2017年06月28日

ギターアンサンブル「つばさ」335

6月27日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
ということで、昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

場所:新堀ギター本館5F小アンサンブル室1
時間:19:30 〜 21:30
出席:Nさん、Mさん、Sさん、コジューロー

 ここ2週続けてSさんがお休みで3人での練習でしたが、今回は3週間ぶりに4人での練習でになりました。また「つばさ」練習の前時刻にやっていたNさんとコジューローの二重奏練習も3週間ぶりに復活です。コジューローとNさんが本館に着いたのは18:30でした。小アンサンブル室1が空いていましたので、先に「つばさ」の練習隊形(四重奏の隊形)を作り、その内の2ヶ所を使って二重奏の練習を開始しました。
 

愛の夢(F.リスト作曲、NE編)
 プライムギター1:Nさん
 プライムギター2:コジューロー
 ギタロン:(「つばさ」ではMさん、小田原ではTさん の予定)
 この曲は、来る8月12日(土)、小田原の三宝寺で催されるコンサートに出します。小田原合奏団の団員の有志6人が参加するコンサートで、そのプログラムの1曲にエントリーしました。Nさんとコジューローの二重奏にギタロンのTさんが加わる予定です。実はこの三人での演奏は、つい先日、小田原銀座通りにあるクレッシェンドホールで行われた「オカリナ教室発表会&小田原教室マンスリーコンサート」で初披露しました。まだ完全には仕上がっていない状態でしたが、三宝寺での本番に向けた試演会のような形で演奏出来て良かったと思います。また、いずれ行うであろう「つばさリサイタル」(いつになるかは判りませんが・・)でも使えると思いますので、この記事の中で取り上げています。
 では、昨日の練習内容です。曲想の再確認とディナーミクとアゴーギクを主にメロディーを歌わせる練習をしました。中間部を省いた短い編曲の中で、どれだけドラマチックに、そして素敵な演奏に仕上げられるか。本番までに満足の行く形に仕上げられるかどうか、難しいかも知れませんが、極力近づける努力をして行きたいと思います。

 ロビーにSさんの姿が見えました。時刻は19:20、二重奏の練習はここで終わりにして、Sさんを呼び、「つばさ」の練習準備にかかりました。そこへ丁度Mさんも到着し、19:30定刻、「つばさ」練習のスタートです。

ここからの編成は全て、
 1stアルトギター:コジューロー
 2ndアルトギター:Nさん
 プライムギター:Sさん
 バスギター:Mさん
によるギター四重奏です。

アルキーナ組曲全楽章(G.F.ヘンデル作曲/新堀寛己編曲)
 1.グラーベ(Grave)
 2.ガボット(Gavotto)
 3.サラバンド(Saraband)
 4.メヌエット(Menuet)
 5.ガボット(Gavotto)
 6.タンブリーノ(Tamburino)
 1曲ずつ練習しました。曲想について皆からも色々意見が出るようになってきました。その都度話し合って、その部分の取り出し練習をし、一つずつ解決して行きます。やっぱり4人揃うと全く違うサウンドになります。曲毎の課題もさらに見えてきました。そろそろ仕上げにかかっても良いのかも知れませんが、もう一段理解を深めるために、まだするべきことがあるようにも思えます。考えて行きましょう。

小組曲侠禮堽鵞(C.ドビッシー作曲)
 Sさんがかなり練習してこられたとのことで、とりあえず通してみました。そしてとりあえず終わりまで通りました。さすが成果ありです。
 それでもまだ不明なところが多々あるようで、その部分を一つずつ解明し、解決して行きます。中間部は不協和音も多々でてくるようで、その音符が正しいのかどうかを、スコアやピアノ譜も照らし合わせて解明していくのですが、パート単独で気持ちの悪い音でもアンサンブルとして聴けば悪くないなんてこともあり、なかなか大変です。今後もまだまだ???となる部分が出てくるでしょうが、その都度検討し解決していくしかなさそうです。
 テンポも上げて見ました。ピアノの演奏はかなり速いのですが、ギターでそこまでテンポを上げるのは非常に難しいし、その必要があるかどうかを見極める必要があるでしょう。作曲者の意図するこの曲のイメージを壊さずに、ギターで演奏するのに最適なテンポを探って行こうと思います。

丘を越えて(古賀政男作曲/佐伯亮編曲/つばさ改編)
 先ず少しテンポを落として(いつもの練習テンポよりやや速いが・・)一回通し。弾けたので、少しテンポを上げてもう一回通し練習。これもクリアできました。第一段階(とりあえず弾けるという段階)は出来ましたので、次回からは曲想を考慮して細かく見て行きたいと思います。目標テンポも決めて行きましょう。その目標テンポでピタッと合わせられること。その上でクレッシェンドを鮮やかに決められるように。また音色やアーティキュレーションも一つ一つ見ていく必要があると思います。それらを考える上で、現状を見るために録音が必要になって来たようです。

 録音については、「丘を越えて」のみならず「アルキーナ組曲」も、もう必要になってきたと思います。「行列」はもう少し練習してからで良いでしょう。
 Sさんより、そろそろ次の曲(4曲目)が必要になってきたとの発言がありました。コジューローもそう思っていたところです。目標とする演奏会をもう一度確認しておいた方が良さそうです。

では、今回はこれにて。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
amazon リンク


  
livedoor 天気