2016年04月10日

職場でギターソロ演奏

 今週、月曜日(4/4)から金曜日(4/8)までの5日間、職場でギターソロ演奏をしました。

 コジューローは現在、とあるデイザービスの送迎ドライバーをしています。機能訓練型のデイサービスで、1日に午前の部と午後の部があります。ご利用者様はほとんどがお年寄りですが、中にはお年寄りとは言えない若くして障害を持たれた方もいらっしゃいます。コジューローが送迎ドライバーとして勤めて3年ちょっと経ちますが、今回初めて、ご利用者様たちにギターの生演奏をお聞かせする機会を得ました。
 

 発端は、同じ職場で働いてきた機能訓練指導員のIさんが、ご自身の病により退職することになったことでした。Iさんの退職は、これまで頑張って来られたのに大変残念なことで、せめて餞別代わりにと思い、コジューローは職場でギターを弾く決心をしました。先週の水曜日、所長にそのむね相談しましたところ、快く了承され、今週一週間、ご利用者様たちの前で演奏することになりました。
 実は職場でご利用者さまたち向けに演奏するのは結構大変なんです。それは、月曜日の午前の部、月曜日の午後の部、火曜日の午前の部、と・・・・・・金曜日の午後の部、までの10回行わないとならないからです。演奏時間は、お茶の時間の10分ほどと短いのですが、1日2回公演の5日連続なんて、(プロでもない身で)やったことがありません。この条件がわかっていましたから、ギターアンサンブルはメンバーの都合上無理、コジューロー一人の独奏も自信がなく二の足を踏んできました。決心しましたとやや大袈裟に言ったのは、こういうことだからです。
 選曲には迷いませんでした。コジューローの持ち曲で、この時期演奏するなら「さくら」以外にありません。横尾幸弘さん作曲のクラシックギター独奏曲「さくらによる主題と変奏」です。コジューローとこの曲の出会いは、約20年前、全日本ギターコンクールの本選で弾きました。その時、一か所大きなミスをしてしまいましたが、銀賞をいただきました。以来、ほぼ毎年この時期には練習しています。コジューローの演奏で約8分。お年寄りに聴いていただくには少々長いのですが、そこは、お茶とおやつの時間に、BGM的に聴いてもらえば大丈夫と判断しました。それにこの曲なら、長さからいって1曲で済みます。
 衣装は、黒黒の(黒シャツ、黒ズボン、黒靴下、黒革靴)ステージ衣装にしました。他のスタッフに冷やかされるかも知れないとは思いましたが、やるからにはきちんとした方が良いでしょうし、未熟な演奏も衣装がカバーしてくれることもありますから。前日の日曜日、衣装のチェックをしていましたら、姉Jがそれを見て、「春なんだからもっと明るい衣装の方が良い。」だとか「せめて明るい色のポケットチーフくらいつけたらどう。」とか、余計なことを言います。(それこそスタッフに冷やかされる)でもまあ少し意見を入れて、エンジ色のポケットチーフをつけることにしました。

