▼城

2016年01月23日

松代城

登城日2015年8月23日
03太鼓門前橋と太鼓門 昨年夏の信州旅行で行った3つのお城の内、小諸城上田城は既にUPしました。今回は残る一つ、松代城です。
 例によって画像(写真)はクリックすると大きく見られます。
 では、「松代城」の記事へと参ります。
続きを読む

kiplan at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月16日

上田城

登城日2015年8月22日           ↓上田城跡公園案内図
03上田城案内板(尼ヶ淵跡にて) 昨年夏の信州旅行では日本100名城の内、小諸城、上田城、松代城の三城を訪れました。
 先に小諸城の登城記をUPしましたが、今回は上田城です。
 例によって画像(写真)はクリックすると大きく見られますので、よろしくです。
 では、「上田城」へと参ります。  続きを読む

kiplan at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月09日

小諸城

登城日2015年8月22日           ↓今回の登城ルート図
小諸城登城ルート図 昨年の夏に行った小諸城、漸く記事上げ出来ました。
 因みにその時の旅行記事はこちら↓
信州(長野県)/小諸・上田・松代/城めぐりの旅
 では、早速「小諸城」へと参りましょう。
尚、画像はクリックすると大きく見ることが出来ます。  続きを読む

kiplan at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月03日

水戸城

登城日2015年5月16日             ↓ 水戸弘道館1
20水戸弘道館01
 水戸城へは、先にUPした佐倉城と同じ日に行きました。佐倉を出たのが、予定を大きく遅れて午後2時を回っていたでしょうか。柏ICまでの一般道が混んでいて、常磐自動車道に乗ってからは比較的スムーズに行けたものの、水戸弘道館横の駐車場に着いたのは、閉館(午後5時)間際でした。                  (写真クリック⇒大)

その時の旅行記事はこちら ⇒ 東関東・城跡と神社めぐりの旅

続きを読む

kiplan at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年06月07日

佐倉城

登城日2015年5月16日
 久々のお城記事です。3年前、八王    ↓ 佐倉城址公園センター
01佐倉城址公園センター子城の記事を書いて以来ですから本当に久々ですが、今回の佐倉城までの間にも。多くのお城、城跡に行きました。本来ならば順番に記事にしていくべき所なのですが、いろいろ大変なこともあって、先日行って来たばかりの千葉の佐倉城をUP致します。
                    (写真はクリックすると大きく見られます)
 その時の旅行記事はこちら ⇒ 東関東・城跡と神社めぐりの旅

続きを読む

kiplan at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月14日

お城記事一覧【索引】と更新のお知らせ

コジューローの城紀行記事の一覧です。
行ったけれどもまだ記事にしていないお城も、今後の記事上げ予定という意味で、載せています。記事にはリンクをつけてありますので、クリックすればその記事に行けます。 この記事は随時更新します。更新内容は、最新のものをトップに書き、過去のものはラストに移します。

【今回の更新内容】
●35.八王子城 UPしました。
続きを読む

kiplan at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年05月28日

八王子城

八王子城01石碑(駐車場にて)登城日2009年11月8日
 八王子城に行ったのはいつだったかなと100名城スタンプの日付を見たら、あの北関東の城めぐりの直ぐ後だったので驚きました。なぜ驚いたのかと言いますと、最近は城を見に旅行にでることがなかなか出来ず、少々欲求不満ぎみなのに、あのころは、ひょいと出かけていたんだなあと思ったからです。まあ、八王子城は北関東シリーズに入れても‥と言いますか続きのようなものですから、間を開けずに行ったのでしょう。  続きを読む

kiplan at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月27日

川越城

登城日2009年10月28日
 2009年秋、「北関東・城跡めぐりのついで旅」で訪れた最後のお城、
川越城です。
関連記事⇒北関東・城跡めぐりのついで旅
        足利氏館  金山城  箕輪城  鉢形城

