2017年03月16日

2017N校卒演に参加

3月11日(土)
 国際新堀芸術学院〔藤沢校・東京校〕2016年度卒業生の卒業演奏会「新人による協奏曲の夕」が、3月11日と12日、藤沢の新堀芸術学院「オーケストラスタジオ」(通称Oスタ)で催されました。このコンサートを知る人は単にN校の卒演と呼んでいます。卒業生がソリストを務めるコンチェルト(協奏曲)が主なプログラムのコンサートです。主なプログラムと申しましたが、この頃はエレキギター科やドラム科、その他クラシックギター科以外の卒業生も多くバンド演奏や独奏で卒演を行う人も多いので、コンチェルトが主とも言えなくなってきたかも知れません。
2017卒演 11日(土)は第二部生(藤沢校付属コース+東京校)の卒演で、12日(日)は第一部生(高等課程+専門課程)の卒演でした。コジューローは11日のギター協奏曲「みちのく」にのみ、バックオーケストラに一員として参加しました。


 では、この日一日を、コジューローの主観で振り返ってみます。

 朝8:45、ギター2本と衣装等の荷物を持って自宅を出ました。小田原駅まで歩きます。一曲しか演奏しないのになぜギター2本かと言いますと、1本はコジューローが弾くラミレス(プライムギター)で、もう1本は「みちのく」のソリストMKさんが弾くロマニロス(もちろんプライムギター)です。MKさんの愛器(ロマニロス)はこの大事な時に割れが生じ、現在修理中です。よって本番もコジューローのロマニロスを使う事になりました。
 ギター2本と荷物を持って駅まで約20分歩きます。なぜ車じゃなくて電車で行くのかと申しますと、この日コンサート終了後、「ワラカン」で打ち上げをしようという計画があるからです。「ワラカン」というのはコンサート会場のN校本館の近くにある、”ワインと家庭料理の店”の名前で、コジューローのお気に入りの店です。この打ち上げに参加するメンバーは、コジューローと「つばさ」メンバーのNさん、そして桜木町合奏団の方々です。なぜ桜木町合奏団の方々かと言いますと、岡山出身のMKさんをNさん(桜木町メンバーでもあります)が桜木町合奏団に紹介して、MKさんはこの2年間桜木町合奏団でも演奏してきました。そんなわけで合奏団の皆さんがMKさんの卒演の応援と祝福に来るんですね。MKさん自身はコンサートの後、謝恩会があるので、こちらの打ち上げに顔を出すことは出来ませんが、宴会大好きの皆さんですから、祝福がてら勝手に盛り上がろうという魂胆ですな。で、コジューローもそれに参加する魂胆ですので、車では行けないのです。・・駅まで・・・重い・・遠い・・ 曇り空だったのですが、半分くらい歩いたところで雨もパラついてきました。トホホ
 小田原発9:12のアクティーに乗りました。楽器を2台重ねて網棚に乗せ、荷物は両足の間に挟むようにして床に置いて腰かけました。そこへ小田原合奏団のIさんが乗ってきました。Iさんは昨年小田原教室からF校(新堀芸術学院藤沢校)二部に入学して、今回の卒演ではバックオケで弾くようです。Iさんに声をかけるとRさんもここへ来るとのこと。RさんもIさんと同じく小田原教室から昨年入学した二部生です。発車まぎわになってRさんも合流し、図らずも三人で会場へ行くことになりました。
 本館に着いたのは集合時刻の10:00より15分くらい前だったと思います。エレベーターではNさんと一緒になりました。とりあえずオケ控室の5FのEスタ(アンサンブルスタジオ)へ行きます。MKさんが確保しておいてくれた場所に陣取り一息ついたところへ、Oスタへ集合との呼びかけがあり、3FのOスタへ行きました。Oスタでは既にコンサートの準備が整えられ、すぐにでもリハーサルが始められる体勢になっていました。ここで、この日一日の流れや注意事項などの説明と打ち合わせがなされました。コジューローとしては一曲バックオケに入るだけなので特に問題はありませんが、その一曲を演奏した後、ステージから抜けるタイミングと方法だけが気になるところです。ですがそれはリハーサルの時にはっきりするはずです。
 リハ(リハーサル)開始は10:45。コジューローの出る「みちのく」はリハでは最初の曲でした。控室に戻ってステージ衣装に着替えて2本の楽器を持って再びOスタへいきます。ここまでまだMKさんに会っていないので、MKさんの分の楽器も持って行きました。ソリストの席にロマニロスを置き、コジューローはラミレスを持って自分の席になるであろうと思しき席に着きました。本番の座席はこのリハで決まります。オケの座席は七十数席と聞きました。凄い人数でステージぎっちり、かつ、両サイド及び両サイド前列はステージからはみ出しています。一曲弾いた後、ここから抜け出るのはやはり容易ではありません。