 月曜日の朝はあいにくの雨でした。送迎の仕事は、朝のお迎え(午前のかたのお迎え)⇒(休憩)⇒昼の送りとお迎え(午前のかたの送りと午後のかたのお迎え)⇒(休憩)⇒夕方の送り(午後のかたの送り)が、一日のパターンです。休憩時間は、家が職場に近いので、コジューローはその都度家に帰っています。演奏は送りの少し前、ご利用者さまたちのおやつの時間に行い、そのあとコジューローは送迎業務(送り)に入るという流れです。午前の休憩のあと、いつもより20分くらい早く楽器を持って職場に向かいます。ラッキー、雨は上がっていました。
 1回目のステージ。さすがに緊張しています。演奏を始める前に、ご利用者様たちに少しお話をします。演奏する曲の紹介と、あまり真剣に聴いて疲れないように、お気楽に喫茶店のBGMのようなつもりで聴いてほしいようなことをはなしました。演奏は若干のミスはあったものの、まあまあ楽しんでいただけた感じです。でも、コジューローが運転する送りの車の中が、いつになく静かで何だかへんでした。
 夕方(といってもまだ日は高い感じですが)、2回目のステージです。月曜日の午後のかたの中には、以前からコジューローがギターを弾くことを知っていらっしゃるかたがいて、コジューローがステージの支度をしているのを見てびっくりなさっていました。だいぶ前の話ですが、コジューローはそのかたから、送迎の車の中でデイサービスでギターの演奏をして欲しいと、何度もせがまれたことがありました。コジューローが良い返事をしないので諦めていたようですから、きっとびっくりなさったんだろうと思います。演奏後、そのかたのお顔が満足そうでしたので、コジューローもほっとしました。
 火曜日、曇り空。天気予報では雨は降らないとのことですが、やや怪しい雲行きです。雨になると楽器の運搬が大変ですから、このまま降らないでと祈りたくなります。
 午前の演奏が終わるとアンコールの声がありました。時計を見るとまだ若干時間がありそうです。お年寄りも知っているギターの曲をと思い、「禁じられた遊び」を弾きました。ご利用者様たちの表情がとても良く感じられ、コジューローも嬉しくなりました。
 午後の演奏の後にもアンコールがあり、今度は「アルハンブラの想い出」を弾きました。気持ちが高揚していたのでしょうか、弾き始めコジューローにしてはややテンポが速いと感じましたが、なんとかそのまま弾き切りました。
 その晩、右手薬指の付け根のあたりが少し痛く感じました。昨年11月末にひょんなことでそこの筋を痛めたことを思い出しました。随分長いこと痛みがあったのですが、最近は忘れていました。これはまずいなと思い、まだ先も長いから調子に乗ってとばさないように注意しなくちゃと思いました。この日、火曜日ですから「つばさ」の練習日です。幸か不幸か、Mさんからお休みの連絡が入ったので、Nさんと相談し、「つばさ」の練習は休みにさせてもらいました。
 水曜日は良い天気でした。やや暑くも感じ、うっすら汗ばむ感じもします。コジューローはギターを弾くと体温が上がるたちの様です。(他の人たちもそうなのでしょうか?)練習でもすぐ汗をかくので、ギターを弾く時はやや寒いくらいが丁度良いと感じています。午前の演奏、お昼ちょっと前で気温も上がってきていました。右手がうっすら汗ばみます。手が温まるのは指を動かす上では良いのですが、この汗が曲者です。弦が指にまとわりつく感じで、指の弦離れが悪くなるんです。するとタッチが浅くなり、音も悪くなります。そしてこの午前の演奏で、あれっ?と思う現象が起きました。ある一連のフレーズで右手の指がもつれると言いますか、意思に反して動かなくてもいい指が動いてあらぬ弦を弾いてしまうのです。えっ?なんで?っと一瞬思いましたが、とにかく適当にごまかしてそのフレーズを抜けました。そして不安な気持ちのままなんとか「さくら」を弾き終え、お辞儀をしてさっさとステージ(その場)を抜けました。後ろで昨日のアンコールを知っているスタッフの「えっ今日はアンコールないの?」という声が聞こえましたが、所長の「送迎の準備の時間が迫っているので・・」とフォローしてくれている声も聞こえました。時計を見ると確かに時間はあまりありませんでした。
 フォーカルジストニア?こんな時に発症するか?このところ、このことで練習量が増えたせい?家に帰り昼食をとったあと、やはり不安で、ギターを出し例のフレーズを弾いてみました。ガーン!弾けない!何度やってもあの本番の時と同じように、指がもつれて正確に弾けないのです。ヤバい重症だ!どうしたら良いかわからず、とりあえず姉Jに弾くところを見てもらいました。すると姉Jは「おまえそれ、手が疲れているんじゃないの?見ていると、薬指の付け根の筋ばかりが他の筋に比べてすごく沢山動いているよ。」と言います。コジューローは「じゃあこれはどう?」とアルハンブラのトレモロを弾いて見せました。すると姉Jは「それは全部の筋が同じくらい沢山動いている。」コジューローは、昨日弾いたちょっと速めのアルハンブラが手の故障の原因ではないか、とも考えたからです。でもそうでは無いようです。確かに「さくら」を弾く時、コジューローは良い音を出すためにa指(右手薬指)を多用しています。筋を痛めていたこともあり、a指の負担が尋常ではなかったのでしょう。ならば休ませるのが一番です。しかし演奏はやっと半分が終わったところ。あと5回「さくら」を弾かねばなりません。姉Jは「所長さんに言って、もうやめさせてもらえば?」と言いましたが、そんなことは出来ません。
 姉Jの前で、ゆっくりそのもつれるフレーズを弾いてみました。弾けました。やった!弾けるぞ!とにかく力を抜いて、力まず、ゆっくり指をいたわるように丁寧に弾けば弾けることがわかりました。やっぱり原因は疲労のようです。もう練習はやめにしました。そして時間までとにかく休ませるようにしました。
