2017年04月01日

夏ピアノアカデミー/スプリングコンサート/30回記念

2017年3月19日(日)
夏ピアノアカデミースプリングコンサート2017 この日、夏ピアノアカデミーのスプリングコンサートが東京のトモノホールで催されました。このコンサートは、日ごろの練習の成果を発表する場として開催されているとのこと。今回は通算30回の節目とのことで、普段なかなか見ることのできない(演奏者にとってはなかなか経験できない)2台ピアノ演奏がメインのコンサートでした。
 ギターアンサンブル「つばさ」メンバーのNさんは、夏ピアノアカデミー主宰のK先生のピアノの生徒であり、もちろんこの日ピアノ演奏を披露しましたが、その関係からギターアンサンブル「つばさ」も、このコンサートに参加させて頂きました。ピアノ演奏以外では、「つばさ」のギター三重奏の他にフルートや歌の参加もありました。
 では、この日一日をコジューローの目線でレポート致します。
 

 会場のトモノホールは、都営大江戸線の牛込柳町駅から歩いて5分くらいの所にあります。コジューローの住む小田原からですと、小田急線で新宿まで行き(快速急行で1時間半くらい)、都営大江戸線には新宿西口駅から乗って6分で牛込柳町駅に着きます。
 コジューローは小田原9:00発の小田急快速急行に乗るべく、自宅を出ました。駅まで歩いて20分くらい。今回は楽器はアルトギター一本だけなので比較的楽です。でも、足台と譜面台を持参なので、衣装その他の荷物がやや重い。ふ〜。小田原駅のホームでお昼用のおにぎりとお茶を買い、予定通りの列車に乗りました。新宿駅の乗り換えではさほど迷う事もなく・・・、あっそうか、大江戸線の切符を買う場所を間違えて、大江戸線の改札で駅員さんに払い戻ししてもらい、切符を買い直すというチョイミスがありました。それと、牛込柳町駅の出口(改札)が見つからず改札階とホームをうろうろしました。以前はこんな事なかったのに、コジューローももうろくし始めたようです。でも何とか自力で駅を出て、トモノホールへも一か所道を間違えましたがこれも自力で到着。時刻は11時ジャストくらいだったでしょうか。集合時刻の11:20には余裕で到着しました。
・・・ははは

 中に入ると、既にMさんが来ていました。ピアノのリハがあるNさんは、もちろんそれよりも先に来ています。この日のリハ(本番前のリハーサル)は、AグループからEグループまでの5つのグループに分けられて、各々集合時間と開始時間が決められていました。コジューローたち「つばさ」はDグループで11:20集合、11:25リハスタートです。Nさんのピアノ演奏はCグループで、「つばさ」よりも1時間くらい早い集合とリハ開始だったようです。Nさん、ピアノのリハが上手くいかなかったようでやや消沈気味の様子。でも落ち込む間もなく、次に「つばさ」のリハが容赦なく来ます。リハの進行は予定時間をやや押していました。
 「つばさ」のリハが始まりました。が、演奏の前にステージのセッティングがあります。ギター三重奏ですので、椅子を三脚並べて、足台と譜面台を並べた椅子の前にそれぞれ置くだけですが、さほど広くもないステージ上には、でっかいグランドピアノが2台向き合ってぎっちり置かれ、空スペースがほとんどありません。その2台のピアノの前に椅子を並べ、足台を置くのがやっとでした。譜面台は仕方がないのでステージの前に降ろして置き、柱を長〜くして見れるようにしました。ですがこれですと3人がほぼ一直線に並び、演奏が非常にし辛い。ギターアンサンブルでは奏者の配置は少し湾曲させて円弧状にします。そうすることで奏者同士見合う事が出来て、演奏し易くなるのです。そこで中央の椅子を少し後ろにズラすのですが、すぐ後ろには超高価なピアノがあって、椅子の背もたれでも当てて傷を付ければ一大事です。苦肉の策として、中央の椅子だけ背もたれのない丸椅子にして、少しピアノの下に入り込ませる様にして配置しました。衣装を着た背中なら、ピアノに触れても傷つく心配はありません。そして中央の譜面台のみステージ上に上げました。客席側からK先生に見てもらった所おかしくないとの事でしたので、この配置で決定です。ステージ係の方、よろしくお願い致します。もっとも、「つばさ」の本番での出番は休憩後のトップですから、休憩中に「つばさ」メンバーもセッティングのお手伝いに入ることができますし、実際もそうしました。
 漸くリハの演奏スタートです。一曲目「主よ人の望みの喜びよ」を弾き終えたところで、残りあと2分とのこと。二曲目「シンフォニア12」をさっと弾き終えて「つばさ」のリハ終了です。「つばさ」はこの日三曲演奏する予定で、三曲目の「トリオソナタ」は一番の難曲でありながら、リハで演奏出来ずにぶっつけ本番となりました。