 リハが始まりました。ソリスト(卒業生)の紹介からステージへの出、お辞儀、着席、演奏開始の流れの練習。そして一回通して演奏し、ソリストのステージマナーを中心に、お辞儀、握手、花束贈呈、客席からの花束受け取り、そしてオケメンバーによるその介助まで打ち合わせと練習が行われました。オケのステージ転換(コジューローが抜けるタイミング)は、花束受け取りの間に行うとのことで、まあ解っていたことですがここでその練習は出来ません。時間がまだ少しあったので、もう一回通し演奏して「みちのく」のリハ終了です。コジューローとしてはここでステージから抜けるのも、一つのリハーサルでした。ステージそでに行くと、MKさんの弾いたギターを片付ける係りの人がそこに居て、ここでコジューローにそのギター(ロマニロス)を渡してくれる段取りを伝えてくれました。これでコジューローのこの日のリハは完璧です。
 控室に戻り、着替えてNさんと外に昼食を食べに出ました。Nさんもこの日は「みちのく」だけの演奏です。コンサート開演は16:00。「みちのく」の演奏は16:56の予定ですから、まだたっぷり時間があります。Nさんは、この待ち時間の間にピアノのレッスンも入れたとの事。余裕ですね。コジューローは一応外に出れないことも考えて、藤沢駅からここくる間に、コンビニでおにぎりを買ってありましたが、その心配は無用だったようです。まあおにぎりは自宅へ持ち帰ることにして、外に食べに出ました。時刻は11:30。余裕です。行ったのはすぐ近くのうどん屋さんで、お店の名前は忘れましたが、Nさんから前々から美味しいうどんと聞いていたので、漸くそのうどん屋さんに来るチャンスが訪れました。
 店内に入ると、かなり狭く、カウンター席のみで10席くらいしかありません。でも流行っているようで、お客さんが既に何人か入っていて、コジューローたちの後からも続々と来店していました。すぐに満員になってあぶれたお客さんは外で待つことになります。Nさんは梅しそうどんのかけ、コジューローは梅しそうどんのぶっかけ、どちらも温かいのを注文しました。カウンターに何種類もの天ぷらが置いてあり、どれでも1個100円で好きに取って食べることができます。いつものコジューローなら何かしらを取るでしょうが、この日は演奏会の本番なので、自重しました。うどんは大変美味しかったです。でもぶっかけのおつゆはかなり辛かったので、次に来た時はかけにしようと思います。早食いのコジューローはあっという間に食べ終わり、店内が暑かったので、まだ当分食べ終わりそうにないNさんを残して、先に店を出ました。
 控室に戻って、出番までの有り余った時間をどう過ごすかを考えました。衣装に着替えるのは15:00になってからで充分だし、今はまだリハの最中で広い控室もガラガラ、折角プライムギターもあるので、ここはひとつ独奏の練習でもするかと思い、ラミレスを取り出して思いつくまま独奏曲を弾きまくりました。オケの皆さんがリハから戻って来るまで1時間近く練習できたのではと思います。その後は独奏練習はやめて、時々「みちのく」の練習をするようにしました。MKさんも戻ってきて、ロマニロスを取り出し、そばでソロの練習をしています。そうこうしている内に、何人かが集まってMKさんに別室で「みちのく」の練習をしようと誘いがかかりました。コジューローもMKさんに誘われてそちらで練習に参加しました。思いがけず現役の二部生と一緒に練習することになったのですが、エラそうですがコジューローの演奏が皆さんの参考になればと思いました。
 まだ時間があります。こんなこともあろうかとコジューローは本を一冊持ってきていたので、今度は読書の時間としゃれ込みました。1時間くらい本を読んで、15:00になったので、更衣室へ行ってステージ衣装に着替えました。
 15:30開場です。Oスタの客席にお客さんが入り始めたようです。Nさんが「岡山のTさんから私とコジューローさんへ差し入れだよ。」と言って袋を持ってきました。中を見るとお酒の一合瓶が2本入っていて、それぞれにメッセージカードが付いていました。1本はNさんへ、もう1本はコジューローへでコジューローへのメッセージカードには「一杯ぐい〜っとね!」って書かれていました。景気づけに・・・って、いやいや本番前に飲むわけにはいきません。Tさんは岡山からMKさんの応援に駆け付けたのですが、コジューローにまでわざわざ岡山からプレゼントを持ってきて下さったなんて、ちょっと感動しました。(このお酒、岡山県倉敷の大吟醸で、翌日自宅で飲みましたが、すんごく美味しかったですよ〜!)