01川越城・川越時の鐘 この日の行動予定表を見ると、自由と書いてあるだけで、特に川越城見学とは書かれていませんので、まあ時間があったら回ってみようという程度の予定だったのでしょう。
 鉢形城の見学を午前中で切り上げ、帰路途中に川越に寄ったのですが、折角立ち寄ったのに‥‥。
(なんてこったい!)
続きを読む

kiplan at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月12日

鉢形城

登城日2009年10月27,28日
 今回は、2009年秋、「北関東・城跡めぐりのついで旅」で訪れた4つ目のお城(城跡)、鉢形城です。
関連記事⇒北関東・城跡めぐりのついで旅
        足利氏館  金山城  箕輪城

   ↓ 鉢形城跡曲輪配置図    10月27日群馬県の箕輪城を出て、
01鉢形城歴史館前の案内板埼玉県寄居町の鉢形城に着いたのは、もう夕方近くでした。鉢形城歴史館にかろうじて入館できた時刻ですから、たぶん午後4時ほんの少し前だったのだと思います。鉢形城歴史館の受付で100名城スタンプをゲットし、館内をざっと見学しました。城跡を歩くのは翌日にして、その晩は寄居のかんぽの宿に宿泊しました。                   続きを読む

kiplan at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月19日

箕輪城

登城日2009年10月27日
 2009年秋、「北関東・城跡めぐりのついで旅」で訪れた3つ目のお城(城跡)が箕輪城です。今回は、その箕輪城を記事にします。
 関連記事⇒北関東・城跡めぐりのついで旅  足利氏館  金山城

01箕輪城石碑 前日、足利氏館と金山城を見学した後、伊香保温泉に一泊して、この日は榛名湖を経由して山を下り、箕輪城跡へとやってきました。箕輪城は、群馬県高崎市、榛名山の麓にあります。
 ラストに地図を載せておきましたので、ご参照のほど。 尚、いつもの事ですが、掲載画像はポインターを当てますと名称が現れ、クリックすると大きく見れます。  続きを読む

kiplan at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月07日

金山城

登城日2009年10月26日
 金山城へは、先日UPした足利氏館と同じ日に行きました。金山城は、群馬県太田市にありますが、足利氏館のある栃木県足利市とはお隣りどうしで、城と館は10Kmと離れていません。
関連記事⇒北関東・城跡めぐりのついで旅

 金山城は、太田・金山城とか新田・金山城と呼ばれることもあります。金山城と名の付く城は全国に複数あるようで、それらと区別するために用いるようです。新田・金山城と呼ばれる通り、この城は新田氏が築いた城です。新田と足利と言えば、新田義貞と足利尊氏が超有名ですね。この二
01総合案内板人が鎌倉幕府を滅ぼしたといっても過言ではないでしょう。義貞が鎌倉幕府本拠の鎌倉を、尊氏が京の鎌倉幕府の出先機関である六波羅探題を、同時に攻め滅ぼしました。 続きを読む

kiplan at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月23日

足利氏館(鑁阿寺)

登城日:2009年10月26日(月)
 久々にお城記事を書きます。今回は足利氏館です。登城したのは見ての通り、丸2年前になります。北関東に日本100名城めぐり旅行をしたときのことで、その旅行記事はだいぶ前にUPしました。
 その記事はこちら⇒北関東・城跡めぐりのついで旅

 足利氏館は、栃木県足利市内にあり、現在は、鑁阿寺(ばんなじ)というお寺になっています。武家館跡なのでお城というイメージではないのです
01堀と太鼓橋が、四角く囲んだ堀と土塁がそのまま残っています。また、お寺の建物には国の重要文化財がいくつもあって、こちらも見ものです。武家館跡で日本100名城に入っているのは、この足利氏館と山梨の武田氏館の2つだけのようですね。        続きを読む

kiplan at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月16日

お城記事の整理と予定

 滞っているお城記事ですが、上げよう上げようと思いながら、いったいどれくらい溜めこんでしまったのか、どこまでは上げたのか、‥イザ書こうとした時に、いったいどこから上げて行ったら良いのか‥コジューローの中でも何だか良く解らなくなっています。
 これまで上げたお城記事については、左コラムカテゴリーの▼城で、地方別に分類して探せるようにしてあり、これはこれで、まあ良いのですけれども、その表紙ページの「【お城】カテゴリー 内部リンク」のリンクが、何やら一部働かなくなっていて(原因不明)、これらも改善しなくちゃと思っていました。
 そこで、滞っているお城記事を書く前に、これらをもう一度整理しておこうと思います。
続きを読む

kiplan at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年05月05日

山中城

登城日2009年9月21日
先日予告しました通り、上げていなかったお城をUPします。
1発目は、山中城です。

山中城見学ルート図







     《山中城見学ルート図》(クリックすると大きく見れます)

