▼健康

2012年06月01日

ダイエットスタート

 3ヶ月前、膝を痛めて、「やっぱり痩せなきゃ〜」って記事を書きましたが、漸くダイエットを始めることにしました。決心が着くまでに3ヶ月もかかってしまった訳ですが、それだけ今回は本気度も高いと思っていただいて差支えないかと‥まあ思うのですが‥。
 ダイエットの方法は、ブログダイエットです。ダイエットの経過をブログで公開していくことでモチベーションを持続させていこうという方法であり、目論みです。そのブログは、実はこのブログではなくて別のブログを立ち上げました。
 新ブログの立ち上げは今日、先ほど。ダイエットスタートも今日からです。詳しくは新しいブログをご覧ください。⇒実生録ブログダイエット

kiplan at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月12日

イタタタ!あ”〜またやっちまった!

昨夜の事です。
夕食の後片付けを終えて、生ゴミをゴミ箱へ入れようとした時でした。
ズッキ〜ン!! 右ひざ関節に痛みが走りました。
イタタタタ!
持っていた生ゴミをゴミ箱に落として、そのままコジューローはゴミ箱にもたれ掛りました。
続きを読む

kiplan at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月24日

やっぱ痩せにゃあいかんなあ‥

 先日のギターアンサンブル「つばさ」の記事で、コジューローが右ひざを痛めたと言いますか、おかしくして、松葉杖を使ってヨタヨタ歩いているということを書きました。その後、日ごとに回復し、昨日くらいからは松葉杖を使わなくとも歩けるようになりました。とは言ってもまだギブスのようなサポーターは、歩くときには装着しなければならないし、歩くと言っても外に出るのはゴミを出しに近所に出る程度ですから、サポーターを着けても長い距離を歩くけるかどうかはまだ自信がありません。
続きを読む

kiplan at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月25日

ギターと健康(2)

ひと月に一度、整体治療院に通っています。

ちょうど2年ほど前になります。左肩が背中から二の腕、肘にかけて、重だるく、痛くて、ギターを弾いても、辛くて10分ももたない状況にまでなりました。
長年の持病の腰痛も、悪化していて、このままではどうにもダメだなあと思い、病院や治療院が大の苦手の私ですが、整体治療に行く事にしました。

紹介して下さったのは、ギターアンサンブル「おじぞうず」のGさんとMさんです。
Mさんというのは、このブログにもよくコメントを入れて下さる、ラスゲアードさんのことですが、この方も整体師です。

紹介して頂いた治療院は、このMさんの先生の治療院で、メディカル足柄といいます。

Mさんは私の体調の悪いのを知って、かなり前から勧めて下さっていたのですが、そういう事の苦手な私はためらっていました。
こんなに悪くなる前から、肩こりや背中のシビレなどを感じていましたので、ギターを弾き続けていく以上、どこか適当なところでマッサージくらい受けた方が良いのだろうと、漠然と思っていたことはあるのですが、結局一度も受けた事がありません。
最初にMさんからお話しがあったとき、渡りに船と出かけて行けば良かったのでしょうけど、出来ませんでした。

「おじぞうず」長老のGさんが、Mさんの紹介で整体治療院に通っている事は知っていました。
ある時、ファミレスで、Gさんと二人で「おじぞうず」のボランティア演奏のことで相談していたときのことです。このところ(当時)体調が悪そうであまり元気が無かったGさんでしたが、以前の元気なGさんのように見受けられたので、聞いてみました。
すると、たぶんMさんに紹介してもらった整体のせいだろうけど、このところ調子が良いんだ。と、良かったらという事で私にも勧めて下さり、治療の予約をとって下さいました。
お陰さまで、それを機に行く事が出来ました。

治療最初の日、Mさんも来て下さり、先生と2人がかりで身体をほぐして下さいました。
ここでの治療は、筋肉をほぐすマッサージが基本で、必要に応じて気孔術を混ぜてくれます。先生曰く、色々な事をやってきたけど、基本的には筋肉をもみほぐすこと、これが一番手っ取り早く効果があることが解った。ほかの事は補助的に取り入れているよ。との事。それにしても、1時間以上ぶっ続けで揉み治療をするのは体力的にも大変な事だろうなと思いました。