 水曜日午後の演奏。曲想が変わりました。でもコジューローとしてはこの曲想の方が落ち着いて弾けた感じがします。力まないように心掛けたのが良かったのかも知れません。もちろんアンコールはなしです。ご利用者様は約半数が週1回のご利用で、他の方は週2回、そして少数週3回のご利用者様もいらっしゃいます。なので水曜日ともなりますと、コジューローの演奏を聴くのも2回目のかたもでてきます。同じ「さくら」の演奏になりますから、できればアンコール曲で他の曲もお聴かせしたいなと思っていたのですが、こういう次第で無理ができなくなりました。
 木曜日、雨です。本降りです。午後には強風の予報もでています。職場まで歩いて5分の距離ですが、楽器運搬の為、車で行きました。ギターの弦は、先週の土曜日に新しい弦に張り替えましたから、まだ1週間もたっていないのですが、既にやや鳴りが鈍くなってきています。その上雨で音が湿り、またタッチも優しいタッチに変えていますので、音のハリがさらに鈍く・・・、「さくら」は琴のようなハリのある音で弾きたいのですが、まあ仕方がありません。小田原市の桜も、この1週間がちょうど見ごろなのですが、この雨でだいぶ散ってしまうかも知れません。
 午前の演奏。昨日の午後と同じように力まないように注意して演奏しました。「さくら」を弾き終えるとすかさずアンコールの声がしました。スタッフがコジューローが引っ込む前にとばかりにかけた声でした。時計を見ると時間はあります。コジュローは椅子に座り直し「禁じられた遊び」を弾きました。a指のアポヤンド奏法が、やや右手の神経にひびきます。火曜日よりもややゆっくり、丁寧に指をいたわりながらという気持ちで弾きました。演奏後、所長が来て「今日の演奏は、ずいぶんとしっとりとした演奏でしたね。」と言いました。コジューローは「今日は雨なので自然とこういう演奏になりますね。」と答えました。「ああ、そういうものなのね・・。」と所長。
 午後の演奏。コジューローの中にも雨の日の演奏のイメージが出来ていました。雨の桜、やや重たいイメージ。そしてアンコール、もう逃げられる状態ではありません。無理をしないようにもう一度「禁じられた遊び」を弾きました。送りの車に乗り込むとき、ご利用者のSさんが「運転手の今の顔とギターを弾いているときの顔は、全く別人だね。」と声をかけてくれました。送迎から帰ると、所長が「Sさんが演奏の後、しきりに感心して、いいね、いいねを連発していましたよ。」と教えてくれました。やっぱり嬉しいですね。
 金曜日、最終日、雨が上がって朝からやや雲が多いですが良い天気です。気温も上がって、またやや汗ばむ、コジューローにとってはギターが弾き辛い日になりそうです。でもラスト1日、頑張るだけです。アンコール曲も決めました。午前は「アルハンブラ」、午後は「あなたゆえ」にしようと思っています。金曜日ともなると月曜日からやってきたコジューローの演奏を聴くのは2回目というかたの方が多く、中には3回目というかたもいらっしゃいます。なのでさすがに同じ曲3回はかわいそうな気がしますので、もう1曲アンコール曲を聴いてもらおうと思ったからです。
 午前の演奏。演奏前のお話も、さすがに同じことばかり言ってられません。なのでちょっとだけ正直な気持ちも入れました。「私がこのデイサービスに勤めるようになって3年ちょっとになりますが、皆さんにギターの演奏をご披露するのは初めてのことです。皆さんに喜んでいただけるのは大変嬉しいのですが、ここで演奏するのは結構大変なんです。なぜならば、月曜日の午前に始まって、その日の午後、そして翌日の午前と午後とつづけて今日が金曜日の午前で、9回目の演奏になります。わかっていて始めたのですが、半ばぐらいから右手の筋が痛くなり、今朝からは背中がしびれています。今日の午後まで合計10回の演奏でやっと一回り。まるで罰ゲームのようですね(笑)。普段の練習と人前で弾くのとは、やっぱり違っていて、どこかに力みがあるんでしょうね。毎日演奏できるプロはやっぱり凄いなと思います。 皆さんにしても、今日で3回目のかたもいらして、同じ演奏を3回も聴かされるとは、これも1種の罰ゲームなんて・・、いやいや、あと少しなので頑張って演奏しますので頑張って聴いて下さい。じゃなかった、頑張って聴くと疲れちゃうので、適当に聴いて下さい。私も適当に演奏します。」とまあ、この通りではなかったとしても、こんな感じのことを話しました。 演奏は、前日同様、力まないように注意しながら弾きました。我ながら、まあまあの演奏が出来たように思います。アンコールは予定通り「アルハンブラ」を弾きました。こちらは前に弾いた時に比べ、a指のひっかけ(別の弦をひっかけて弾いてしまう)がやたら多く、やっぱりa指の疲労でコントロールしきれなかったようです。でも、皆さんには大変喜んで頂けて良かったです。
 午後の演奏。大ラスの10回目です。ラストだからと力まないように注意しながら「さくら」の演奏を無難に終えて、アンコール曲の演奏の前に少しお話をしました。今週1週間、ギターを弾くことになった理由についてです。「皆さんもご存知のとおり、指導員のIさんが退職することになって、そのお餞別代わりにと今週1週間ギターを弾いてきました。もちろんご利用者の皆様に楽しんでいただけるようにと企画させて頂いたんですが、次の曲が最後の演奏になりますので、最後の曲はIさんのために演奏したいと思います。曲目は・・・」 ということで、A.C.ジョビンが作った「あなたゆえ」という曲を演奏しました。カッコよく決めたかったのですが、その雑念の為に力んだのか、大ミス発生でストップ。少し戻って弾きなおすというコジューローらしいご愛嬌(ドジ)で落ちがつきました。
 演奏を終えて楽器を片付けている所へIさんが寄ってきて、演奏のお礼を述べてくれました。そして、「今週は毎晩ぐっすり眠ることができました。」と言ってくれたのです。コジューローのギター演奏のせいとは、おこがましくてとても言えませんが、嬉しい言葉でした。

