2016年09月24日

千早・高取・明日香・奈良の旅(その1)

2016年6月4日(土)〜6日(月)
 今年6月上旬、奈良方面を旅行しました。梅雨に入る前にと計画して行って来たのですが、今はその梅雨どころか夏も終わって秋、早3か月が経ってしまいました。月日が経つのは速いものですが、この旅行の記憶はコジューローの中では随分前に感じています。思い出しながら(どこまで思い出せるか)記事を書いて行くことになります。

 計画のキモは日本100名城めぐりで、大阪府にある千早城と奈良県にある高取城がほぼ近くて一度の旅行で回れそうだったので、それに奈良
4-01奈良線&レンタカー観光をくっつけて企画しました。電車で奈良駅まで行き、そこからレンタカーで千早、高取、明日香、奈良と回りました。
 では、その旅行記を思い出しながら書きます。
 (例によって写真はクリックすると大きく見れます。) 

2016年6月4日(土)
 小田原発6:15の新幹線ひかり493号に乗り、西に向かいます。関西方面(さらに西も)への旅行は、大抵この新幹線を使います。目的地に早く着け、時間を有効に使えるからです。
 京都着7:59。JR奈良線に乗り換え、奈良駅に着いたのが9:31。レンタカーを借りて10:10奈良から出発しました。駅レンタカーを利用するのは、2度目です。1度目は2008年6月の岡山でしたから、8年前ですね。あの時は、最後にカーナビに誘導されて右折禁止を犯し、捕まった苦い経験があります。またETCカードの装着場所がわからず、ETCゲートが使えなかったりもしました。今回はその轍を踏まぬよう注意して出発です。
 西名阪自動車道を西に向かいます。さてここで早くも記憶不明点が生じました。西名阪自動車道には天理ICから入ったのか?それとも郡山ICから入ったのか?何しろ全く知らない土地なので、カーナビまかせで誘導されて運転していますので、自分の現在地すら良く判っていなかったりします。
4-02まつまさそれでも前回のことがあるので、道路標識には注意していました。でもIC名は忘れました。松原JTCで阪和自動車道に入り、三原南ICで出て、国道309号線で千早に向かいます・・・ってこの一文、今地図を見ながら書きました。千早赤坂村を通過し・・この辺は記憶にもあります・・無事、金剛山麓・まつまさ駐車場に着きました。カーナビ様様です。
 時刻は12:00。ここで昼食を取ります。ここは豆腐料理が名物とのことで、お豆腐御膳「風の彩」を食べました。日本100名城「千早城」のスタンプは、この「まつまさ」というお店に設置されていますので、ここのキャッシュカウンターでゲットしました。駐車場で身づくろいをして、ここから歩いて千早城へ向かいます。
4-03千早城登山口 「まつまさ」から車道(府道705号線)を少し歩いて、金剛登山口バス停をちょっと過ぎた左手に千早城の登り口がありました。急な石段です。ここから登り一辺倒の階段をず〜〜〜と登ると、千早城の本丸へたどり着きます。意を決して登り始めました。
 千早城登城記、詳しくは別記事でUPしますので、そちらに譲ります。兎に角本丸まで登り、奥の神社を参拝して、同じ所へ降りてきました。
 「まつまさ」駐車場へ戻り、豆腐ソフトクリームを食べながら休憩。駐車場を出発したのは14:30でした。時間があれば金剛山ロープウェイで山頂に行って眺望を楽しむつもりでしたが、予定時間はかなり遅れ、天気も良くなかったのでそれはやめにして、次の目的地へと車を走らせました。
4-04赤阪城跡棚田 次の目的地は棚田です。この旅行を計画する際、千早城を調べていて、近くに日本棚田100選「下赤坂の棚田」があるのを知りました。奈良県明日香村へ向かう道すがらに寄れそうなので、行くことにしました。
