2017年10月10日

全日本ギターコンクール合奏部門(一般)に出て

2017コンクール表紙2017年10月1日(日)
 第48回全日本ギターコンクール
   合奏部門(一般の部)

 和光市民文化センター
       サンアゼリア大ホール

 この日コジューローは小田原ギターアンサンブルの一員として出場出演しました。この日の模様をコジューローの目線で書きます。 

 今回の会場は埼玉県和光市の市民文化センターでした。このコンクールで使用するのは初めてとのことです。小田原合奏団はコンクールの会場へはいつも貸切バスで行きます。かつてコジューローが居た時からです。合奏団員の一人がバスの運転手で、その方の会社のバスをチャーターします。初めのころはマイクロバスでしたが現在は大型観光バスとのこと。実はこのバスは小田原合奏団だけでなく、本厚木合奏団も利用しています。本厚木合奏団ができたばかりの頃、小田原のバスに本厚木も便乗させて欲しいとの事で、小田原発厚木経由でコンクール会場(当時は江戸川文化会館でした)へとなり、バスも大型化しました。今は合奏団の実力も勢力も逆転し、本厚木の方が圧倒的に大勢です。でもバスは小田原手配?小田原合奏団でこのバスを利用する人は10人くらいのもので、一人あたりの料金もかなりの額になっています。
 コジューローも当初このバスに乗る予定でしたが、帰りの時間が間に合わないとかで最後の審査講評を聴かずに帰路に着くと聞き、それではコンクールに出る意味が??と思い、残って審査講評を聴くことにしました。よって行きも帰りも、コジューローはバスを利用しないで電車で行くことにしました。それにしても審査講評を聴かずに帰って平気とは、意識が低い
 10:00に出演者の受付が開始され、11:30にガイダンス。受付は合奏団の代表(団長)がするでしょうし、ガイダンスも代表者のみでOKのようですが、コジューローはガイダンスに間に合うように11:00に会場入りしました。一応段取りを知っておきたかったからです。
 楽器の音出し(調弦も)は基本的にリハーサル用に決められた部屋以外は建物の外も含めて全面禁止です。小ホール´◆地下2階リハーサル室、地下2階練習室の4か所がリハーサルように決められていますが、使用できるのは本番の出番直前の20分くらいだけです。但し11:00までは小ホールで音を出しても良しとのことでしたが、コジューローが着いた時点では既に全くの音出し禁止状態でした。
 ガイダンスが終わって、衣装に着替えて合奏団別に決められた場所で待機します。K先生に、この日小田原合奏団のエキストラで鍵盤ハーモニカを演奏して下さる方(すみませんお名前忘れました)を紹介されました。結局オカリナの先生は来れなかったようで代役をたてたようです。なんでもピアノの先生とか・・・。本番前のリハーサルが初合わせですから、ほとんどぶっつけ本番ですな。よろしくです。K先生にステージの座席表を見せて下さいませんかと聞くと、TOさん(団長)が持っているとのことで、TOさんの所へ行き見せて頂きました。ここで初めて本番の確定メンバーを知りました。・・・これもなんだかなぁ〜・・・
2017合奏一般プログラム 小田原合奏団の出番は8番目ですから、始まれば間もなくリハーサル室へ行くことになるでしょう。ですから前半の他のチームの演奏を客席で聴くことはできません。
  12:00 開場
  12:30 開演
  プログラムはこちら ⇒
  クリックすると大きく見れます

 開演後しばらくして、係りの方の誘導でリハーサル室へ移動しました。リハーサル室に入り、先ほど見せてもらった座席表通りに配置に着きました。足台や譜面台はありません。時間は20分くらいあるようなので充分練習ができます。まあ待機中は音出し禁止だったので、それを配慮してのことなのでしょう。チューニングをして練習開始です。
 小田原合奏団、プログラム上では小田原ギターアンサンブル、のこの日のメンバーは以下です。
アルト1:Nさん、Kさん、IMさん
アルト2:Mさん、Wさん、A先生(エキストラ)
プライム:コジューロー、TAさん、IIさん
ウクレレ:Sさん(エキストラ)
鍵盤ハーモニカ:ピアノの先生(エキストラ)
バス:Rさん
ギタロン:TOさん
指揮:K先生
演奏曲は、課題曲:ふるさと、自由曲:ハーバー・ライト
 「ふるさと」では鍵盤ハーモニカは使いませんので、ピアノの先生その時はギターを持って弾くふりとの事。でもちゃんと構えているし、さまになっています。「ハーバー・ライト」では鍵盤ハーモニカが結構重要なパートですが、初合わせながら不安のない演奏で流石です。コジューローはWさんの楽器のチューニングも仰せつかっているので忙しいのですが、まあ前日きちんとチューニングしておいたので、ほぼ安定状態にあることを確認しました。
 さあ、イザ本番です。

