2016年02月17日

ギターアンサンブル「つばさ」271

2月16日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。、

場所:新堀ギター本館5F小アンサンブル室1
時間:PM7:30〜9:30
出席:Nさん、Mさん、コジューロー
遅刻:コジューロー、Nさん

 間に合いそうで間に合わず、やっぱり少し遅刻しました。PM6時に仕事を終えて、小田原から車で藤沢まで来ますので、早い時でも7時半にギリギリ間に合わない。昨日もそんな感じでした。例によってMさんは先に到着し、準備を整え待っていてくれました。いつもありがとうございます。
 

 練習を始める前に、NさんからMさんに楽譜が渡されました。先週お約束の、ヘンデルのトリオソナタの練習用の楽譜です。コジューローは楽譜のコピーに付き合ったので、その時既に受け取っています。
 楽譜の題名蘭には「SONATA 毅臓廚判颪れていますが、コジューローがYouTubeで探してみたところ、「ヘンデル作曲、トリオソナタ ロ短調Op.2のNo.1(HWV386b)」の様です。恐らく、No.1の「1」と386bの「b」から、「毅臓廚判颪れているのではないかと想像します。
 この曲は、とりあえず4月から音出しという事に決めました。少し先になりますが、3月はMさんがある事情によりお休みする日が多くなるとのことで、4月からという事にした次第です。

 では、練習に入ります。

編成は全て、
 アルトギター1 : コジューロー
 アルトギター2 : Nさん
 バスギター : Mさん 
によるギター三重奏です。

羊は安らかに草をはみ/カンタータNo,208(J.S.バッハ作曲)
 先ず1回通し。前半に比べ後半が弾けていない所が多い感じです。各自ちょっと確認します。そして、後半21小節から40小節をもう一度合わせました。Nさんより、音のぶつかるところがある旨、指摘があり、その部分を取り出して確認。そしてもう一度同じ部分を合わせます。
 次に、楽譜に指示がある四分音符=56でメトロノームを鳴らし(メトロノームを鳴らすのはMさんにお願いしています。)、比較的弾けている前半(頭から20小節まで)とコーダを、メトロノームを鳴らしながら弾きました。まだ、しっかりとは弾けませんが、さほど速いテンポではありませんので、曲のイメージを掴むためにも、出来るだけ早い時期に、後半も含めてこのテンポで弾けるようにしたいと思います。

主よ人の望みの喜びよ/カンタータNo.147(J.S.バッハ作曲)
 チューニングをし直して、先ず1回通し。この時期、外から持ち込んだ楽器はかなり冷えていて、部屋の暖房で温められると、どんどんチューニングが狂います。
 1回通しのはずが、Mさんが最初のリピートをし忘れて迷奏・・・。一度止めて、リピートしたところから再スタートし、とりあえず終わりまで弾きました。
 バスのMさん曰く、後半どこかで何時の間にかズレてしまう。ということで、その場所を探します。28小節のバスパートは2拍と3拍が八分音符になっていて、その音の長さが非常に取り辛くズレてしまう事が判明しました。この曲主旋律がず〜〜〜と三連符で流れているため、そうでない音符に遭遇するとリズムが判らなくなってしまうのです。バスパートだけでなく、1stも2ndもそういう部分があります。今の所、きちんとリズムがとれていなくとも、次の小節の頭で合わせていますが、バスのその部分はそのまま引きずってしまうようです。ということで、その部分の集中練習に入りました。なんとか原因と対処法は解ったものの、まだリズムの取り辛い部分であることに変わりはありません。各自個人練習でメトロノームで三連符を鳴らしながら練習をしておく必要があるように思います。
 但し、今はまだゆっくりしたテンポで練習しているので、もう少しテンポを上げればその辺も弾きやすく(リズムが取りやすく)なると思います。そこで、メトロノームを楽譜の指定している四分音符=60で鳴らして、そのテンポで弾いてみることにしました。
 頭から弾きます。繰り返しを省いて終わりまで弾きました。途中バスが迷走(迷奏)していましたが、最後2小節はなんとか合わせて無事3人そろってゴールしました。バスのMさん曰く、このテンポではまだついていけんな〜(笑)。でもコジューローはこのテンポの方がずっとリズムが取りやすいと感じました。 