 16:00開演。演奏会がスタートしました。控室(Eスタ)のある5Fのロビーには大きなモニターがあって、会場であるOスタの様子が見れます。ただし音は出ません。コジューローは支度を整え、スタンバイ状態でロビーのモニターを見ていました。
卒演第一夜プログラム プログラムは初めにバンドが4チームあり、その後休憩とステージ転換でコンチェルトの配置になります。コンチェルトの最初の一曲がT校二部の演奏で、その後F校二部の演奏が6曲で終演になります。「みちのく」はF校二部の最初なので、T校のすぐ後ですから、T校がステージに上がったらステージそでに待機という事になりますが、そでに入りきらないので、実際にはOスタ前の通路に待機となります。
 休憩が終わり、T校がステージに上がりました。いよいよ出番です。3Fに移動して待機しますが、待機するF校オケは凄い人数で、その行列は通路から階段までつながっていました。この状態でオケの入れ替えですから、ステージからT校オケのメンバーが出てきたら、さらに凄いことになりそうです。 そして、T校の演奏が終わりT校オケが出てきました。でも、思いのほかT校オケの人数が少なかったようで、さして混乱は起きませんでした。 さあ、ステージに上がります。
 リハで決まった定位置に着き、チューニングをしてソリストを待ちます。ここからはもうリハーサル通りで、粛々と進み、「みちのく」の演奏が始まりました。本番の演奏は一回きりですから、あっという間に終わって、花束贈呈が始まりましたので、コジューローはこのタイミングで立ち上がりステージを降ります。演奏者をかき分けるようにして何とか脱出できました。途中、コジューローを通そうとして譜面台を傾けた一人の方が、床に楽譜をばら撒いてしまう事態も生じましたが、申し訳ないけど、それに係わる余地はありません。ご免なさい、そのままそでに退出しました。??そでにコジューローのロマニロスを預かって持っていてくれるはずの人が見当たりません。仕方がないので、そのままそでで待ちました。しばらくして、その人が外からそこへ入って来ましたが、なんと楽器をもっていません。あれ??っといぶかるコジューローを見て、その人が指し示した先にギターラックがあり、そこにロマニロスは置かれていました。何にしても兎に角無事に楽器も戻り、コジューローの本番は終了しました。
 控室に戻り、着替えて一息ついてから、客席側へ行きました。客席は満員ですので出入り口付近で立ち見です。プログラムは既にかなり進んでいて、コジュローが見れたのはラスト前の「ハ長調のコンチェルト」とラストの「コンチェルトOメジャー」の2曲、そしてカーテンコール。それだけでも卒演の雰囲気は充分味わう事が出来ました。やっぱりいいもんですなぁ。卒業生のみなさん、おめでとうございます。そしてMKさん、よかったですねぇ。
 お客さんがOスタから退出する中、コジューローはそのまま出入り口付近に立って見送りました。差し入れをくれた岡山のTさんに会うためです。そしてTさんがコジューローを見つけてくれました。コジューローはお礼を述べ、その場でTさんを見送りました。
 控室に戻り、荷物を持って、コジューローも退館します。1Fの本館出口(エントランス)には、演奏した卒業生たちが並んで見送ってくれていました。一人一人にお祝いの言葉をかけながら、もちろんMKさんにも声をかけて本館を出ました。そしてNさんと共に「ワラカン」へと向かいます。
 「ワラカン」には既に桜木町合奏団の方たち数名が陣取っていました。そしてコジューローたちの後からも、桜木町教室のM先生を含む何名かが合流し総勢11人。皆MKさんの応援に来てくれた方たちです。この場には居ないMKさんに祝杯を挙げ、大いに飲み、大いに食べました。・・・コジューローはいささか飲み過ぎでしたが、楽しかったなぁ・・・
 楽器2台と荷物を抱えて、藤沢駅まで千鳥足・・・キツ〜っと思いきや、ロマニロスはM先生が藤沢駅まで持って行ってくれました。感謝!

長〜い記事になりましたが、以上で終了です。
最後までお読み頂きありがとうございました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
amazon リンク


  
livedoor 天気