2017年03月01日

ギターアンサンブル「つばさ」319

2月28日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

場所:新堀ギター本館5F小アンサンブル室1
時間:PM7:30〜9:30
出席:Nさん、Mさん、コジューロー

 コジューローとNさんが練習室に着いたのは7:20。Mさんは既に着いていて、椅子を並べているところでした。コジューローは楽器と荷物を置くと、「ちょっと楽器部に行ってきます。」と告げて部屋を出ました。すると後ろから「弦を買いに行くの?」とMさんの声。そしてMさんも出てきたので一緒に行くことにしました。 

 楽器部は本館の2Fにあります。エレベターで下りて、楽器部の部屋へ。Mさんはバスギターの弦を、コジューローはアルトギターの弦とプライムギターの弦を買いました。本番の日が近くなったって事ですね。
 練習室に戻るとNさんが、「随分かかったね。」と待ちわびた様子で言いました。時計を見ると7:35。確かに弦を買うだけで15分はかかった感じがしますが、他の用をしたわけではないので、まあこのくらいはかかるということで、次回買い物があるときはもうちょっと早めに来た方が良さそうです。

 では、練習に入ります。

編成は全て、
 アルトギター1 : コジューロー
 アルトギター2 : Nさん
 バスギター : Mさん 
によるギター三重奏です。

主よ人の望みの喜びよ/カンタータNo.147(J.S.バッハ作曲)
 先ず一回通し。その後、出だしの練習を少し入念に行いました。3月19日のコンサートで「つばさ」は3曲演奏しますが、この曲が最初の曲です。コンサート全体のプログラムはまだわかりませんが、ピアノの演奏が多い中でギターの演奏は「つばさ」だけです。ピアノに比べて圧倒的に音量の小さいギターで、あえて静かに始まるこの曲を先頭に持ってきました。出だしが非常に重要だと思うのです。気持ちを込めて最初の一音が鳴り、そしてメロディーが流れだす。ああ、ギターってなんて綺麗な音なんだろう・・・、ってお客さんに感じてもらえる演奏ができたら最高です。バスも1stアルトも2ndアルトも、集中して気持ちのこもった最高の音を出したい。それには各パートとも出だしの音が重要で、一番最初に音を出すバスの出だし音が最も重要という事になります。前回も練習しましたが、今回もここを重点的に練習しました。出だしで部屋の空気をこの曲の雰囲気にしてしまえば、あとはその雰囲気のまま曲は流れて行きます。ギターの世界へようこそ。
 出だしの練習の後、何度が通し練習をしてこの曲の練習を終えました。

シンフォニア12(J.S.バッハ作曲)
 先ず一回通し。そして表情着けの練習をしました。演奏者の表情、スマイルですね。この曲、難しい顔をしてガシガシ弾いても、見ている方はちっとも面白くありません。テンポが速くその分技巧が難しいので、そのまま顔に出てしまうと失敗です。技巧的に難しいところを、にこやかにサラサラっと弾いてしまう所に楽しさが表れると思います。顔の表情にユーモアが現れるくらいまでやっても良いと思います。
 最後の通し練習が、結構いい感じでした。

トリオソナタOp2−1b記(ヘンデル作曲)
 最後はこの曲、練習時間はまだ一時間あります。先ずは一回通し、と始めたのですが、騎攵呂終わったところで止めました。騎攵呂涼罎妊灰献紂璽蹇爾気になった点をここで述べ、再度騎攵呂鮹討ました。そして3回目は騎攵廊恭攵歪未靴特討ました。
 ここでN職員のKさんが練習室に入ってきました。何かお知らせ、あるいはお願い事を持ってきた様です。果たしてその両方でした。練習を一時中断してKさんの話を聞きました。お知らせは、来たる4月16日、新堀ギターの60周年記念パーティーが催されることで、お願いは、それに参加出席してほしいとの事でした。会費がややお高いので考えてしまいましたが、だからお願いということなんでしょう。Nさんとコジューローはとりあえず出席の方向で考えます、ということにしました。Mさんは??黙っていたのでわかりません。Kさんはそれで納得して出て行かれました。
 練習を続けます。恭攵呂遼粗は1stアルトとバスの二重奏になっているのですが、ここが毎回今一しっくり合っている感じがしないので、ここを取り出し練習しました。以前にも何度か取り出し練習をして、よくなった時もあったように思うのですが、また崩れてしまったのか?恭攵蓮⇔磴砲茲辰謄丱垢結構大変なのですが、弾き慣れたことで、細かい部分の強弱と言いますか、音符一つ一つの粒のバランスがなおざりになっている気がします。弾き慣れたことで、奏者自身の頭の中ではすべての音符が滞りなく鳴っているいるのでしょうが、実際の音はばらつきがあったり、鳴っていなかったりしている部分があるようです。その辺をもう一度さらって確認する作業をしてもらいました。ゆっくり弾けば音符の流れがはっきりわかるけど、テンポを上げると前述の状態が現れきれいに流れるように聞き取れないという状態になりがちです。そこで、テンポを落として、しかしタッチのスピードは変えずに弾く練習もしてもらいました。こういう、どこまで正確に美しく弾けるかという技巧は、永遠の課題だと思います。
 Kさんがまたやってきました。Nさんとコジューローに参加案内状を持ってきました。ご苦労様です。
 残り練習時間5分。今回の練習はこれで終了することにしました。

 本番まで、練習あと2回。
 では、今回はこれにて。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク


  
livedoor 天気