山中城は、箱根山麓、国道1号線を三島へ下る途中にある山城で、箱根山ではありますが静岡県になります。
戦国北条氏の出城で、天正18年(1590)の秀吉の小田原攻めで落城し、その後廃城となりましたが、昭和9年(1934)国指定史跡になり、
現在は山中城跡公園としてきれいに整備されています。

 続きを読む

kiplan at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月14日

【お城】カテゴリー 内部リンク

下記リンクより、お目当てのお城記事に直接行けます。
また、左カテゴリー欄も、直接リンクしています。
ご利用下さい。

【2009/7/14】
2009年GWに行った滋賀県のお城を追加しました。
  小谷城
  長浜城
  彦根城(その1) 彦根城(その2)/2回に分けてのUPです。
  安土城(その1) 安土城(その2)/2回に分けてのUPです。
  観音寺城
  近江八幡城

【2009/7/14】
地方別に分け、探しやすくしました。
-----------------------
続きを読む

kiplan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月13日

近江八幡城

 今年の5月GWに行った、琵琶湖周辺の城及び城跡の記事も、ようやくラストの城となりました。
 この時の旅行全般に関しては、そちらの記事を見て下さい。
  ⇒GW旅行 琵琶湖 城めぐりの旅

八幡山ロープウェイより では、小谷城長浜城彦根城
安土城観音寺城に続く第6弾。
「近江八幡城」です。

←八幡山ロープウェイより見る
 近江八幡の町並み
 続きを読む

kiplan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月11日

観音寺城

 今年の5月GWに行った、琵琶湖周辺の城及び城跡の記事ですが、残すところ後2つの城となりました。
 この時の旅行全般に関しては、そちらの記事を見て下さい。
  ⇒GW旅行 琵琶湖 城めぐりの旅

では、小谷城、長浜城、彦根城、安土城に続く第5弾。
「観音寺城」です。
石寺楽市01 「観音寺城」は、日本五大山城の一つで当然山の上にあります。ですが実はその城跡には行っていないのです。
 この日、彦根城、安土城、観音寺城の3つの城に行く予定でした。が、先の2つの登城を終えた時点で既に夕刻となってしまいました。
←石寺楽市の看板
     続きを読む

kiplan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月09日

安土城 (その2)

 前回(その1)では実際に安土城のあった安土山に登り、安土城跡の見聞録を書きました。天主台の礎石群を見たとき、ここにあの信長の夢をかけた安土城天主閣があったのだ、と感慨無量となりました。

 5層7階の荘厳な安土城天主閣はもちろん現在実物は在りません。しかし、この目でそれを見ることが出来る場所があったのです。
その場所とは、「安土城天主信長の館」と「安土町城郭資料館」です。

 今回はその2ヶ所で見たものをご紹介します。

信長館01 前回記事は⇒安土城(その1)

←安土城最上階
 (「安土城天主信長の館」にて)
 続きを読む

kiplan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月06日

安土城 (その1)

 今年の5月GWは、琵琶湖周辺の城及び城跡をいくつか訪ねました。
あっという間に随分過去のことになってしまいましたが、今回はその時に行った「安土城」の記事です。
この時の旅行全般に関しては、そちらの記事を見て下さい。
GW旅行 琵琶湖 城めぐりの旅
小谷城、長浜城、彦根城に続く城記事第4弾。

 では「安土城」です。  今回も2回に分けてお届けします。
    ↓安土城跡入口           ↓入口にあった看板
安土城01安土城02






 「安土城」は、言わずと知れた織田信長の居城です。天下布武を掲げる信長の姿勢と思想を表現した幻の名城、荘厳無比の天主閣はもちろん今はありません。城跡の安土山全体が「宛寺」というお寺の所有地になっています。
続きを読む

kiplan at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月02日

彦根城(その2)