私の身体は、全体がガチガチで、背中左肩甲骨の下あたり(以前よりシビレを感じていたところ)は、疲労物質がセメント状に固まり、簡単にはいかないとのことでした。でも先生は、治療期間がどのくらいかかるかは分からないけれど、必ず良くなると言ってくださいました。

その日から毎週1度、治療に通うようになり、経過が良くなるにつれ、2週間に1度、3週間に1度と回数を減らして行き、現在は月に1度通っています。
月に1度になるのに半年くらいかかったかなと思いますが、今は元気で、ギターもテニスも楽しく出来ます。
自分の体調管理の為にも、月に1度のペースでこれからも続けていくつもりです。

具合が悪くなった原因は、運動不足による筋肉疲労との事でした。
運動不足なのに、どうして筋肉疲労になるんだ?と思われるかも知れませんが、要するに筋肉は適度に使い、適度に休ませることが大事ということ。休ませると遊ばせるは違う、なにもせず遊ばせていたらダメになってしまうとのこと。
筋肉はメンテナンスによって何時までだって良くなりますよとの事でした。

ギターを弾くのにも体力。
これからも気をつけていきたいと思います。
モチベーションを保つ為にも、時折ブログで取り上げていきますね。

コジューローの行っている整体治療院
メディカル足柄 ⇒ http://www.medical-ashigara.com/


kiplan at 10:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年01月28日

ギターと健康(1)

クラシックギターを始めて、40年経ちました。
下手の横好きでも、これだけ長い事付き合っていれば、もうギターを弾く事は生活の一部みたいなものになっています。

前回、テニスと健康というタイトルで、テニスをすることが体の健康のみならず、心の健康の為にも良い、という話をしました。
今回はギターですから、音楽をするということで、当然、心の健康に良いという話になると思われるでしょうが、実はそうでもないのです。

音楽療法という分野もあるくらいですから、良い音楽が心と体の健康の為に良い、というのは本当のことでしょう。でもそれは良い音楽だからです。
世の中には、良くない音楽というのも悲しいけど存在します。どういう音楽かと言いますと、心と体の健康を損なう音楽です。

ギターを弾くからには、美しく良い音楽を演奏したい。いや、美しく良い音楽になるように演奏したい、と当然思います。
そして、頑張って練習する訳ですが、なかなか思うようにいかない事も多く、イライラしたり、気が付くと体があちこち痛くなっていたりします。
良い音楽に仕上がる前に、心も体もズタズタボロボロになってしまいます。

そこで、今日のテーマですが、ギタリストの健康は、基礎体力が必要ということです。
残念ながら、ギターを弾く事で健康になるという話しではありません。(この話も出来ない事はありませんが、今日は別の観点から・・)健康にギターを弾く為に、という話しです。

以前(若い頃)はギターを弾くのに体力が必要だなんて、思った事も考えたこともありませんでした。確かに長い時間弾いていると、指先が痛くなったりはしましたが、疲れたり、体に痛みを感じたりはしませんでした。
まあテニスだって一日中できたくらいですから、当然ですが、体力があったからです。

でも今は違います。
ギターを弾いていると腰が痛くなり、指、肘、肩、首、背中とありこち痛くなったりします。
背中、左肩甲骨の下あたりにシビレが出ることもよくあります。この症状が出ると、普段はシビレがなくとも、ギターを弾き始めれば数分でシビレが出てきます。そしてさらに進むと二の腕から肘のあたりが大変だるくなり、左腕を持ち上げている事も辛くなります。

こうなるとギターを引き続けることは困難です。
こうならない為には、普段から体のメンテナンスが必要という訳です。

今日はこのへんで終わりにします。
続きは、また書きますね。

kiplan at 23:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年01月26日

テニスと健康

昨日は私の現在唯一のスポーツ、テニスの日でした。
テニスを始めて、かれこれ25年経ちます。

始めたころのラケットは、ウッドのレギュラーサイズ。
木製のラケットで、今のラケットと比べると重く大変小さい面で、ど真ん中に球を当てないと飛んでくれないという代物でした。
始めてからの数年は、テニスをするのが本当に楽しくて、よく練習しました。
相手がいないときは、一人でオートテニスにもよく通いました。
20代の元気盛んなころでしたし、体重もいまより20kgから25kgほど少なかったので、本当に良く動きました。休みの日などは1日中やっていたりしましたし、それで平気でした。

