2018年10月11日

ギターアンサンブル「つばさ」387

10月9日(火) 練習
毎週火曜日は「つばさ」練習日。
という事で、一昨日のギターアンサンブル「つばさ」です。

場所:新堀ギター本館5F小アンサンブル室1
時間:19:30 〜 21:00
出席:Nさん、Sさん、Mさん、コジューロー

 コジューローとNさんが本館に着いたのは18:30くらいでした。ギターアンサンブル「つばさ」が練習のため小アンサンブル室の使用予約をとっているのは19:00からですが、コジューロー達が着いた時点で空いていたので、すぐに入ることが出来ました。「つばさ」(四重奏)の練習隊形を整えてから、いつものように二重奏の練習を始めました。

編成は、
1stプライムギター・・・Nさん
2ndプライムギター・・・コジューロー
曲は、
郷愁(ロシア民謡/吉田光三編)
モルダウ(スメタナ作曲/竹内永和編)
ダッタン人の踊り(ボロディン作曲/江部賢一編)
パリの空の下(ユベール・ジロー作曲/江部賢一編)
です。
 いつもの様にこの順に練習しました。どの曲も大体仕上げテンポで弾けるようになりましたが、「モルダウ」のみまだコジューローがそのテンポで弾くのは苦しいので、少しテンポを落として練習しました。「郷愁」も本番テンポではまだミスが多いので、この二曲はコジューローにとっては、もっと練習が必要です。「ダッタン人の踊り」と「パリの空の下」は1stのNさんの歌わせ方が課題ですね。もちろん2ndのコジューローの伴奏もまだまだ研究して行かねばなりません。ニューイヤーコンサートで弾くためには、この際、練習計画をきちんと立てた方が良さそうです。なにげなく練習しているだけでは、間に合わない恐れもありますから。

 コジューロー達が二重奏の練習を始めようとしたときに、Mさんが到着しました。申し訳ないがしばらくの間別の部屋で個人練習をしてもらうべくお願いしました。Mさんはバスギターを持って出て行きました。
 19:15。二重奏の練習を終えたので、Mさんを呼びました。次は「つばさ」の練習です。19:25。Sさんが到着しました。これで全員揃ったので19:30、定刻「つばさ」練習スタートです。

編成は全て、
 1stアルトギター:コジューロー
 2ndアルトギター:Nさん
 プライムギター:Sさん
 バスギター:Mさん
によるギター四重奏です。

フーガ/半音階的幻想曲とフーガBWV903より(J.S.バッハ作曲/平倉編)
 先ずはこの曲から。約束の目標到達地点までを目標に弾き始めました。ですが、その1ページ前くらいでズレてしまい、続けられなくなってストップしました。おかしくなったと思われるところの少し前から最スタート。そしてまたストップ。同じところから再々スタート。こんなことを数回やって、どうにか目標到達地点までたどり着きました。一応たどり着いたということで、来週から目標到達地点をもう1ページ延ばします。2週間で1ページ、このペースは緩いのかきついのか?兎に角このペースなら年内に最後までたどり着きます。これも一つの目標になりました。

 次の曲に移る前に、コジューローから「つばさ」メンバーに、1冊の書籍を紹介しました。「成功する音楽家の新習慣」という本で、副題には「練習・本番・身体の戦略的ガイド」と書かれています。著者はジェラルド・クリックスタインで、音大生向けの本の様ですが、「つばさ」メンバーにも充分参考にできる本(と言うかピッタリの本)です。コジューローは書店で偶然見つけ、パラパラと内容を見て即買いました。今現在2/3くらい読み進めました。一通り読んだら、このブログでも紹介しようと思います。

イタリアーナ(レスピーギ作曲/寺田編)
 ここからの3曲。先週は「五木の子守唄」から始めましたので、今週は「イタリアーナ」から始めました。何回か通し練習をして終了しました。

セレナーデ(ハイドン作曲/新堀編)
 次はこの曲。先週メロディーを初めてノーミスで弾くことができました。ノーミスで弾くことが出来ればそれに越したことはありませんが、完全にノーミスで弾くことは至難の業で、それに費やすエネルギーも膨大です。それにミスは犯したくなくても起きてしまうという性質がありますから、ミスを減らす努力はもちろん必要ですが、それで完全にミスが無くなるとは言えません。そこで重要なのがミスを犯した時の対処の方法です。今回はそこにフォーカスして練習に臨みました。
 先ず1回通し。コジューローのメロディー、チョイミス3ヶ所。何気なく対処できたかと言うと、失敗でした。音をミスしたとしてもリズムを崩さなければ、聴衆はあれっ?と思ったとしても、ミスと認識する間もなく音楽は流れていくでしょう。もちろんミスの種類によって対処方法は異なると思いますが、兎に角あわてずにサラリと処理して音楽をつなげて行ければ良しと思います。
 通し練習2回目。今度は果たして・・・。

五木の子守唄(日本民謡/菊池編)
 ラストはこの曲。先ず1回通し。そして今回は2ndコーラス部、アルト2とプライムの主旋律の部分を抜き出して、検討しました。この部分はアルト2とプライムが完全ユニゾンで旋律を弾きます。プライムの優しく美しい音に対し、アルトはハッキリとした音というところです。この部分を前半と後半に分け、前半はプライム主導、後半はアルト主導でいくと、心地よく、かつメリハリのついた演奏になるように思いました。
 その次のコーラスは全員トレモロ奏法による演奏です。特に1stアルトの主旋律が、どれだけ細かく美しく演奏できるかが鍵です。その1stアルトを担当しているのが、トレモロ奏法を最も苦手としているコジューローですから悲しくなってきます。最初の頃に比べれば多少マシになって来ましたが、まだまだだと思います。そのメロディーを棚に上げて、この日は伴奏のトレモロに注文をつけてしまいました。頑張って練習を続けます。

 20:55、練習終了です。
 次回、「となりのトトロ」の楽譜を配布します。とメンバーに告げました。遅くなってご免なさい。

 では、今回はこれにて。



kiplan at 18:20│Comments(0)clip! ● つばさ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク


livedoor 天気