4-05棚田 府道705号線を北上します。先にナビに誘導されて千早城へと書きましたが、同じこの道を反対方向に走りました。もちろん今回もナビまかせです。と言いますか、奈良駅のレンタカー営業所に着くまで、ずっとナビまかせです。棚田は、705号線沿いの千早赤坂村立中学校を隔てた、向こう側にあるようです。ちょっと先の千早赤坂村農産物販売所の駐車場に車を停め、そこから歩いて棚田に向かいます。中学校へ向かう道を登ります。学校は丘の上にあるような形で、道は学校の中を突っ切って反対側へと抜けました。丘の上と言いますか、山の尾根の一部か畝なのか、とにかく高いところへ出ると、その先の大きな窪地に見事な棚田が広がっていました。丁度田植えの時期で、水が張ってある所、ない所、田植えの済んだ所、ない所があります。作業されている方も何人かいらっしゃいました。棚田には農機は入れらないでしょうから、すべて手作業なのでしょう。ご苦労様です。日本の田んぼ 
4-05-1赤阪城跡石碑素晴らしい景色を見ることができました。ここに楠正成の赤坂城がありました。国史跡「赤坂城跡」(下赤坂城跡)の看板と石碑が建てられています。
 棚田を後にして、国道309号線に入り
奈良県方面へ向かいます。県境の葛城山をトンネルで抜け、一路飛鳥へ。飛鳥歴史公園の駐車場に車を停め、公園内を歩いて高松塚古墳の壁画館へと急ぎます。時刻は16:40。入館締切時刻の16:30を過ぎてしまいましたが、閉館の17:00までならどうぞと入れてもらえました。
4-06高松塚古墳20分あれば充分観ることができます。本物の壁画は国宝で保存上いっさい公開されませんので、ここにあるのは模写と模造です。それでも飛鳥時代の文化の一端をこの目で見ることができ、感動しました。閉館時刻が近づいたので出ようとしたら、到着したばかりの中学生と思しき一行がやってきました。引率の先生と思われる方が係りの方と話をして、これから見学するようです。すでに閉館時間ですが、融通がきくようですね。まあこういう所へ来る人は皆さん遠くから来るのでしょうから、出来る多少のことは・・・ってコジューローも融通をきかせて入れてもらった訳で・・。 壁画館を出て、すぐ近くある古墳を見に行きました。結構小さいです。ここであの壁画が発見されたなんて、想像できませんでした。
4-07甘樫の丘 駐車場に戻り、車で甘樫丘へ移動します。東側の駐車場を見逃してしまい、北側へ回って川沿いの空き地に車を停めました。と、閉店間際の近くのお店から人が出てきて、駐車料金を請求されました。確かに看板に駐車代500円と書いてあります。夕方で他に車はありません。恐らく他の無料駐車場もガラガラだったんだろうと思います。しかしこれから無料駐車場を探すのも面倒だったので、料金を払い車を置かせてもらいました。
 4-08甘樫の丘より甘樫茶屋の横を通り抜け、甘樫丘へ登ります。材木で補修整備された長い階段です。頂上は見晴らしの良い広場でした。東側は下に明日香村が見えます。西側は橿原方面で特徴のある畝傍山が見えます。木のテーブルの上に飛鳥京絵図が設置されていました。
4-09甘樫の丘にて 車に戻り、この日の宿「大和橿原シティホテル」へと向かいます。ホテル着18:50。甘樫丘を出たのが18:10くらいでしたので、実際はもう少し早かったと思いますが、駐車場がホテルから大分離れていて(200mくらい)、ホテルで聞いて場所を探したりして、結局この時刻になりました。でも、この時期は日が長いので助かります。
 夕食はホテルの近くの居酒屋「和洋食彩・甚成」で、ここのお姉さんの料理がどれもこれも非常に旨かったですよ。(写真を撮り忘れました)
 ほろ酔い気分でホテルに帰って、バタンキューと寝てしまいました。一日目終了です。

 記事が長くなってきましたので、今回はここまでにして置きます。続きは後日UPしますので、よろしく。
 では。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク






livedoor 天気