目覚めよと呼ぶ声あり/カンタータNo.140(J.S.バッハ作曲)
 先ず1回通し。とりあえず終わりまで弾き終えて、Nさん曰く、違和感のあるところがある〜!11小節と30小節。ここは全く同じなのですが、コジューローが一つの音を全く同じように半音間違えて弾いてしまったために、コジューローは自分が間違えたことを知っていたのですが、Nさんは楽譜がヘンと思ったようで(全く同じように間違えていますので、そう思うのも当然です。)、まあそれは、コジューローの間違えたということで解決しました。
 この曲も後半、特にマイナーの部分が難しいと言うかわかり辛いという感じなので、後半を何度か練習しました。
 そして次に頭から、曲想を少し考えながらの練習に入りました。その曲想ですが、とりあえずコジューローがYouTubeで見つけた音源の演奏を参考に(メンバーから反論も出ましたが、とりあえず参考にしてやってみてということで・・)前半1カッコリピートまで、曲想をつけてみました。この前半のさらに前半は1stが主メロディーであることは異論がないところですが、前半の後半は主メロディーの繰り返しになる1stを裏に回し、オブリガード風の2ndを引き立たせる曲想です。ですので、その2ndの流れをもっと研究する必要があると思います。また、各パートのフレーズを考えねばなりません。と言うのは、3つのパートのフレーズが縦にスパッと揃わない構造になっていると思われるからです。
 手強い曲・・・なのかも知れません。とすれば、逆に研究しがいのある曲と言えますし、まあ、気長にじわじわと行きましょう。

シンフォニア12(J.S.バッハ作曲)
 メトロノームで四分音符=80を鳴らして、テンポの確認をしました。そしてメトロノームを止め、1回通して弾きます。そして2回目の通し練習へ。今度はこのところのこの曲の練習テーマにしている主役を意識してという形で弾きました。この曲の練習は以上です。
 テンポが速いと、自分では弾けているつもりが回りとは合っていないことに気付かないことがあるので、注意が必要です。弾くのに一杯で余裕がないとそうなりがちなので、早いテンポの中でも、自分の音と周りの音の関係を感じ取れるくらいの余裕は持ちたいですね。まだまだ練習は続けます。

二つのガボット(J.S.バッハ作曲イギリス組曲第3番より/新堀編)
 この曲もメトロノーム四分音符=80を鳴らして、テンポ確認。そしてメトロノームを止め、1回通し。
 Mさん曰く、疲労がたまってしまった・・。
 今やっている曲はほとんど(・・と言うか皆と言うか・・)元々プライムギター3本で弾くための楽譜でした。それをアルトギター2本とバスギター1本で演奏しているので、バスギター奏者は大変なのです。とは思いつつ、いつも厳しい要求をしてしまいます。
 この時の会話です。
Mさん「疲労がたまってしまった・・。」
Nさん「やや苦しそう。」
コジューロー「余裕で弾きたいね。観客は必死で弾いているのを見るのは面白いだろうが、必死に見せておいて実は余裕で弾いているという風にしたい。」
Nさん「ジャズの人達はアドリブで弾いているのに合っているよね。」
コジューロー「ビートに乗れているからだと思う。ビート感が合っている中で、自由に弾いている。」
Mさん「そうなりたいが、我々では無理・・・。」
コジューロー「今年の目標は腕を上げるという事なので、年末にはそういう風になっていたいね。」
Mさん「ううっ・・十肩で腕が上がらん・・・(汗)。」
 つばさがこの3人になって、バッハを始めて、Mさんの頑張りに感心しています。また手を故障しないように注意しながら、今後もよろしくお願いします。

 以上で練習終了です。では、今回はこれにて。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。