 Cグループのリハ終了時に会場で伝達事項等のミーティングが少しありましたので、Dグループ終了時にもあるんだろうと思い、「つばさ」のリハ終了後もそのまま会場(ホール)客席に居ました。が、特に何の話もなくEグループのリハが始まりましたので、ホールを出ました。ホールとドア一枚隔てたロビー(待合室?)には、出演者たちがごった返していました。時刻は既に12時を回っています。12:30開場、12:45開演ですから、もうあまり時間がありません。コジューローもさっさと昼食を済ませました(と言っても朝買ってきたおにぎりですが・・)。「つばさ」の出番は後半の最初で、14時半くらいになりますから、ステージ衣装に着替えるのはまだ先で良いでしょう。開演すれば皆ホールに入るでしょうから(ロビーも更衣室の空くでしょうから)、それからで充分です。
 と、いつの間にかロビーが空いてきました。皆さんホールに入られたのでしょうか。そこへ「私最初のドア係なの。」とおっしゃるYさんがやってきて、ホール入口のドア付近に腰掛けられました。テーブルを挟んで反対側にコジューローは座っています。Yさんとは小田原教室開校以来の知り合いで、今日は「つばさ」の演奏を聴くのも楽しみとおっしゃって下さいました。そこへNさんがやってきて、YさんとNさんの会話。内容はここで言いませんが、口調から、お二人とも何時になくかなりナーバスになっていると感じました。二人とも今日は大変な演奏を控えているって事が、ぴりぴり伝わって来ます。こういう緊張感のある演奏会は良いですねぇ・・! そして「つばさ」のMさんも、「今日はアウェイの中のアウェイだ〜。」を連発して・・・、いや確かにそうだし緊張するのは解るけど、もうアウェイと言うのはヤメでくれ〜〜。コジューローもナーバスになっています。
 間もなく開演。コジューローもホール内に入り、客席に座りました。

 12:45定刻開演。K先生の挨拶の後、プログラム1番から演奏がスタートしました。
 Nさんの出番はプログラム2番です。曲目はJ.S.バッハ作曲「チェンバロ協奏曲第1番BWV1052第1楽章Allegro」で、Nさんがソロパート、K先生がオーケストラパートを、それぞれのピアノで弾きます。難しくて長い、超大曲。実はコジューローも大好きな曲で、20数年前、全日本ギターコンクール学校部門で芝学園が演奏し感動しました。コジューローもいつかチェンバロギターでソロを・・・なんて思ったこともありましたが、Nさんに先にピアノでやられてしまいました。リハは本当にメタメタだったと聞きましたので、本番は客席から「頑張れ!頑張れ!止まるな〜〜!」と念を送り続けました。そして大過なく弾き切りました。おめでとう。感動しましたよ。
 Nさんの演奏を聴いた後、コジューローはホールを出ました。「つばさ」の出番にはまだ時間があるのですが、ホールでじっと他の方たちの演奏を聴いている気分にはなれませんでした。「アウェイの中のアウェイ」Mさんがわざわざそばに来てつぶやきます。・・・え〜〜い、もうそれを言うのは止めんかい!ステージに上がってしまえば、どこでも一緒じゃ〜!・・・と、大声を出したくなるのをこらえて、ステージ衣装に着替えるべくガーメントバッグを持って男子トイレへ(更衣室も用意されていたのですが、トイレの方が落ち着くように思えたので・・)。
 着替えた後はロビーで時間が経つのを待ちます。ロビーに居てもステージの音は漏れて聞こえますので進行は解ります。未だ時間があります。胃のあたりが妙な感じになってきたら、深呼吸をしておさめていましたが、その時不安の原因を思い出しました。「トリオソナタ」を今日は一度も弾いていないのです。そこで楽器を持って外(エレベーターのある廊下)に出ました。寒い。でもそこにあったソファーに座り、「トリオソナタ」出だしの1stソロの部分を小さな音で弾きました。通常本番前に小さな音で弾くのは厳禁です。タッチが縮こまって浅くなるからです。それを解った上で、出だしの左手運指を確認しながら、右手はタッチのイメージをきちんと持って、でも小さな音で弾きました。 良し! OKです。ほんのちょっとだけ、あまり弾くと本当に右手のタッチが浅くなるので直ぐにやめました。寒かったのでチューニングもどんどん狂ってきます。ロビーに戻ってチューナーで確認するとやはり音が下がっています。でもここでチューニングするのは止めました。リハのステージでチューニングしているので、ここではいじらず、本番のステージ上で行った方が良いと判断しました。「つばさ」メンバーの申し合わせで、本番は一曲毎に調弦(チューニング)すると決めていたからです。
 少し落ち着きました。そして前半が終了し、休憩となりました。ホールから人が出てきました。休憩時間中、ロビーでお茶とお菓子が振舞われました。「つばさ」メンバーは逆にホールに入ります。「つばさ」の演奏のステージセッティングをする為です。ステージ係の方と一緒にセッティングをしました。そして下手側の客席サイドの衝立裏(ここが次に出る演奏者の待機場所となっています。)に待機して、後半のスタートを待ちます。
 K先生より、後半のスタートを少し遅らせるとお達しがありました。トイレが混んで、お客様がなかなか客席に着けないとの事。この日の顔ぶれは9割近くが女性でしたので、さもありなんと納得しました。Mさんがアウェイのアウェイと言った理由に、この9割が女性という事もあったようです。
 少し遅れて後半がスタートしました。K先生のMCの中、「つばさ」ステージに上がります。所定の位置に腰掛けて、予定通りのチューニングを行いました。MCが終わったところで立ち上がり、お辞儀をして、もう一度座って演奏スタートです。