 翌日土曜日、コジューローはぐったり疲れていました。小田原の桜は、先日の雨風にも耐えてまだきれいに咲いているようです。実は、演奏の最後の仕上げに、桜の木の下で「さくら変奏曲」を弾こうと思っていました。雲は多いものの雨は降っていないので、出かけようと思えば可能です。どうしようか昼過ぎくらいまで考えていましたが、手も痛いし、頭もボーとして身体全体が疲れているので、やはり休ませた方が良いだろうと思い、やめにしました。そして、午後になってこのブログ記事を書き始めました。その日のうちに書き終えることが出来ず、日曜日の今、続きを書いています。土曜日に書き始めたので、今週という言葉が随所に出てきますが、投稿日からすれば先週となるのでしょうが、そのままにしておきます。
 まあ、予想通りなのかも知れませんが、大変な一週間でした。でも、貴重な体験をさせていただきましたし、大変勉強にもなりました。これからのコジューローのギター演奏にも必ず益になるはずです。
 Iさん、どうもありがとうございました。どうぞ、お元気で。

読者の皆様、長文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 高木真介   2016年04月20日 16:37
5 コジューローさん、すばらしいです

2. Posted by コジューロー   2016年04月21日 11:38
>高木さん
コメントありがとうございます。
高木さんに読まれてしまったとは、ちょっと恥ずかしい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。