2016年01月16日

上田城

登城日2015年8月22日           ↓上田城跡公園案内図
03上田城案内板(尼ヶ淵跡にて) 昨年夏の信州旅行では日本100名城の内、小諸城、上田城、松代城の三城を訪れました。
 先に小諸城の登城記をUPしましたが、今回は上田城です。
 例によって画像(写真)はクリックすると大きく見られますので、よろしくです。
 では、「上田城」へと参ります。  

01西櫓(尼ヶ淵跡より)
【歴史】
 戦国武将の人気ナンバーワンと言えば、真田幸村ですかね。(伊達正宗と1,2を争っているとか・・)上田城は、その真田氏の居城として有名ですね。 ということで、上田城の歴史を見て行きましょう。
02南櫓(尼ヶ淵跡より) 上田城を築いたのは、幸村のお父っつぁん真田昌幸ですが、一般に真田三代と呼ばれるのはさらにそのお父っつぁん真田幸隆の時代からで、幸隆→昌幸→幸村で三代です。幸隆が武田信玄に仕えて頭角を現し、信玄没後の長篠合戦(天正3年-1575)で、長男の信綱、次男の昌輝が戦死したので、三男・昌幸が家督を継ぎました。天正10年(1582)、武田氏が滅亡し、本能寺の変で織田氏も没落していく混乱の中、昌幸は、周辺の上杉、北条、徳川という強豪のはざまで、目覚ましい活躍をします。天正11年(1583)、千曲川北岸の沼、崖などの自然を要害とする地に築城(松尾城のちの上田城)を開始し、上田盆地を中心とする小県(ちいさがた)郡一帯を支配下におさめました。
04けやき並木遊歩道 天正13年(1585)、真田領の制圧を狙った徳川勢7千が上田城を攻めましたが、2千の真田勢がこれを撃退しました(第一次上田合戦)。そして慶長5年(1600)、関ヶ原の合戦に向かう途中の徳川勢の主力、徳川秀忠率いる3万8千の大群が上田城を攻めましたが、これまた2千で守りきりました(第二次上田合戦)。秀忠はこれの為に関ケ原合戦に間に合わなかったという有名な話です。
 関ヶ原の戦後処理で、昌幸と幸村は高野山に蟄居となり上田を離れますが、昌幸の長男・信之が真田領(上田を含む)を治めました(信之は東軍に付いていました)。信之は上田城三の丸跡地に居館を構え、上田城は一旦破却されます。
05櫓門 元和8年(1622)、真田信之が松代へ転封となり、仙石忠政が小諸より入封します。(忠政はあの小諸城の大改築を行った秀久(コジューローの日記・小諸城参照)の三男で家督を継いでいます。)仙石氏は上田城主となり、寛永3年(1626)からの工事で上田城を再建しました。現存する三つの櫓(南、北、西)は、この時のものだということです。
06真田石 宝永3年(1706)、仙石氏が但馬国出石へ移封となりました。上田城主は松平氏(三河時代からの徳川の分流、藤井松平氏)に替わり、明治4年(1871)の廃藩置県までとなります。最初の上田藩主となった松平忠周(ただちか)と幕末期の藩主忠優(ただます)(忠固)は江戸幕府の老中を務めています。

 余談ですが、今年のNHK大河ドラマ「真田丸」は、真田信繁(幸村)が主人公ですから、上田城が舞台となる場面も多いと思いますね。実際に上田城でロケが行われたかどうかは解りませんが楽しみです。NHKお得意の史実に対するインチキがないことを祈りつつ・・・。
 
07真田神社【コジューローの登城記】
 上田城を訪れたのは実は今回で2回目です。1回目はまだこのブログを始める前で、100名城スタンプラリーもなかった頃だったんじゃないかなぁと思います。(100名城スタンプラリーが始まったのは2007年6月からで、コジューローが始めたのは2008年6月の地元小田原城からです。上田に行ったのは2007年のゴールデンウィークだった気がします。)・・・で、1回目の時、本丸の中とか櫓の中とか色々歩き回ったので、今回はスタンプゲットが主たる目的でした。
08真田井戸 前回と同じく、城の南側、櫓下観光駐車場に車を停め、そこから歩きます。この駐車場の場所は、かつては尼ケ淵と呼ばれ千曲川の淵だったようです。現在の千曲川は、北陸新幹線の軌道を隔てたさらに南側を流れています。かつて尼ケ淵だった芝生公園の正面の崖の上に二つの櫓が見えます。右が南櫓、左が西櫓です。崖の下に道があります。正面に上田城跡公園の案内図がありましたのでそれを見て、歩行者用通路とある道を東へ進みます。この道は南櫓の真下を通って東側の空堀の底と思しき、けやき並木遊歩道に繋がっています。けやき並木遊歩道の写真に写っている石のアーチの橋が二の丸橋です。二の丸橋のすぐ手前右側に、登る道があるのでそこを登って車道に出ました。
 車道を向こう側に上田市観光会館を見つけたので行ってみました。土産物売り場が主でした。買いたい物もありましたが、荷物になるので後でもう一度来ることにして、会館を出ました。
 09櫓門(内側より)二の丸橋を渡り、左にカーブするように進むと駐車場がありました。ここが二の丸跡です。駐車場を抜けると正面に櫓門が現れました。右に北櫓、左に南櫓を連ねた堂々とした構えです。中央の東虎口櫓門は復元ですが、左右の櫓は長野県宝です。門の右側の石垣に真田石と呼ばれる直径3mの巨石があります。信之が松代に移る時に持ち運ぼうとしたが動かなかったという伝説があるそうです。
 門をくぐって左の南櫓へ行きます。そこの受付で100名城スタンプをゲット。櫓内の見学は、前回見たので今回はパスしました。南櫓から入って櫓門二階を通り北櫓の中まで見学できます。
10西櫓 南櫓を出て、真田神社へと向かいました。お参りをしてから神社の左横を抜けて裏手に回ると真田井戸と呼ばれる古井戸があります。井戸の中に近くの太郎山の隠し砦に通じる抜け穴があるとか。さらに進むと西櫓に行きつきます。西櫓も県宝です。閉ざされていて中は見ることが出来ません。
100名城スタンプ・27上田城 戻って真田神社を後に櫓門の内側まで戻ります。そこから左に本丸跡方面に道があるのでそちらへ行きます。本丸跡は前回散策しているので、今回は道のまま西櫓の裏側を通って階段を降り芝生広場、そして櫓下観光駐車場へと戻りました。
 その後、二の丸橋内側の駐車場へと車を回し、上田市観光会館へ行って土産を買いました。
 以上で上田城登城記は終わりです。

 買った土産は、信州そばと真田三代という徳利のお酒。このお酒、後日飲みましたが、香りが良く大変美味しいお酒でした。また上田に行くことがあったら、買って来たいなと思います。

上田城登城図

上田城所在地図


関連記事 小諸城
       信州(長野県)/小諸・上田・松代/城めぐりの旅



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気