一曲目:J.S.バッハ作曲「主よ人の望みの喜びよ」
二曲目:J.S.バッハ作曲「シンフォニア第12番イ長調」
三曲目:ヘンデル作曲「トリオソナタOp.2−1bより第1楽章Andante第2楽章Allegro ma non troppo」
スプリングコンサート「つばさ」
 一曲弾き終える毎に客席から拍手を頂きましたが、それには軽く会釈で応え、三曲弾き終えてから立ち上がりお辞儀をしてステージを降りました。
 「つばさ」演奏の自己評価としては、大きなミスもなく、まあまあの演奏だったかなと思います。但し、怖くて楽譜から目を離せなかったのは残念でした。 後でNさんがK先生に聞いてくれたご感想は、「トリオソナタ」が面白かったとのこと。「シンフォニア」は、3人のまとまりがなかったとのことでした。楽譜にかじりつきでは、さもありなんって思いました。

 演奏後、ロビーで一息入れてから客席に入り(後で写真撮影があるから衣装はそのままで)、コンサート終了まで皆さんの演奏を聴かせて頂きました。Yさんはラスト前の演奏でした。曲はショパンのピアノ協奏曲第1番第2楽章「ロマンス」です。この曲も大曲。良い演奏でしたよ。
 コンサート終了後、ホールで出演者の集合記念撮影がありました。「つばさ」メンバーもギターを持って、皆さんと一緒にカメラに収めて頂きました。また、「つばさ」メンバーが3人になってから、3人で写真を撮ったことがありませんでしたので、この機会にロビーで撮ることにしました。幸いNさんの妹さんが来られていたので、録って頂きました。
 ギターアンサンブル「つばさ」が3名になってほぼ丸2年が経ちますが、なんと今回のコンサートが初ステージでした。Nさんやコジューローは、「つばさ」とは別に他のステージに出ることもありましたが、Mさんは本当に久しぶりの本番ステージだったと思います。ナーバスになって「アウェイのアウェイ」を連発していた気持ちも少しわかる気がします。お疲れ様でした。

 打ち上げは、新宿野村ビル49Fの〔創菜ダイニング〕卯乃家(うのや)とのことで、地下鉄で新宿都庁前に移動し、そこから歩いて野村ビルへ。抜群のロケーション、極上の夜景を見ながら美味しい料理とビールとワインと・・・で、気持ちよく酔っ払って、帰りは千鳥足で小田急新宿駅へ。
 行きはアルトギター1本でしたが、帰りはMさんが使ったバスギターも持ち帰るので、荷物が増えて、しかも酔っ払ってヒ〜コラ。Mさんが気を使って小田原駅からのタクシー代をコジューローにくれました。有難く頂戴いたします。Mさんとは新宿駅で別れました。下り小田急の満員電車に乗るのがイヤだったので、ロマンスカーで帰るべく、Nさんに切符の手配をお願いしました。サンキュー。お蔭様で帰りの電車は、楽ちん、快適、いい気分でした。

 今回のスプリングコンサートへの参加は、大変良い体験をさせて頂きました。緊張感も、楽しさも、満足感も(打ち上げも)満点のコンサートでした。K先生ありがとうございます。できれば来年度も「つばさ」で参加したいなぁ〜〜!と思わずには居られませんでした。Nさんにそれを話すと「うん、たぶん大丈夫じゃないかな。あたしは大変だけど・・・」とのお返事。という事で、それも視野に入れて、これからも練習に励んで行きたいと思います。

 かなり長い記事になりましたが、これで終わります。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
amazon リンク


  
livedoor 天気