです。
10空堀(紅葉谷) 黒門橋を渡り左に折れて、石垣の間から右に折れて本丸へと入ります。正面に懐古神社があります。・・・小諸城を整備して懐古園となす際、本丸東北に城の鎮守神として祀られていた天満宮、火魂(荒神)社の二社と、藩主牧野公歴代の霊とを合祀した懐古神社を創建した・・・、との由緒書きがありました。お参りをして神社の左側から本丸を出ました。
11懐古神社(本丸) 本丸の裏手、石垣の下の広場が馬場跡です。この広場の南の端に富士見展望台という所があります。そこから富士山が見えるのでしょうか。かなり遠くだと思いますが、まあ東京からも富士山は見えるのですから、距離的には同じくらいでしょうか、だとすれば見えても不思議はありません。ですが、そちらへは行かずに馬場跡をぐるっと回って北川の水の手展望台へと行きました。
12石碑 途中、高浜虚子の句碑がありました。水の手展望台の入口(橋のたもと)には、島崎藤村の詩碑がありました。また、本丸には懐古園の碑があり、この公園は石碑が多いですね。(まあ公園とはそういったものか・・なぁ)そう言えば、懐古園のパンフレットを見ていて今気付いたのですが、今回行かなかった小諸義塾記念館の近くには惜別の歌の歌碑もあったようで・・
13馬場跡まっいいか。
 水の手展望台からは千曲川が見渡せました。気持ちの良い眺めです。この水の手展望台に架かる橋のすぐ下に、水の手不明御門跡(みずのてあかずのごもんあと)の立札を発見。この橋の下に普段は開けない門があって、城主とその家族が城を落ちのびる時の脱出口だったようです。
14水の手展望台 水の手展望台を出て、武器庫の前を通ると天守台の石垣がで〜んと現れました。その天守台の横の道を挟んで向かいに草笛メロディー装置があります。スイッチを押すと草笛のメロディーが鳴り始めました。この場所は、横山祖道という禅師が昭和55年までの22年間、雨の日も風の日も草笛の優しい音色で、旅人や子供達に教えを説いていた場所です。装置の上の案内板には、子供たちに囲まれた禅師の当時の姿の写真もあります。あのお蕎麦屋さんの屋号の「草笛」の意味が、ここで解りました。
15武器庫 さらに進むと左側に藤村記念館があります。その前に島崎藤村の像がありました。今回は時間の関係でそこへは立ち寄らず、さらに進んで北側から再び本丸に入りました。懐古神社の右脇を抜けて、本丸内側から天守台へと登りました。さほど広くない天守台ですが、どんな天守閣があったのでしょう。毎度のことですが天守台に上がると、色々な思いがこみあげてきます。
16天守台 天守台から本丸西側の石垣の上を通って、南側から本丸に降りました。本丸の池には噴水があり、錦鯉が泳いでいました。池のほとりに山本寛助が愛用したと伝えられる鏡石がありました。
 以上で小諸城の散策は終了です。来た道を駐車場へと戻りました。
17草笛メロディー装置
19天守台より





18天守台上部






20鏡石21本丸の池






                            ↓100名城スタンプ
100名城スタンプ・28小諸城 小諸城は、訪れるまでは懐古園の正門(小諸城三の門)くらいしかイメージしていませんでしたが、なかなか風情のある城跡でした。
「小諸なる古城のほとり」千曲川旅情の詩、藤村のイメージの一端を見たような気がします。


小諸城所在地図



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気