 「彦根城」の記事を書いて《続く》としておきながら、早一ヶ月経ってしまいました。今回はその続き(その2)です。お忘れになってしまった方は(その1)をもう一度お読みになって下さい。⇒彦根城(その1)

彦根城12天守 さて、行列でじわじわと進みながら待つこと40分、ようやく天守に入ることができました。 待ち時間の間、この美しい彦根城天守の外観を堪能しました。
 三層三重の天守です。
 先ず屋根ですが、「切妻破風」「入母屋破風」「唐破風」が多様に配置されています。そして2階と3階に彦根城の特徴でもある「花頭窓」、さらに3階に高欄付きの「廻縁」が巡らされるなど、変化に富んだ美しい姿です。
続きを読む

kiplan at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年05月30日

彦根城(その1)

 GWを利用し、琵琶湖周辺の城及び城跡をいくつか訪ねました。
この時の旅行全般に関しては、そちらの記事を見て頂くとして、
GW旅行 琵琶湖 城めぐりの旅
小谷城長浜城に続く城記事第3弾。

 今回は「彦根城」です。  2回に分けてお届けします。

彦根城01天守 彦根城は、関が原で敗れた石田三成の居城佐和山城にかわって、徳川幕府が京、大阪、及び西国の押さえとして、譜代大名筆頭の井伊氏を関東の箕輪城より移封して築かせた城です。
 着工より20年の歳月を費やし、元和8年(1622)二代直孝の時ようやく完成しました。
 明治初期に一部取り壊されましたが、地元の訴えをうけた明治天皇のはからいで保存が決まり、天守閣は国宝、各櫓は重要文化財となりました。
 では、5月4日のコジューローの彦根城登城記、始まり始まり〜!
  続きを読む

kiplan at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年05月22日

長浜城

 GWを利用し、琵琶湖周辺の城及び城跡をいくつか訪ねました。
この時の旅行全般に関しては、そちらの記事を見て頂くとして、
GW旅行 琵琶湖 城めぐりの旅
今回はお城記事です。
                      5月3日、琵琶湖のほとり長浜城に行
長浜城01ってきました。
 この日、同じ湖北にある小谷城で山登りをして来たので、長浜に着いたのは日も暮れかかった夕方になってしまいました。長浜城は既に閉館、中には入れませんでした。
続きを読む

kiplan at 03:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年05月18日

小谷城

 GWを利用し、琵琶湖周辺の城及び城跡をいくつか訪ねました。
この時の旅行全般に関しては、そちらの記事を見て頂くとして、
GW旅行 琵琶湖 城めぐりの旅
今回はお城記事です。

5月3日、北近江の小谷城跡に行ってきました。
 小谷城は、織田徳川軍と浅井朝倉軍が戦った姉川の合戦や、信長の妹お市の方が嫁いだことで有名な浅井長政の居城で、日本五大山城の一つです。 ちなみに五大山城とは、北から越後の春日山城(上杉謙信
小谷城01_戦国資料館)、能登の七尾城(畠山氏)、小谷城、近江の観音寺城(六角氏)、出雲の富田城(尼子氏)です。 本格的山城に足を踏み入れてみました。
 小谷山のふもと、清水谷に小谷城戦国歴史資料館があります。
先ずは、そこへ行きました。
                      続きを読む

kiplan at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月19日

江戸城

江戸城01 江戸という地名は、鎌倉幕府の歴史書「吾妻鏡」に初めて登場しますので、おそらく平安後期に発生した地名なのでしょう。意味は大河の河口ですから、かつて東京湾に注いでいた利根川の河口ということでしょう。
続きを読む

kiplan at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

【お城】カテゴリー 内部リンク

下記リンクより、お目当てのお城記事に直接行けます。
また、左カテゴリー欄も、直接リンクしています。
ご利用下さい。

【2009/4/19】江戸城トップ追加しました。
それまでの見学記事(その1)(その2)(その3)は、江戸城トップ記事の下部リンク記事とし、カテゴリーから外しました。
これにより、江戸城の記事は先ずトップ記事へ入り、そこから見学記事へ入るようになりました。
尚、この【お城】カテゴリー 内部リンクからは、直接入ることが出来ます。
続きを読む

kiplan at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月18日

江戸城 (その3)

江戸城3回目です。
前回までの記事⇒ 江戸城(その1) 江戸城(その2)