 そして小田原ギターアンサンブルの演奏が終わりました。演奏の出来はステージ上では良く解りません。アンサンブルの音があまり良く聞こえないので、バランスがどうか分からないからです。普段通りの音を出すしかありません。ただ、「ふるさと」の第二コーラスで、バスソロとアルトの伴奏がズレているのは判りました。テンポ感の違いだったと思います。途中で修正して直ったようですが・・・。
 演奏後は、一度ホールの外に出て写真撮影がありました。その後は小田原合奏団の待機所に戻り、着替えてとりあえず荷物をまとめ、客席へ行って、他のチームの演奏を聴きました。12番の鷺沼ギターアンサンブルから聴くことができました。今回前もって自分の評価や感想を書き込めるようにフォーマットを作って行きましたので、演奏毎にそれに書き込みました。漠然と聴くよりもこういう事をすると、良い点マズイ点が自分なりに見えてきます。後で審査講評と比べてみれば良い勉強になるでしょう。
 途中2回の休憩をはさんで最後まで観ました。そして審査講評と審査結果も全て見聞きしました。小田原合奏団の他の連中は審査講評が始まる直前に席を立ち、帰路に着きました。でも後で聞くところによるとホールの一番後ろで時間が許せる間、講評を聴いていたとのことです。

 審査講評は、審査の先生がお一人ずつk総評を述べ、最後に新堀寛己先生が総評と受賞チームの発表をします。
 では、ここで各先生方の総評を簡単に書きます。

石塚政俊先生:毎年レベルが上がっている。歴史と過去を勉強して下さい。例えば配置。
百瀬恭子先生:専門の楽器の基礎力をつけてステージに上がりましょう。音色、リズム等、基礎力レベルが足りない人がかなりいます。
寺田和之先生:指揮を読む事。指揮を見るから読む段階へ。
柴山直人先生:楽譜に目が行っているようではダメです。練習計画が立てられていない。いつまでに暗譜するか。プロだって同じですよ。
小林清伯先生:NRMの時も音楽的要素を入れて演奏すること。
新堀寛己先生:凄いレベルで感動した。一番感動した人は泣く・・涙が出る。涙が出るにはどうするか?作曲者が伝えたいものは右脳に訴えるものである。それにはうねり(音圧)が必要である。一人一人が音圧を感じる事。音圧を生むのは人数とバランスである。音圧はバランスをとってこそ迫ってくる。シンプルで易しい曲を大勢で弾くのがポイントです。プレラ、NRMでもすべて同じです。

 では次に受賞とそのチームを書きます。

努力賞:学芸大学ギターアンサンブル、錦糸町ギターアンサンブル
プレラ賞:本厚木ギターアンサンブル
プレラ大賞:藤沢ギターオーケストラ
銅賞:相模大野ギターアンサンブル、鷺沼ギターアンサンブル、横須賀ギターアンサンブル、港南台ギターアンサンブル、渋谷ギターアンサンブル
銀賞:水道橋・綱島ギターオーケストラ、平塚市民ギターオーケストラ
金賞:上大岡ギターアンサンブル、大和ギターアンサンブル、桜木町ギターアンサンブル、新城ギターアンサンブル
特別金賞:船橋ギターアンサンブル
最優秀賞:西荻ギターアンサンブル

指揮努力賞:相模大野ギターアンサンブル
優秀指揮者賞:船橋ギターアンサンブル、西荻ギターアンサンブル

 我らが小田原ギターアンサンブルは、残念ながら入賞できませんでした。コジューロー的には残念ながらと言うのもどうかなと感じますが・・・。今の小田原合奏団のレベルと、このコンクールに向けての練習経過を見てきて、これで受賞できたら、それもどうかなと思ってしまいます。審査講評の中で、百瀬先生、寺田先生、柴山先生のお言葉は、モロに小田原合奏団を指しておっしゃっているように感じられます。小田原合奏団の一番の問題は正規団員の多くが、きちんとギターを弾けていない点にあるとコジューローは思います。ギターアンサンブルなのですから、先ずはギターをちゃんと弾くという事が求められるはずなのですから。

 やる前から結果は判っていました。でも終わって帰路、やっぱり淋しい気持ちはぬぐえませんでした。今も淋しい気持ちです。
 小田原合奏団なんとかしなくちゃ・・・。

 ではこれで終わります。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク


  
livedoor 天気