今はと言いますと、健康の為にやっていると、多分言うのでしょうね。
毎週金曜日の夜、当時からの仲間と、2時間ほどプレイします。
2時間といっても、休みながらですので正味1時間もやっていないでしょう。
ラケットは、最近のは軽くて芯から多少外れて当たっても飛んでいってくれるし、コートはオムニコートオンリー。(昔はハードコートが好きだったけど、今はとてもハードコートじゃできない。)
気持ちでは、若い頃の感覚でビシバシできるつもりなんだけど、現実は・・。

でもね、楽しいです。
いや、正直言うと、昔のように動けない自分がもどかしくて、悔しかったりつまらなかったりイラついたりする事もあるんですけど・・。実際少し前まで、体が辛くてテニスをしてもあまり楽しくない時期が続いていました。
でもそんな時でも、終えて帰るときには気持ちが良いんですね。
だからやっぱり楽しいんですよ。
そして、その時は辛くても、身体を動かす事は気持ちが良いんです。

だらだらと書いてきましたが、何が言いたいのかと言いますと、
健康についてです。

テニスが健康に良いとは、一概には言えません。
私が通っていいる整体の先生に言うには、テニスは急激な動きが多いので、身体に無理な負荷がかかり、怪我をしやすい。健康の為にするのなら他の運動の方が良い、とはっきり言います。

肉体的健康のみを考えるならば、それが正解でしょう。
しかし、同時に精神的健康を考えた時はいかがでしょうか。
人により、心のリフレッシュの方法は様々でしょうけれど、私にとってはテニスが現在のところ最も適していると感じています。
テニスをした週としなかった週では、気分がかなり違うのです。
これは大切なことです。

気持ちよく人生を送る事。
楽しくテニスをする事。
楽しくテニスを続けられる健康な身体を持つこと。
そういえば、子供のころよく聞いた言葉があります。
健全なる身体に健全なる精神が宿る。
誤解されるかも知れないけれど、いえてると思います。

やっぱり健康第一かな。


kiplan at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年12月26日

ダイエット

がび〜ん!
年内中に体重80圓鮴擇蹐Δ隼廚辰討い燭里法
な、なんと、86圈

ヨーロッパ旅行前までは、結構しっかりダイエットしていたのに、
油断ですな〜。

ヨーロッパから帰って来た時は、82圓任靴拭
おう、これなら後一ヶ月で80圓漏攵,農擇譴襪福
と、たかをくくって一ヶ月。
ずるずると、な〜んも注意も節制もせず、あっという間に一ヶ月過ごしてしまった結果がこれであります。

今年もあとわずか。
来年こそは!・・と何十回思って年を越した事か。

でも本当に来年こそは、本当の来年こそにしたいな〜。(汗

kiplan at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
最新コメント
東日本大震災によせて
”天皇陛下のメッセージ”
日本文化チャンネル桜が、youtubeに天皇陛下のメッセージビデオをアップしています。
天皇陛下のメッセージビデオはこちら

コジューローの日記/記事
天皇陛下のメッセージ ”東日本大震災によせて”

コジューローの城紀行
日本の城・コジューローの城紀行 北海道・東北の城 関東・甲信越の城 北陸・東海の城 近畿の城 中国・四国の城 九州・沖縄の城
自由人・コジューローの日記
コジューローのもう一つのブログです。 コジューローの思う事、感じることを自由に書いています。 自由人・コジューローの日記






【最近の記事】
本当に「大義なき解散」なのか?
- - - 2014.11.29
東京都尖閣諸島寄附
- - - 2012.5.17
消費税増税を考えてみる
- - - 2012.1.28
生実録ブログダイエット
コジューローのダイエット記録ブログです。 生実録ブログダイエット
【最近の記事】
1/21〜1/27 ちょいオーバー、でもこの位なら‥
- - - 2013.1.28
1/14〜1/20 一日2000kcal 再スタート- - - 2013.1.21
1/7〜1/13 カロリー記録スタート
- - - 2013.1.14
謹賀新年そして心機一転
- - - 2013.1.7
おススメ動画
【緊急特番】希望の党へ!中山恭子参議院議員に聞く[桜H29/9/27] ”日本のこころ”がなぜ小池新党に?

【DHC】9/28(木) 有本香・竹田恒泰・居島一平【虎ノ門ニュース】 小池百合子「希望の党」の問題点。女性宮家はなぜダメなのか。
amazon リンク


  
livedoor 天気