30北桔橋門01 天守台の裏手に回ると、そこにあるのが北桔橋門(きたはねばしもん)です。本丸の北側の門です。この門の外側にある橋は城門側に跳ね上げることの出来る橋でした。門の鴨居のところに跳ね上げた橋を固定する金具も残っています。
 この門から外に出ることも出来るのですが、ここからは出ず、二の丸へ行くことにします。  続きを読む

kiplan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月16日

江戸城 (その2)

江戸城、前回記事の続きです。
前回記事⇒江戸城(その1)

 管理事務所を過ぎ、すぐ右手に在るのが「三の丸尚蔵館」です。ここは、皇室に受け継がれてきた美術品類6000点余りを昭和天皇が国にご寄付されたのを機に、平成四年(1992)に建設されました。一般に展示公開されています。ここを見学して、先に進むと、次に現れるのは「同心番
16同心番所所」です。
←同心番所
 ちなみに写真に写っている人は見学の方達で、番所のお役人ではありません。
続きを読む

kiplan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月14日

江戸城 (その1)

お城記事、今回は徳川将軍の居城「江戸城」です。
現在は天皇陛下のお住まいであらせられるため、めったに立ち入ることは出来ません。
でも立ち入れないのは御所のある西の丸のみで、徳川時代の本丸、二の丸、三の丸のある皇居東御苑は、一部を除いて一般開放されていますし、日本武道館や科学技術館のある北の丸と皇居外苑は公園となっています。
 ということで、4月12日登城してきました。
では、その日のコジューローのルートと写真でご紹介します。
01楠正成銅像 東京駅丸の内口を出たのが、ほぼ正午。丸ビルの前を歩いて和田倉門交差点を渡ると、もうお堀です。正面遥か向こうに皇居正門の石橋と、その向こうに伏見櫓がみえます。
 ここから左に馬場先濠沿いに歩き、馬場先門跡から皇居外苑に入りました。 楠正成公の銅像の写真を撮っていたら、二人連れに英語で話しかけられました。日本人に見えたのですが、外国人の観光客のようです。
 銅像をバックに写真を撮ってほしいと、有無を言わさずカメラを渡されま
日本100名城スタンプ江戸城した。
注意してあたりを見ると外国人が大変多く、日本人だと思っても言葉が日本語でないので外国人なのです。
なるほど、ここは国際的観光地なのだな、さもありなんと感じました。
ここ楠公の休憩所で100名城スタンプを押し、次へと向かいます。
               続きを読む

kiplan at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月10日

甲府城

お城記事、前回の武田氏館に続き、同日登城しました「甲府城」です。

山梨県、甲斐の国というと武田信玄があまりにも有名で、この城も武田氏のお城かというとさにあらず。
甲府城は、武田氏滅亡の後、豊臣政権の重臣浅野長政らによって武田氏館に代わる城として築城されました。
甲府城01甲府城は別名、甲斐府中城、一条小山城、舞鶴城、赤甲城などとも呼ばれていました。

←鍛冶曲輪水堀と遊亀橋

続きを読む

kiplan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月07日

武田氏館(躑躅ヶ崎館)

この所のお城記事UPで、行ったのにUPし忘れていたお城を思い出しました。
昨年11月、もみじ狩りを兼ねて山梨県甲府に行きました。
昇仙峡の紅葉を見た後、武田氏館と甲府城へ行きました。

今回はその武田氏館です。
                     武田氏館は別名 躑躅ヶ崎館(つつじが
  ↓水堀と武田神社入り口   さきやかた)ともいいます。
武田氏館02武田信玄をよく知っている人は、躑躅ヶ崎館という名前の方が馴染みがあるでしょう。
コジューローは武田節という歌で知っています。
♪つ〜つじ〜が〜崎の〜、月(つき)〜さやか〜〜♪
                      続きを読む

kiplan at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月05日

「日本100名城」小田原城スタンプ

100名城スタンプ23日本城郭協会指定の「日本100名城」スタンプです。
地元小田原城のスタンプは、だいぶ前にとっていたのですが、ブログに載せ忘れていました。
馬出門の記事をUPしたので、忘れないうちにこちらも載せておきます。
(ちょっと押し方ヘタクソですが‥)

ゾウの居るお城スタンプだけでは淋しいので、お城の写真も1枚。

ゾウの居るお城です。
先日、馬出門を見に行った時に、お城の保存会か何かの団体さんがいまして、説明をなさっていた方が、小田原城の史跡管理について苦言を言っていました。(恥とまでいっていました。ヤヤムカ‥)
本丸にゾウが居るなんて、あの人たちには許せないでしょうねえ。
コジューローはこの町で育ったので、愛着もありますが‥。


kiplan at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月02日

小田原城馬出門完成

一昨年より工事していました小田原城馬出門ですが、ようやく完成し先日3月29日、一般公開となりました。
馬出門01小田原城は、三の丸から二の丸へ入る途中、馬出郭というのがあり、堀を渡って枡形の馬出門を通り馬出郭に入ります。

今までは隅櫓しかなかったお堀の景観も変りました。
馬出門03馬出門04

隅櫓




続きを読む

kiplan at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月04日

二本松城(霞ヶ城)

10月24日から26日にかけて、福島県を旅行してきました。
日本城郭協会により指定された、日本100名城のうち、福島県にある3つのお城を訪れました。

という書き出しで書いていた3つのお城記事、少しあいてしまいましたが、3つめのお城「二本松城」です。
別名「霞ヶ城」とも「霧ヶ城」とも呼ばれます。

二本松城01 関連記事⇒福島県旅行
       ⇒白河小峰城
       ⇒会津若松城
       ⇒

有名な二本松の菊人形展は、ここ
霞ヶ城公園で催されます。
今年の開催期間は、10/1〜11/23
もう終わっていますが、訪れた時は
                     その真っ最中でした。
でも菊人形展については、ここでは取り上げません。
あくまでもお城の記事です。
写真も、石垣の看板はないものとして見て下さい。(笑)
続きを読む

kiplan at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月20日

会津若松城(鶴ヶ城)

10月24日から26日にかけて、福島県を旅行してきました。
日本城郭協会により指定された、日本100名城のうち、福島県にある3つのお城を訪れました。

と、前回と同じ書き出しですが、今回は「会津若松城」です。
別名「鶴ヶ城」。
このお城、実はコジューローの最も好きなお城です。

会津若松城01 関連記事⇒福島県旅行
       ⇒白河小峰城
       ⇒

この「鶴ヶ城」に来たのは、今度で3度めです。
最初に来たのは、高校の修学旅行。
2度めは大学時代。
そして、30年以上経って、またやって来ました。

続きを読む

kiplan at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月19日

白河小峰城

10月24日から26日にかけて、福島県を旅行してきました。
日本城郭協会により指定された、日本100名城のうち、福島県にある3つのお城を訪れました。

今回はその内の1つ、「白河小峰城」についての記事です。
関連記事⇒福島県旅行
      ⇒
白河小峰城01お城のある城山公園は、白河駅のすぐ近くにあります。
駐車場は、駅と公園の間にありました。前を見れば駅、後ろを見るとお城、というような位置です。
生憎の雨でした。
続きを読む

kiplan at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月03日

高松城

前回の「鬼ノ城」「丸亀城」に続くお城記事です。
  関連記事⇒岡山・吉備路&香川・城めぐりの旅
          鬼ノ城 丸亀城
6月22日、「丸亀城」を見学した後、「高松城」へ行きました。

高松城03香川県の県庁所在地、高松市にある「高松城」は、瀬戸内海に面した平城ですが、海水を取り入れた幅広の水堀が、本丸、二の丸、三の丸を巡る本格的海城でした。
別名、玉藻城と呼ばれています。

左写真は現存の月見櫓で、中から見ると目の前に高松港が見えます。
船の到着を監視する櫓で、着見櫓(つきみやぐら)とも呼ばれるそうです。

続きを読む

kiplan at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月01日

丸亀城

前回の「鬼ノ城」に続くお城記事です。
  関連記事⇒岡山・吉備路&香川・城めぐりの旅
          鬼ノ城
翌6月22日、列車で瀬戸大橋を渡り、讃岐の国、香川県丸亀市にある「丸亀城」へ行きました。
丸亀城03 「丸亀城」は、現存12天守(今や日本に12箇所しか現存していない、江戸時代以前に建造された天守)を有するお城の一つです。
 
左写真は、これも現存の枡形大手一の門、二の門と山頂の天守です。
続きを読む

kiplan at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月30日

鬼ノ城

久々のお城記事です。

早2ヶ月前となりましたが、6月21日、岡山県にあります「鬼ノ城」へ行って来ました。
関連記事⇒岡山・吉備路&香川・城めぐりの旅

鬼ノ城04 「鬼ノ城」は築かれたのが、5世紀とか7世紀とか言われていますので、私達が普通にイメージする戦国時代以降の日本の城とは違いますし、南北朝時代、楠木正成の千早城などよりもさらに古い、古代のお城です。
が、日本城郭教会の定めた日本100名城の一つに、堂々入っています。

左の写真の建築物は、もちろん当時のものではなく、復元された西門です。

続きを読む

kiplan at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月08日

大垣城

5月4日 大垣城に行ってきました。

大垣城01
大垣城は美濃守護・土岐一族の宮川吉左衛門尉安定により、天文4年(1535)に創建されたと伝えられています。〔竹腰尚綱が明応9年(1500)に築いたという説もあります。〕

関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となりました。
その後、戸田氏が十万石の城主となり明治まで太平の世が続きました。
昭和11年(1936)に国宝に指定されましたが、昭和20年(1945)7月戦災で焼失。昭和34年(1959)4月、4層4階の天守閣を再建し、名実ともに城下町大垣のシンボルとなりました。
総塗ごめ様式の、たいへん優美な城として名高い城です。

大垣城02
天守に上ると濃尾平野が一望できます。
東に岐阜城のある金華山、西に関が原とその周辺の山並み。
石田三成は、ここで岐阜城の落ちるのを見て、関が原での決戦を決意したのだろうなあ・・と、感じました。
東軍を迎え撃つ最前線とした岐阜城が、あっけなく落ちるのを見て、三成は何を思ったでしょうか・・。
コジューローは前日、岐阜城に登っていたこともあって、そのことがとても気になり、また印象的な眺めでした。

岐阜から大垣へ向かう途中、ガソリンスタンドの人が親しげに話しかけてきました。
横浜出身とのことで、コジューローの湘南ナンバーに懐かしさでも感じたのでしょうか。
どこ行くの?と聞かれたので、大垣城と答えると、あそこはつまらんよ!行くなら彦根か長浜だね!と言われちゃいました。
まあ鉄筋コンクリートのお城ですからねえ。

でも昭和20年まで国宝のお城があったわけで、外見は忠実に再現されているはずです。
中の展示もなかなか面白かったですヨ。
特に関が原に関するDVD解説。大変興味深く解りやすく、良くできていました。
このDVD解説、コンテンツが沢山あり、時間の関係で一部しか見ませんでしたが、また出かけて行って、全部をじっくり見てみたいものです。

鉄筋コンクリートのお城も、捨てたものではない。
ここにも歴史があり、語りかけてくれるのだから。



kiplan at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

犬山城

5月3日 犬山城へ行ってきました。

犬山城は別名白帝城とも呼ばれています。
(白帝城の命名は江戸時代の儒者荻生徂徠とのこと)
国宝に指定されている4つの城の一つです。
(他の3つは松本城、彦根城、姫路城)

犬山城02
戦国時代 、1537年(天文6年)現在の位置に天守が造営され、織田与次郎信康(織田信長の叔父)が城主となりました。
その後、何代か城主が変わりましたが、関ヶ原合戦の前後、石川氏、小笠原氏の手によって近世の犬山城が完成されました。

犬山城01徳川時代、尾張家の徳川義直の付家老であった成瀬隼人正正成が城主となってから、代々成瀬家の子孫に受け継がれてきました。
犬山城03






1871年(明治4年)、廃藩置県により廃城となりましたが、1891年(明治24年)の濃尾震災により、大きな被害を受け、当時の所有者であった愛知県から、城の修復や保存などを条件に、1895年(明治28年)旧犬山藩主成瀬正肥(成瀬家九代)へ無償譲渡されました。修復には、多くの犬山町民の浄財があてられたそうです。

1935年(昭和10年)国宝に指定されましたが、1952年(昭和27年)文化財保護法により天守閣が国宝に再指定されました。1961年(昭和36年)から1965年(昭和40年)の解体修理の工事以来、成瀬家と犬山市の間に管理委託契約が結ばれ、犬山市が管理を請け負っています。

平成16年4月、財団法人「犬山城白帝文庫」が設立され、城の所有者は成瀬家から財団法人になりました。


以上がお城の歴史の説明です。
やはり国宝級になると、どうやってここまで生き延びてきたか、知ったかぶりの披露で長くなります。
(あっ、でも姫路城や備中松山城のときは説明なしでしたねえ・・気分でしょうか)

ゴールデンウィークとあって、人出も多く、いまひとつじっくりと味わう事は出来ませんでしたが、確かに本物のお城を見てきました。
ここならまた来る事もあるでしょう。その時にはじっくりと味わってみたいものです。

天守最上階に、成瀬氏初代城主から歴代城主の肖像画と写真が、掲げられていました。鼻に特徴のある顔で、初代の絵の鼻と現代の写真の鼻が同じかたちである事に、血の繋がりを感じ、なんだか感動しました。


kiplan at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月18日

小田原城

我が街のお城、相州小田原城です。

小田原城03
 
 
 
 
 
 
 
小田原城は15世紀中頃に大森氏が築いた山城が前身です。
その後戦国大名北条氏の居城となり、関東支配の拠点として次第に拡張されていきました。
豊臣秀吉の小田原攻めの時、城下町を囲む延長9Kmに及ぶ総構えとなり、最大規模となります。
北条氏滅亡後は、城は改修され近代城郭の姿になります。
大久保氏、稲葉氏など、徳川家の家臣が城主を勤め、幕末に至ります。
明治3年、廃城となり解体されましたが、昭和35年に天守閣が復興されました。
国指定史跡に指定され、今も整備が続けられています。

小田原城02
 
 

小田原城天守閣
江戸時代に造られた雛型や引き図を素に復興された、
3重4階、鉄筋コンクリートのお城です。
(昭和35年復興)
 
 
 
 

 
小田原城01
常盤木門(ときわぎもん)
小田原城本丸の正門です。
(昭和46年復興)
 
 
 

小田原城04
銅門(あかがねもん)
二の丸の正門です。
名の由来となった銅板の装飾が映えます。
(平成9年復興)

kiplan at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月28日

岡山城

岡山旅行で行った、備中松山城と姫路城(姫路は兵庫県ですが・・)
の写真をUPしましたので、岡山城もUPしておきます。

鉄筋コンクリートの城とはいえ、折角行ったのですからね。
あいにく天気が良くなく、写真は今一ですが、
黒塗りの格好良いお城です。

岡山城1
 
 
 
 
 
 

岡山城2
 
岡山後楽園より遠影
 
 
 
 
 
私の住む小田原にも、お城があります。
こちらも鉄筋コンクリートのお城ですが、市民には愛されています。
きっと岡山城も、岡山市の皆さんに愛されていることと思います。
今度、小田原城の写真も載せますね。

kiplan at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月27日

姫路城

岡山旅行の時、姫路城に立ち寄りました。
初めて行きました。
国宝「姫路城」・・やっぱり素晴らしい!
 
姫路城1

姫路城2
 
 
 
 
 
 
 
姫路城3
姫路城4
 
 
 
 
 
 
 
 
日本の城で現存天守があるのは、わずか12とのこと。
この姫路城はもちろんその一つですが、同時に行った備中松山城もその一つです。
城めぐりも、旅行の楽しみの一つですね。
次は、彦根城あたりにも行ってみたいと思いますが、
う〜ん、何時になることやら。

kiplan at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月25日

備中松山城

写真をUPする方法を知りました。

岡山旅行の時に撮った、備中松山城の写真です。

備中松山城
備中松山城は、日本三大山城の一つで、現存する一番高い所にある城です。
 
山の頂上、雲の上、感動的でした。
 
 
 
備中松山城の雲海
備中松山城の雲海
 
 
 
 
 
 
 
備中松山城天守
備中松山城天守


kiplan at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク


  
livedoor 天気